伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DRACU-RIOT! 体験版 感想

ゆずソフトの「DRACU-RIOT!」の体験版感想です

【プレイ時間】1.5時間
【Hシーン】あり
【内容】シナリオ序盤

思わぬ事件に巻き込まれて、全く違う世界で生きていく事になるという
いつもの路線の作品です、今回は風俗やカジノが合法化されている海上都市で
吸血鬼となってしまった主人公「六連佑斗」が同じ寮にすむ女の子と共に
この島で起きる事件に挑みつつ、イチャラブしたりするお話です、多分
この作品の吸血鬼の設定からして、久しぶりに能力バトル的なものもありそうです

体験版はヒロイン4人の紹介と、舞台と設定の説明という感じになっています
ヒロインとしては共に行動する機会が多いであろう「矢来美羽」と「布良梓」が中心
他の2人「稲叢莉音」と「エリナ・オレゴヴナ・アーヴェン」は紹介だけという印象
その代わりオマケとなる日常部分ではこの2人を主にピックアップしています
シナリオ的にも前者二人と後者二人で大きく印象が変わりそうな様子ですが

印象としてはシナリオとして特に大きく惹かれる部分はないのですけど
(最後のおまけ選択への繋ぎ方は吹きましたけど、それはともかくとして)
ヒロインが気に入れば問題なく楽しめそうな雰囲気だなと思いました
良くも悪くも背伸びしていない感じでいつものゆずとして楽しめそうな雰囲気
微妙に、バトル要素がありそうに見えるのが過去作から見ると結構ネックですが

気になるのはプロローグの電車の演出が顕著ですが、全体的に重い
かなりプレイ中ストレスになるのではないかというレベルになっています
バグも多いようですし、コレが製品版でどうなるのか少し気になるところです


Hシーンは4人分見る事が出来ますのでその面も含めて
ヒロインが気に入るか否かを見るには良い体験版かなと思います


【ヒロイン】
■矢来美羽
間接的に佑斗の吸血鬼になるきっかけを作った少女、吸血鬼
クールな雰囲気をもち、アダルトな発言もしたりするが
自身がそちら方面の耐性はなく赤面して照れながら言ったり
見た目に反した見事な自爆キャラです、なんというあざとさ
第一印象に反して、非常に親しみやすいヒロインとなっています

体験版では導入部との登場、管理局関連で仕事をする事など
長い間付き合う事になるので体験版では一番存在感があります
それ以前にメインヒロインなのでしょうけども


■布良梓
美羽と同様に管理局の仕事をする人間の女の子、同じ寮生
美羽とは同年代であるはずだが容姿が容姿なので良くて先輩後輩の関係
その辺りからして佑斗にからかわれたりする時、反抗するも
最後は何だかんだでで可愛がられたりする、見た目通りの人

メインで唯一の人間故、管理局の仲間に吸血される事が度々ある様子
佑斗に誘導されたときは雰囲気もあって軽く感じていたムッツリさん


■稲叢莉音
寮の家事を取り仕切る、ほんわかとした性格の少女、吸血鬼
バーで働いており管理局とは関係ない為、体験版では影が薄い

性的な知識が皆無である為、きわどい会話をしても通じなかったり
と、その無垢な姿は周囲を良い感じに和ませたりする事もがあるが
体験版を見る限りラッキースケベの被害も多いような印象を受ける


■エリナ・オレゴヴナ・アーヴェン
ロシア出身の吸血鬼の寮生、カジノで働いている
性的な事に興味津々で危険な発言が度々飛び出す

何かとそっち方面に話を繋げようという事もしばしば
そのキャラクターからインパクトはあるモノの莉音と同じくして
あまり本編での出番が体験版ではないので影が薄い


【Hシーン】
各ヒロインに1シーンずつ、一部だけですが見る事が出来ます

美羽:本番
梓:口
莉音:胸
エリナ:本番

蟹挟みって良いよね



【全体通して】
この路線としては前々作ぐらいからある程度完成されていると思っているので
いつものノリで楽しめるそうで問題無いかなーという所です
ただ、色々切り込んだネタも出来る設定だけに、その辺りの暴走で置いてけぼり
という自体だけは唯一不安視するところだったりするのであります

そして、言ったとおりシステムの重さ、OHPも重いけど、それはともかくとして
体験版の尺だから良いけど、複数周回すると気になる事は間違いないと思うので
製品版で波高ではない事を祈っておきたいと思います

そこを除けば、いつも通り楽しめそうな予感がしますね、普通に買うかなと

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。