伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【雑記】アテリアル一周だけ

終わりました、とりあえず3勢力終わったところで感想にしようかと
そんなわけで、今週末位を目処として頑張りたいかなぁ、むりかな

一周目はアカリ、どうも各ルート毎のヒロインが定まっている雰囲気で
とりあえず手近にヒロインとしたは良いけど、以降フェードアウトして
別のヒロインとよろしくやっているのはどうなのかと思ったりもしたり

全体的に学園モノを描くのに向いていないよな、と思う部分がちらほら
今までファンタジーで慣らしてきたメーカーですので挑戦というのは
ゲーム部分以上に学園モノというのが閾の高い壁だったのではないかと

こういう類のカードゲームについては自身があまり得意ではなく
少々触った程度の人間なので、その視点で適当に語ってしまうと
慣れている人と慣れていない人の間を取ろうとして中途半端になっているなと

ルール自体は何処かで聞いた事ある様なの組み合わせで
故にプレイした印象で大きく外れたような内容ではないのですけど
初心者の閾を上げない為かはたまたCPUにルールを理解させる為の単純化故か
ごく一部の強力スキルとテキストを覗いては数値バトルになってしまいますね

敵自身はルールにあまり理解がなく、結果として助かる部分もあるのですけど
それを是正する為にボス戦では初期配置でいきなり高コストのカードを配置したり
1周目ではこちらに存在しない支配力2のリーダーがホイホイ出てきたりするので、
結果的に相手CPUの馬鹿さを利用して、こちらの初期状態不利から逆転を計る
カードゲームと言うより運の絡むパズルゲームみたいなバランスになっている気がします

そのパズルをクリアする為に、序盤は適当でも攻め方を変えれば乗り越えられるモノの
最終的にはテキストをふまえた形でデッキを組まないと厳しいゲームになっています
ココを楽しいと思えるか思えないかがこのゲームのポイントではないかなと思うわけですが

もっと、魔法や罠、アイテムなどの概念を使った複雑な思考のゲームを欲する方もいれば
思ったように揃わないカードを元にデッキを構築するのが辛い人もいるでしょう
この辺りのバランスは誰もが納得する正解というのがなく、難しいところなのですよね

そう言う意味で、今までの路線を一転してカードゲームを作ってしまおうと言う流れで
大味ながらなんだかんだでバランスが取れているこのゲームは初めてながら見事
と思う反面、これ以上を望のはどちらのベクトルにも地獄だなと思ったりするわけです
その辺り、好評不評以上に、今後も続けるシリーズになるのかのポイントになりそうです

本作のゲームバランス自体、余程の壊れ性能でなければ見直される事はないでしょうけど
修正の要望としてはとりあえずカードが事故った時にすぐやり直しできる機能ですかね
べ、別に、沙夜音の特殊デッキで事故を起こしまくったのを根に持っている訳じゃないからね

そんなわけで、カードゲームは初めてでありながら良く作り込んであると思うけど
面白さは求めるモノによって人それぞれでなので如何とも言い難いですけど
今までのように、時間を忘れてはまりこむ程ではないかなというのが現在の感想です

シナリオについては、うん、まあ、保留
考えが変わるかも知れないのでとりあえず、全勢力をクリアしてみます

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。