伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

射精管理[ソクバク]する姉 感想

13cmの「射精管理[ソクバク]する姉」の感想です

攻略対象というか相手となるヒロインはタイトル通りの姉「円紗月」1人のみ
プレイ途中にプレイヤーの意志を聞く二択の選択肢が何度かあるのですが
偏った選択をし続けると紗月が勝手にもう一方のプレイを強行するので
実際の所、選択の余地はなくシナリオ自体は完全な一本道となっています

ボリュームは控えめ、ひたすらHシーンばかりなので回数は少なくないですが
殆どのプレイはアッサリ終わる軽めのプレイばかりなので、尺は短めです
ロープライス作品とはいえ、少々気になるボリュームではないかと思います

舞台はひたすら主人公「円ヒロ」の部屋、特にベッドの上と言う感じです
プロローグ→レベル1→イベント→レベル2→イベント→レベル3→イベント→EDという構成
各「レベル」ではシナリオの前後もなくひたすら紗月に弄られるシーンになっています
ここでは、最初に2択でどちらを弄って欲しいか、選び、それに合わせて紗月に弄られます
片方だけやり続けると、紗月が勝手にやっていない方を選び始めるので実質は無意味
プレイの順番の前後でしかありません、また、レベルによりプレイ内容は過激になります

イベントについては、ただベッドで弄られるだけでなく
紗月の身体を使ったり道具を使ったりでより過激なプレイが繰り広げられます
プレイ内容はヒロインが主導のモノばかりになっています
しかし、一部にはNTRプレイなど、かなり人を選ぶプレイもあります

前プレイした作品にも似た流がありましたけど、マニアック方向に突き詰めると
どうしても、人を選ぶシーンが増えてしまうようですね……うーむ
Mって属性は一緒くたに扱うには幅がヒロインジャンルだと思うんですけどね
何故、変な方向にがんばって手を広げようと思うのか……

ひたすら姉に弄られて振り回されるのが好きならどうぞという感じでしょうか
描写1つ1つは短いのが残念ですが掘られたりしますし、プレイ内容自体は濃いです
イベントの演出故にかなり人を選ぶプレイが後半に出てきますが
そこはそこと割り切れば逆転ほぼ無しの強めの受け~軽いMゲーとして悪くないかと
値段とボリュームの兼ね合いを見て興味があればという感じかと思います


【シーン】
回想に登録される数は38シーン
うち、3シーンは直接的な描写が無い為35シーン程度
前戯的な内容で弄られてアッサリ終わりと言うシーンが半分ほどなので
回数程多いとは感じないかも知れません

基本的にはヒロイン上位のプレイで、一部例外有り
足とか手だけでなく尻を責められる事も多いので比較的濃いめです
女王様と奴隷的なプレイはありませんけど、調教される感じで

中にはNTRプレイや男にとか人を選ぶプレイがあったりもします
比率的にはそれ程でもありませんが苦手な方は注意が必要です


【まとめ】
シチュエーションなどは特殊なモノの思ったよりもまともな受け・M系ゲーム
実験的な部分も多いですが、そちら系の需要は十分に満たせる内容かと
コストパフォーマンスや一部変化球気味なプレイが許せるか否かでしょうか

回数だけ見れば全く問題ないのですけども、一部シーンは非常に短い為
全てのシーンが実用としてつかえるとは言いにくいので微妙なところです

ジャンルと雰囲気にぴんと来たらそこまで問題ない作品かと
ロープライスなりなので、全体的に物足りなさを感じる部分もありますが
姉に虐められるというシチュは十分に書かれているとは思います


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。