伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日の七海と逢うために 感想

明日の七海と逢うために終了

巷で話題になっているボリュームは、それほどでもないかと
ただ、最後のおまけ扱いであるハーレムシナリオのあっけなさが
無駄に足りない感じを増幅させて、ボリューム不足感を増幅させている感じが

プレイ時間は適当に計測して6~8時間ぐらいですかね
振れ幅の大きさが如何にも適当ですけども
2,3時間で終わるほどのボリュームでないのも確か
5800円というのは何とも中途半端な値段ではありますね
廉価ソフトの2800円より3000円も高いと考えるか
通常の8800円より3000円も安いと考えるか
とらえ方によってコストパフォーマンスの感じ方は違うかと

以下、ネタバレ付き感想

■七海ルート
一周目強制のシナリオ、ファンディスクすらプレイ順を決定されるとは

人気投票で一位を獲得したサブヒロインである七海メインのシナリオ
サブキャラという位置でありながら高い人気を誇った彼女の実力や如何に

と、敢えて勿体ぶる必要もなく
やはりサブヒロインはサブヒロインであるからこそ魅力なのだ
という事を改めて実感させられるシナリオとなりました

サブヒロインが人気になるのはサブであるからと思っています
1時間程度のやおいなショートストーリーならばともかくとして
他のメインヒロインと同じような尺のシナリオを与えればどうなるでしょうか
元からヒロインとしてでなく賑やか師として作られた彼女のシナリオは
七海の性格を含めどこかぎこちない話となっているように感じました

正直、七海シナリオはあさひ先輩のシナリオから分岐して
少しの会話の後エロもなく(ありでもいいですけど)EDを迎えられるという
派生ヒロインやアナザーエンド位の存在でよかったと思います

シナリオ中であさひ先輩の補習のため七海が部長の台頭として
さらには次に講演を行う演劇のヒロインとして抜擢されると言う流れは
サブヒロインからメインヒロインへと抜擢された七海を暗示させます

しかし、演劇部としての七海の活躍がシナリオではほとんど書かれません
それはメインヒロインとして活躍できなかった七海を皮肉っているように感じました
流石にライターとしてはそこまで七海を虐めるつもりはないでしょうけど


某所である方が「無駄に巨乳」がメインになることで無駄じゃなくなった的発言をしていました
そう、メインヒロインになった七海はただの巨乳で三つ編みで騒がしい女の子になったのです
この属性だけで考えれば七海というのは如何にも普通なヒロインなのですよね
「無駄に」がネタにされた七海ですけどその無駄こそが一番必要な要素でした


やはり、攻略できないというのはそれだけで強力な属性だと思うのですよ
クルくるにおいて恋愛の敗北が決定した聖沙ルートのナナカが一番好きなように
あさひルートであっさり振られてしまう七海こそが一番魅力的でした
「恋に破れる女の子」っていうのはそれだけで色々無敵だと思います
心理学的な観点から男性のエゴとかそういう部分は分析しない方向で


■真奈美ルート
七海シナリオのクリア後出現する七海の妹のルート
初対面ではヒロイン設定とかなり大きなギャップを感じます
デレてからヒロイン設定が生きてくるという特殊タイプです

こちらは性急であるモノの上手く纏まっていると感じました
シナリオのテーマというのが非常に解りやすいのがよいのですよね
ヒロインの設定から容易に想像される昔から良くあるネタという感じです

ただ、ヒロインの出した結論は結構珍しいタイプだと思いました
このタイプのシナリオだ多くは「自分の昔からの夢を追え」と、
選択肢を与えているようで、実際レールを敷いてしまっているのが多いので
って、まあ、ネタバレ前回ですけどそれ系のシナリオです

真奈美の魅力は表情でしょう、立ち絵の遊びが多いです
絵師の作風が少し変わったのか、ファンディスクだから好き放題やったのか
ギャグ顔のバリエーションが結構豊富でした、良い立ち絵は正義です

真奈美1

真奈美2

真奈美3

余談ですが、下着は2回目より1回目の方が好みです、惜しいな


■或る夏の日
真奈美シナリオクリア後に出るおまけシナリオ
某月某日という設定のあたりで適当さ爆発です

某月

内容はファンが考えたハーレムSS(軽く18禁要素あり)って感じです
ただ回想に含まれるような描写はありません、裸になる人とかありますけど
尺的に30分位ですけどヒロイン毎に1枚ずつお色気(?)CGが用意されています
お話し的はりんが優遇されている感じです、描写とかちょっと危険風味
りんとあすかが脱ぐわけですけど何故そこだけ無駄に冒険してるんですか



■総評
正直頑張るところ間違えています、そこじゃない、ここだよ
ハーレム中心にして、七海がおまけの方が良かった気もします
ただ、作風的にあってはならないことかも知れませんけどね
そもそもハーレム的な事を書かれた瞬間にクエスチョンマークでしたから

ボリュームと言うより構成で間違えている感じでしょうか
全員の1時間ずつのアナザーシナリオがあって七海もその1つ
という感じにすれば印象が全然変わっていた気がしないでもないです
まあ、完全に別作品になるような提案ですけど

真奈美シナリオはそれなりに悪くなかったので不満は少ないですけどね
おまけシナリオは本当にオマケと思えば許容……ない方が良いのでは?
お薦めできる人は本当に七海が好きな人……ぐらいかな

そこまで損した気もしないのですけどお薦めはまず出来ない作品です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。