伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【PS VITA】シェルノサージュ 雑感

シルノサージュの第一章クリア

第二章以降は後日の配信であり、一段落と言う事で感想でも

ガストがPS VITA向けに発売した意欲作(?)である本編は
発売前から、発売直後、現在に至るまで良くも悪くも話題になりました
多くの場合は悪い意味での部分が多いのではないのかと思うのですど
実際プレイしてみたらなかなかの問題児であるのは間違いないかなーと


ゲームの内容が雰囲気から非常に分かりにくい作品なのですが
やることは単純でイオンとコミュニケーションを取る傍らに
失われたイオンの記憶を取り戻す為、「夢セカイ」という空間に行き
シャールと呼ばれる存在の力を借りてイオンの記憶を修復していきます
記憶が修復されると、その記憶をイベントとして見る事が出来ます

イベントを見ると、現実セカイのイオンも記憶を取り戻して行き
イオンの作る事が出来るアイテムや必要な材料などを思い出していきます
アイテムが増える事で現実セカイでのコミュニケーションの内容が充実
また、記憶の復活により会話内容も微妙に変化していくのだと思われます

基本的には夢セカイに行って「シャール」に記憶の修復をお願いし
それを待つ傍らに、イオンにアイテムなどを作ってもらいながら会話をする
というのがこのゲームに求められる行為だったりします

プレイヤーとして干渉出来る事は非常に限られている為
基本的にやることをやって「待つ」というのがプレイスタイルですね
その間は、適当に画面を弄るなり、別の事をやるなりと言ったところ
殆どの行動に対して、ネットを繋ぐ作業が必要になる為、環境は必須

3Gだと外で出来るというふれこみですが、時間制限ありのプランでは
「待ち」ばかりのゲームでは、切断と接続を無駄に繰り返す事になり手間です
基本的にはWi-Fiなどをつないでの接続できる状態でのプレイになるかと思います


初期はシャールの仕様により進行が遅々と進まなかったのですが
シャールさえ揃えば後は時間の問題という感じでアッサリと終わりました
常に画面を監視しているならばプレイ時間がいたずらに掛かりますけども
要所だけ押さえて、シナリオだけ干渉すれば非常に短い内容です
1章という事で短いエピソードが1つ無事完結したと言うぐらいになっています

コミュニケーションの内容も豊富とは言えず、アッサリとループします
その辺りから第一章のみの内容ではとても値段分満足するのは難しい内容かと
今後1年以上続くであろう長い物語に付き合っていけるならともかくとして
その配信方法に反感を覚えるなら手を出さない方が賢明と言える内容でしょう

そもそも、制作側が最後までしっかりと作ってくれるの?と聞きたいところですが
次の第二章は6月末でしたっけ、バグの件があれど遠いですね、5月末に出ていれば
話題が継続しそうですけど、このままでは自然消滅してそのまま……ということも


そんな、感じでバグの問題もあり、叩けば幾らでも埃が出てくる内容の作品です
徐々に修正はされるでしょうが、ゲームを格段に面白くするワケでもないでしょう
ヒロインであるイオンのコミュニケーションに価値を見いだせるならともかく
それが厳しく、ゲーム部分に何からの価値を見いだしたい人は避けた方がよいでしょう

そう言う意味では制限、問題だらけの1章の存在は今後の継続を判断するのに
良いリトマス紙かなと思ったり、単なる厭味を言ってるだけだったりという事で
語れば語る程、何を薦めればいいのか分かりにくいゲームですね、うむむ


シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACKシェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK
(2012/04/26)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


今後も曇ることが約束されたヒロインを見たいならあるいはオススメ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。