伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】すぽコン! -SPORTSWARE COMPLEX- 体験版 感想

アストロノーツ・アリア
「すぽコン! -SPORTSWARE COMPLEX-」の体験版感想です

【プレイ時間】1.5時間
【Hシーン】あり
【内容】導入部+Hシーンダイジェスト

かつて天才として名をはせたスポーツ選手「辻井達哉」は
現在後進育てるコーチとして活躍しておりその名が知れ渡っていました
そんな中、恩師がいる体育会系の「上勝学園」にやってきた達也は
その実績から天才コーチとして学園から大きく注目されていました

部活動での成果や結果が大きく影響する競争を促す学園にとって
優秀なコーチが付いてくれることは大きなアドバンテージを持つからです
その為、達哉がどの部活の指導を行うかは大きな関心事だったのです

達哉は恩師から何処を指導するか2週間で決めるよう命じられ
恩師の注目する部活を紹介して貰い、その中から選ぶことにします
そして、オススメされた5つの注目の学生の傾向を探っている時
学生会長を務める水泳部の部長「篠原香津美」により誘惑され関係を持ちます

しかし、香津美それをネタに脅すでもなくただ周囲の挑発に使用します
香津美にとっては嘗ての憧れであった学園がふぬけている現状が許せず
ハングリー精神を以て欲しい、その起爆剤として達哉を利用するとのこと

その挑発に最初に乗ったのは達哉の最初の教え子であり彼をしたって
上勝学園まで追ってきた「寺島円」で、彼女とも関係を持ってしまいます

そうしている間にも、香津美は周囲を挑発して候補5人が達哉を狙う構図に
果たして、誘惑合戦の果てに待つモノは?達哉はどの部活を選ぶのか?

ということで、直球でエロ展開に持っていくタイプの作品になっています
あくまで教師と学生という力関係から香津美を除けば主人公主導になりそうで
いちいち対応を見るのはアレですけど、今までにないタイプかと思われます
主人公の万能振りや立ち位置を見ると裏入学という説が……無いか

体験版時点でヒロインの2人が最後まで関係を持っているという構図で
バランスを考えるとこのまま共通ルートで5人とも関係もちそうですね

なお、Hシーン鑑賞もあるので全員分のHシーンはそちらで見られます
シーン的には香津美3、円2、他1ということで8シーンあるという強気仕様です
他の2作を見ても回数は期待されますしお手軽エロゲーとして期待できそうです


【システム】
・画面は4:3
・キャラ別音声設定有り

最低限というかどれも同じ足まわりなので特に言うこと無し
Hシーンダイジェストで、「続けて別のシーンを見る」は限られた場ながら
個人的には助かる仕様でした、こういう細かい気遣いは助かります


【ヒロイン】
・篠原香津美
水泳部の部長で、学生会長、学園の将来を憂う一面も見られる上昇志向の強い人物
学園が嘗ての情熱を取り戻す為にと、達哉を渦中の人物にしたて上げてしまう
周囲を挑発するモノの、結果としては達哉に水泳部を選んで欲しいとは思っており
香津美視点では達哉に対して色々と期待している乙女な部分も見られなくもない


・寺島円
達哉最初の教え子であり、この度上勝学園に行く達哉についてきた。
弓道部でありその腕前は達哉の指導もありベスト8に輝いている。
礼節もわきまえており、誰に対しても丁寧な言葉遣いと柔らかい態度を見せる。
ただし、達哉にコーチ以上の思い入れを見せており、そのときは恐い面が見えることも。


・アンナ・ベルモンド
チア・リーディング部に所属するアメリカ人。
陽気な性格で、天然の色気で達哉に迫ってくるが本人にそれ程自覚はない。
流石に香津美のような行動は考えていなかったが挑発を受けて参戦を表明する。
チア・リーディングは達哉も経験がない為、指導には興味を持っている様子。

・白戸兎
テニス部のエースで、それに相応しいだけの才能を持っている。
見た目に反してかなりガッツのあるパワフルな選手で、試合中のかけ声も男らしい。
その性質も合ってかアンナとは気が合うらしく2人で行動をしている。
また、その性格の為に、結局香津美の挑発に乗ってしまうことになる。
才能は達哉も目を掛けており、故に周囲の環境が気になる様子。


・新庄ゆかり
新体操部のエースであるが恥ずかしがり屋である為、発揮されていない様子。
体験版時点では結局達哉の前で披露することが出来ず逃げてしまっている。
ただ、自分のことを解って合わせてくれようとする達哉に惹かれている様子。
体験版ではまだ、具体的には動き出せず、香津美もそのことを色々思案している。


【Hシーン】
篠原香津美:3
寺島円:2
アンナ・ベルモンド:1
白戸兎:1
新庄ゆかり:1

香津美が本編で2シーン、円が本編で1シーン
それ以外はHシーンダイジェスト編で閲覧できます
本編の香津美は1シーンが本番まで行かないプレイです

ダイジェストでの本番を見る限り香津美を除くと達哉主導という感じ
香津美も奉仕のシーンが多い為主導のプレイもありますが
徹底的なS系ヒロインというわけではなさそうです


【全体通して】
アストロノーツ3番目は解りやすいお気楽H路線という感じでしょうか
健康的な少女と、スポーツコスチュームという解りやすい狙いです
何かと水着押しなのは多分好きな人がいるからだと思います

このスタイルで一時的でもヒロインが主導でないのは逆に新鮮な感じです
まあ、後期のBYやクラクラに近いタイプといえばそうかも知れません

他の2作品もそうですが導入部までの流れが少々長いのは気になりました
えれくとと同様に馬鹿正直にフラグを全部回収する必要はあるのか疑問
その辺り、微妙にテンポが遅れている気がするのですよね

と言いつつも、お手軽で健康的なエロゲーという需要で見て
Hシーンのボリュームでは早々裏切られないでしょうし
需要さえ会えば手堅い作品になるのではないかなと思います

何はともあれ傾向を見る為に手を出すとは思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。