伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FUTSUNO FANTASY-フツウノファンタジー- 体験版 感想

EX-ONEの「FUTSUNO FANTASY-フツウノファンタジー」-の体験版感想です

【プレイ時間】2.5時間
【Hシーン】あり
【内容】シナリオの導入部?

先代魔王の父親が病に倒れた為、跡を継ぎ魔王になったジェイド
しかし、予言の魔道書「リブラ」から、勇者に殺されると宣告されます
特に何か悪行をしたわけでもなく、就任数日に宣告されたジェイドは
その運命を何とか覆せないかと、勇者達を監視する事になります
勇者「ヒスイ」と戦士「カレン」、神官「クリス」の3人と出会い
色々と妨害をしていこうとするのですが、何故か仲間として冒険する事に……

と、引くわけではなく体験版のボリュームはかなりのモノのになっており
パーティとして世界を旅し、お約束のイベントを超えて魔王の決戦まで描かれます
奮闘むなしく倒されてしまうジェイド、果たして世界は平和になり、HAPPY END?
というところで体験版は終了、ここからが本番と言うところでしょうか

戦闘シーンのコマンドをヒロインの好感度を稼ぐ選択肢のように見せる
というアイデアは面白く、進める上でも好感度上昇下降が分かりやすく
大した工夫ではないのですけども、上手く使っているなという印象

全体的な流れは普通のファンタジーRPGの王道を踏む展開になっており
その中で誰もが一度はプレイ中に突っ込んだであろう不条理が再現され
それを受け入れる住民及び勇者達と逐一に突っ込みを入れるジェイドという形
内容は導入部とはいえ、ダイジェストでRPGの最初から最後までなので
ボリュームとしては体験版としてはかなり長めの内容でしょう

ただ、ここから一気に展開が変わるとと思われるので
今までのシナリオや展開が製品の参考になるか否かは微妙なところ
キャラなどの雰囲気は軽いのでその部分は大丈夫でしょうけども
体験版でこの作品のフツウノファンタジーネタは出し切ったのでは
と、そんな風に感じるので今後の失速が少し気になるところです

ヒロインは勇者パーティの3人と何故かついてきたリブラを含め
見せ場はふんだんにある為、キャラの確認にはよい体験版かなと
一応各ヒロインのHシーンもあります、流石にリブラはお預けですが


【システム】
・画面は16:9
・次のシーンへあり
・キャラ別音声設定有り

システム自体に特に不満はなく……なのですが
一つ気になったのは、各エピソードの繋ぎでしょうか
エピソード開始と終了毎に行われる、タイトルコールと、続くの演出でして
各エピソードが細切れの割に、この演出が少々長いように感じられました
折角テンポ重視の小気味の良い話なのにココで阻害してしまっている印象が
ミニエピソード集みたいに次の展開が早くても無理なく移れるのですけど
もう少し演出を簡略化、縮小化しても良いのではと思いました


【シナリオ】
勇者に殺される運命を変えるべくパーティ達を邪魔しようとするも
ひょんな事からパーティの仲間として受け入れられるようになっていくジェイド
持ち前の面倒見の良さからパーティの世話を焼き仲間との絆を深めていきます

そんなジェイドの前で繰り広げられる世界の常識はどれも不条理な事ばかりで
常識と簡単に受け入れることが出来ず違和感を覚えていく事になる
絆を深めた先にジェイドは3人の冒険者と結ばれるに至ります
しかし、最後は魔王としてフツウノファンタジーの如く運命を受け入れる
果たして魔王を倒して、このままHAPPY ENDで完結してしまうのか

まるでドラ○エの様でFFな、ホノボノした雰囲気の世界に走る違和感
果たしてこのジェイドは生き残る事が出来るのだろうかと言うところ

おそらく魔王を退治するべく選ばれた3人の冒険者達とリブラがヒロインです
「世界のほころび」を探している、グリーンとアクアリーフの存在も気になるところ
女性陣は結構多く、どの程度エロゲーとして関わるのか判断は付きませんね


■ヒスイ・ハーティア
やんちゃだったらしい先代魔王によって国を滅ぼされた生き残りの姫君
女神の信託を受けてゆうしゃとなる、最初は最弱の魔物に負ける程の実
しかし、潜在能力が非常に高く、だんだんと力を目覚めさせていく
パーティにまほうつかいとして潜入したジェイドに多大な信頼を置いている
ヒロインとしては素直な正当派のよい子タイプのキャラクターになっています
さすがゆうしゃだけあるのか戦闘シーンやヒロインとしての見せ場も多いです


■カレン・ディー
女神により勇者の仲間として呼ばれたせんし
物わかりが良さそうで特に深く考えていないだけの普通の戦士
男性に対して免疫がなく、最初はジェイドとぎこちないながら普通に接するも
ジェイドを男性として意識した後は、非常に可愛らしい女の子に変貌する
体験版時点で一番ギャップの武器を活かしたヒロインではないだろうか
その辺りのパワープレイも流石は戦士と言う事だろうか、多分違う


■クリス・ベール
女神により勇者の仲間として呼ばれたしんかん
天才らしいが、戒律などにはあまりこだわりがなくフレンドリーな女性
むしろ一番そっち方面のネタに強く、よくジェイドをからかうセクシー担当
自分を「先生」と呼びその名にふさわしく他のメンバーを見守る役目を果たす
ジェイドを気に入っているのか、きわどい話で良くちょっかいをかけてくる


■リブラ
ジェイドの確定した死を告げた、封印されていた伝説の魔道書
クールでマイペースな女性で、あまりジェイドを尊敬しているように見られない
ジェイドの弟子として仲間に加わるが戦闘シーンでは情報提供役で実際には戦わない
度々世界観に違和感を覚えているジェイド同様、この世界の秘密を何だか知っているよう
今のところは狂言回し兼、無茶振り担当という感じでヒロインの片鱗は見せていない


【Hシーン】
各ヒロイン(3人)との初体験シーンが体験版終盤にあります
今のところノーマルHシーンばかりと言う事で特筆する部分はなし
各ヒロインの誘いを断る事でスキップする事が可能です



【全体通して】
ネタとしてありがちだけど一本のゲームとして扱われなかった題材ですね
現時点では美少女ゲームとして上手く消化されており楽しむ事が出来ました
手に汗握るではないものの、続きは気になる引きが上手い体験版でした
仲間が集結した所で終わらなかったので、体験版はある程度読めたのですけども
今後果たしてどうなるのかは気になるところがありますね

フツウノファンタジーとしてのパロディ要素が体験版のウリではありますが
これ以降の章もそういったネタが出るのか、それとも本題に移るのか
ウリだけ有り、体験版の先でも頑張って欲しい所ではありますね

予想以上に楽しめたので、5月勢の顔ぶれ次第では普通に買う事になるかなと
いや、既に予約はロープライス含め3本あるのですけどね、多分買います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。