伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】追奏のオーグメント 体験版 感想

地雷ソフトの「追奏のオーグメント」の体験版感想です

【プレイ時間】1.5時間
【Hシーン】なし
【内容】シナリオ序盤

80を超える老人となり、身体も満足に動かなくなった男「河嶋秀弥」は
生きる気力を失い、のどにナイフを突き立て自殺を選んでしまう
若かったあの頃に戻り、青春時代を過ごせたなら等と悔恨を残しながら

そんな死に行く秀弥にささやきかける
「ボクがその願いを叶えてあげる」という少女の声

目を覚ますと秀弥は60年前の世界におり、身体も若返っていた
両親気味で、かつてはブラコン気味でベタベタしていた姉もベタベタしていた
戸惑いながらも歓喜している秀弥の前に現れたのはあの少女の声がする異形
「オーグメント」と名乗る死神だった、彼女?が秀弥の時間を戻したという

死神の使命は、幸福の果てに亡くなった魂を刈り取ることであり
オーグメントはとりついた秀弥を幸せにする為に時間を戻したのだという
学生時代は顔も悪くなく、勉強も運動も程程にこなせる秀弥であるが
嘗ての人生では、たまたま女性との縁が全くなかったのだという

そんな秀弥はなにぶん60年前の事なので細かいところは覚えておらず
強くてニューゲームどころか学業面ではマイナスになっているものの
薄いなりに80年に生きてきた事もあり多少達観した性格を持ち合わせており
その為か、嘗ては持ちえなかった女性との縁を構築していくことになる

斯くして、知りあった、或いは再び言葉を交わすようになった
3人の女性と秀弥は仲を深めていき、幸せな人生を送ることになるのか
そして、オーグメントは秀弥から幸せな人生を送った魂が手に入れられるのか?
果たして、オーグメントがタイムリープの能力を渡した意味が何処で生きるのか?

体験版では3人のヒロインと少し仲を深めていく部分までしか描写されませんが
幾つかの不安?要素を持ちつつもドタバタしたラブコメと言う感じになっています


【ヒロイン】
■梅川詩帆
幼い頃から家族ぐるみで付き合いのある幼馴染み
嘗てはいつも一緒にいたが、特に理由もなく最近は疎遠気味となっている
成績優秀で人当たりも良く、学園ではかなり人気のある存在である
陣紗月とは仲が良く、一緒に遊んでいる所などが見受けられる
優等生ではあるが、ガチガチした感じはなく、色々と話せるタイプ
紗月や秀弥の突拍子のない会話にもそこそこに対応できる柔軟さがある

授業内容を忘れてしまい、勉強を教えて貰うことにより縁が再び出来る
時々秀弥が発言する「60年前」というキーワードに反応しているようにも見える


■陣紗月
詩帆と親しい友人で、隣のクラスにいる
学園への道を迷ったところで、兄を罵倒する現場を目撃し、縁が生まれる
難儀なシスコンの兄がおり、普段は存在を隠し、本人を罵倒することもあるが
他人から兄の悪口が出ることをいやがる、隠れてかなりのブラコンな妹
オタクっぽい会話について来たり、少しぶっ飛んだ発想の発言をすることもある
この辺りは、兄の影響などが色濃く残っているのかも知れない

テンションは高く、とぼけた部分のある秀弥とは何かと口論?になることが
紗月自体はモテはするモノの、友人としての男性はおらずその位置として
兄の差し金もあるが、秀弥を認めているような部分もある


■裾野辺菜実
担任の女教師である裾野辺美波の妹で、後輩、料理部に所属
最初は死にかけの猫を助けようとた縁で知り合うことになる
基本はクールであるが、気の利いている台詞を返したりとノリの良い部分がある
しかし、見た目からは分かりにくい為か、最初は振り回されることになる

姉と2人暮らしをしており、私生活はダメダメな姉のせいもあるのか
しっかりとした性格をしている、難儀な姉のあしらい方も上手いなど
菜実の人格形成には良くも悪くも姉が関わっているように見られる


■オーグメント
秀弥の魂を刈る為、人生を幸福にするべく若返らせた死神
声は可愛い少女のようで、ボクっ娘だが、容姿はかろうじて人型と解る程度の異形
現時点では秀弥意外に姿は見えておらず、影ながら色々と助けてくれる(予定)
今のところは、時々秀弥の前に現れては的確な突っ込みを入れるパートナー
その立ち位置やインパクトもあって、メインヒロイン3人より余程目立っている様子
一応メインキャラ扱いなので何らかのピックアップはあるモノの何かと未知数なキャラ



【全体通して】
ブランド名で一時期話題性をさらいましたが、果たして作品は?ということで
キャラ同士のやりとりが楽しく読み進めることが出来ます
どうにもメインヒロイン3人よりも、オーグメントや姉を中心として
ぶっ飛んだ感じのサブキャラ勢の方が目立ってしまうのが気になるところ
(オーグメント自体はメインキャラとして公式では紹介されてますけども)
特にメイン格だと思われる、梅川詩帆は影が薄く感じますね

しかし、これ見よがしに仕掛けがされていそうなシナリオなのですけども
そういった+αについてが体験版の範囲では特に語られることもなく
これだけの情報で、果たして購入を決めて良いのか悩む作品になっています

個人的な我が儘を言うなら、流行の内容見せすぎ体験版でも良いので
時間逆行の能力が必要とするような場面まで見せて欲しかったところ
いえ、もしかしたら思わせぶりなだけで、能力は使わないかも知れませんが
それだったらブランド名通りの作品って感じになりそうですかね

冗談はともかく、今後の展開次第では本当に地雷とも鳴りそうな作品ですが
テキストのノリや設定は楽しそうなのでひとまず踏んでみる予定です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。