伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エロティ課 誘惑研修始まるよ~ 感想

アトリエかぐやの「エロティ課 誘惑研修始まるよ~」の感想です


このチームは年上路線とお馬鹿路線があると思いますがこちらは年上路線です
ヒロインは4人で隠し無し、正常な展開の表ルートと、少し異質な裏ルートに分岐
更に、ハレームがあり実質9ルートというのはいつもの仕様ですね

攻略パターンも殆ど今まで通り当てはめられる代わり映えのない作品ですが
まあ、個人的にはそこに変化球は求めていないのでこの部分は問題アリマセン

ヒロインは全員年上、巨乳、経験有りで積極的といつものかぐや的痴女です
これはこれで一般的な萌えゲーとは違う萌え成分があるんですよ……
扱いは基本的に平等で、誰かが実質的メインヒロインというのはないです
微妙に杏奈さんの扱いが悪い気もしますけど、些細な問題だと思います

初体験相手は決めさえてくれますし、最後まで行くのは1人だけという
ヒロインに一途なプレイも可能ですので純愛が好きな人も安心です
Hシーンは主人公独占ですし、そちら方面が苦手な人にも問題ないでしょう

プレイは受けが多め、主人公が特別Mなわけではなくヒロインが特別Sなわけでもなく
ただ、ヒロインのパワーに負けてそのままって部分が多いです、いつも通りですね
尤も、一部特殊なルートがあり、完全にその限りではないことだけ了承ください

Hシーンは1人に付き12以上ありますし、ハーレム付きでアニメもあり
シーンによっては胸のみとかアッサリしたのもありますが尺はそれなり
いつも通りのクオリティは保たれていますので濃さや分量では問題ないでしょう

シナリオは新入社員の研修で若い女性上司ばかりの職場に配属されて
そこで社会経験をしながら、成長をしていく様を真剣に書いているようで
やっぱりどこかずれたお馬鹿路線に飛んでいくという内容です
時々、仕事描写に妙に関心してしまう描写があるのが悔しい……

表ルートでは基本的にヒロインと惹かれあって恋人同士になるという路線
裏ルートは外的要因などで関係が過激になって深みにはまっていく路線
といっても、裏も特別酷い描写があるわけでもなく基本的には両思いです
唯一、杏奈ルートのみが結構人選びそうな路線に走っていますね

と、今まで書いておいて、お察しの方もいるかと思いますが
いつも通りのHTPの年上路線として十分に楽しめる作品だと思います
姉に限らず年上書くと無理せず可愛いヒロインが出てきて良いですね
色々あって、不安があったんですけど、今作はその点で、問題ないです
こちらの路線が好きな方なら安心して手を出せる作品かと思います


以下、ネタバレ含む感想




【システム】
・画面は16:9
・キャラ別音声設定有り
・アニメ有り
・名前選択可能
・Hシーン、選択肢の固定有り


基本的にはいつものということで、特に良くもなく悪くもなくだと思います
敢えて言うならシーンスキップですけど、無くても特には困らないでしょう
MAP選択画面でキーボードに対応しました!……あまり使わなかったです
ただ、ハーレムの攻略時は便利だったのでは個人的にありな機能でした

個人的な感想ですが、アニメの動くところそこじゃないはかなり解消されたような


■攻略メモ
このスタイルの場合はいつも通りですけども、一応

・表ルート
初体験相手のルートに分岐する

・裏ルート
初体験以外の相手とルートに分岐する

・ハーレム
詳細条件は不明ですが、全員を順繰りに選択すると良いかと
歓迎会のイベントで「きちんと確認作業を続けるべきと思う」を選択
この2つを満たせばいいかと思います、多分初体験相手は関係なし


【ヒロイン】
■秋山遊佳
いつも少し気の抜けたような態度でいるが仕事は出来るセクシーな上司
性には非常にオープンで、一番最初に関係を持つようになる相手でもある
軽いノリで主人公をからかうことも多く、仕事にもムラがあるものの
締めるところは締めており、デザインで認められるなど、実力はある
何故か、ヒロインの選択などでは一番上に来るポジション

Hシーンは積極的なリード路線で、絡め手もなく真っ正面から責めてきます
プレイ傾向としては騎乗の他には胸を使ったプレイが多いですパワータイプ
解りやすくエロイ先輩、正当派という意味で一番手なんでしょうかね


■三倉麻美
最初に出会った先輩で、気さくに話しかけてくれる優しい先輩
おっとりとした性格だが、この作品のヒロインですので結局肉食獣です
表情が豊かで、見ていて楽しいでもある、主人公的にも話しかけやすい相手

ノーブラで、初対面はお尻を向けて登場など、身体を魅せるイベントが多い人
ナイスバディという死語もあるんですがこのゲームのヒロイン全員に該当するという
しかし、全体的に無防備な感じがするのが麻美の良いところだと思います

表ルートでは普通のHな年上の可愛い女性という感じです、普通はいません
裏ルートでは母性を全開にする展開があります、要は軽い幼児プレイです


■鳥野すぐみ
係長の役職もちでオフィスでは一番の上司である、苦労人、一応常識人
生真面目でクールな見た目に反して、性にはオープンという面も持つ
まとめ役だけあるのか、曲者が多い中でしっかりと仕事もこなしている
その中で偶に、主人公をからかうなど余裕のある部分も見せる
実は他のルートなどで別の意味で余裕がないことが解る、妙齢ですからね
周囲の優しい対応に涙することになったり……

Hシーンでもなかなか表情を崩さず余裕を見せてリードしてくれるヒロイン
プレイ自体は標準的なプレイを大体完備して殆どがヒロイン側のリード
表、裏でプレイ傾向に大きな違いはありません


■峰永杏奈
何を考えているのか解らないと主人公に酷いことを言われる女上司
実際他のシナリオではそこまで深く関わらず女上司の1人という感じだが
その本性とも言える部分は彼女を選択することで明らかになります
シナリオ的には仕事とエロと言うより、エロついでに仕事という感じの比重
特に裏ルートはこの作品では異質とも言える展開になります
カテゴリ的にはお姉さんではなく、年上の女上司という感じですかね

Hは全体的に可愛がられながらと言う感じのプレイが多くなっています
表ルートの場合は理想に成長してリードされつつも同棲する話ですが
裏ルート薬の影響で縮んで周囲から馬鹿にされつつも、杏奈に愛される
という、多少壊れ路線に行きます、一応、ラブラブだから良いよね
それ以上にキャラのテンションが逐一高いのが気になりますね
毎日がMの個別路線に近い感じですかね、少し好みを分けそうです


【Hシーン】
・秋山遊佳:13
・三倉麻美:13
・鳥野すぐみ:13
・峰永杏奈:12
・ハーレム:4

だいたいは、共通5、表ルート4、裏ルート4で均等に分ける感じです
半分以上のシーンはヒロイン主導のプレイになっています、仕方ないね
杏奈の裏ルートだけかなりM度が強めで、他は受けレベル

杏奈だけ1枠少ないのは、杏奈裏ルートで杏奈以外の3人口でされる枠がある為
いえ、結局杏奈が1枠少ないことになるんですけどね……
故に、4人揃ってのハーレムは実質3シーンとなります
一部毛色の違うプレイはあるものの、プレイの尺もありますので
いつものかぐやの年上路線のHシーンに遜色ないレベルかと思います


【まとめ】
ある種テンプレートな作品だったんですが、いつも通りで楽しめます
色々あって不安だったんですがHTPのこっち方面はやはり安定していました
パワフルな年上にリードされつつ楽しみたい方にはオススメできる作品です
本作は特に全員が全員、出来る(色んな意味で)年上の女性になっていますので
それが好きな方には、よりどりみどりという感じではないかなと思います

かぐや得意の可愛い年上描写も相変わらずという感じですね
この辺り書かせるとかなり上手いチームだと思っているんですけども
定番含めて安心してプレイできる作品になっているかと思います
ただ、表裏のテンションが違いすぎるのが少々気になりますね
姉ですやちゅぱしてあげる路線が好きなら問題ない作品でしょう
まあ、そのままと言う感じもするのでマンネリ感もあるのですけど 
毎回これだとどうかなと思いますが、やっぱりこの路線が好きかな

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

麻美の回想1と3番目かぶってたのがざんねんでしたね

| URL | 2012-07-03(Tue)15:30 [編集]


Re: タイトルなし

> 麻美の回想1と3番目かぶってたのがざんねんでしたね
言葉足らずの部分を捕捉ありがとうございます
そうなんですよね、麻美は順番で初体験最後の相手になる為に
今までの選択次第で展開は分岐するものの内容が殆ど被るのですよね

RmG | URL | 2012-07-03(Tue)21:32 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。