伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

りとる†びっち 感想

エレクトリップの「りとる†びっち」の感想です

ジャンルはADV?というよりデジタルアダルトドラマ?
分岐無しの一本道、内容もエロ以外なく、ボリュームは少ない
ヒロインは2人といいますか、明確な意志を持った登場人物が
ヒロインたる「エレナ」と「えりか」の2人しかおらず、それ以外はモブ
明確な意志を持つ主人公もおらず、後は「お兄ちゃん」若しくは「お兄様」こと
「あなた」みたいなノリです、この構成辺り多分シナリオと絡んでいるのでしょう

地の文がヒロインによるもので(声はない)、「お兄ちゃん」が
何か意志を見せ行動するという事はないです、あくまで受け身の存在
故に、逆転要素や鬱陶しいなよなよした地の文を読む事もないです
逆に、落ちていく過程など、あくまでやられる相手ありきがいい人には
何とも言えない宙ぶらりんな感じのお話になるのではないかなと思います

お話は全部ミニストーリー仕立てで、短いお話になっており
それが全部で25、うちHシーンに該当するのが24シーンです
前置き無くいきなり始まるシーンばかりですのでそれがイコール
この作品のボリュームという形になります、尺もそこまで長くなく
適当に読んでいると前編をあっさりと読み終える程度のボリュームです

終盤までは基本的にヒロインが兄を虐める側として活躍するのですが
終盤は兄が惨めな扱いということは変わらずとも、プレイ内容は様変わりします
所謂NTRやらに含まれるプレイですね、といっても、始終余裕を見せる2人に
あまり悔しさとかそう言うのはプレイしている時にはわき上がりませんでした

多分、シチュの1つとしてこういうのを取りあえずつけたんだろうな程度のノリ
終盤の急展開もあって、まあ適当に流してしまう程度の話になります
他のプレイにしても往々にしてそんなノリになるんですけどね、全体的に淡泊
あくまで女性上位の世界を描いて欲しい方には余計な雑音ではありますけども

そんなわけで、シチュエーション集といいますかそんな感じの作品でした
18禁ボイスドラマに大量のCGをつけましたとか、音声付きCG集とかそんなノリです
まあ、ロープライスですし、こんなモノかなと言う感じですね、絵は良いですし
シチュ自体はそこまで悪くないので、雰囲気を楽しめればと言う感じです

しかし、最後のエピソードとか見ると、催眠系ドラマに近いノリに見えます
催眠導入、催眠解除が入っているものあるじゃないですか、アレ見たいな結末です


【システム】
・画面は4:3
・回想モードはなし
・選択肢なし

基本お話は一本道ですので選択肢はないです
ただ、ヒロインの問いかけに対して返答を返すシーンがあります
それが1択の選択肢みたいな感じになってますね、意味はないです
人によっては邪魔な雑音になりかねない演出かも知れません

回想モードはないですが、各チャプター(シーン)の先頭に跳ぶ
チャプターモードがあります、ほぼ回想として使えるのですけど
残りのチャプターも勝手に続いていくので使い勝手が悪いです


【シナリオ】
とにかくマゾで情けないどうしようもないお兄ちゃんと
そのお兄ちゃんを見下しつつも大好きらしい2人の妹
「エレナ」と「えりか」の狂った日常?みたいな感じの話

実際は様々なシチュエーションのHシーンを流しているだけですね
終盤雰囲気が変わっていき、急展開をしてオチに繋げて色々有耶無耶に
あまり急展開過ぎてついていけず、言いたい事は分かるものの
あっさりとスルーしてしまうような内容になっていました

取りあえず、Hシーン目的なら終盤のシーンは微妙でしたね
終盤のプレイの方が盛り上がる人もいるかも知れませんが

エレナとえりかについては見た目やしゃべり方が違うだけで
本質的には一緒のキャラなのでこの娘はこれが良いとかはありません
丁寧語好きなのでえりかの方が贔屓したいところではありますが
地の部分などをみるとエレナの方がメインと言えるかも知れません


【Hシーン】
1チャプターに1シーンで、全25チャプターでエピローグだけHはなし
よって、24シーンというのが実質的なシーン数だと思います
序盤は手で一方的に、足で、布で……と馬鹿にされながらも比較的ライトな責めで
そこからどんどん激しくなってきて扱いも酷くなり、人を選ぶプレイになっていきます

基本的に兄は弄ばれるという事には変わりがありませんが
終盤になると、広義的にはMとえるかも……的な描写が多くとことん好き嫌いが別れます
主人公(プレイヤー)に取りあえず酷い目に遭わせ、屈辱をあわせる方向になります
シーンによっては2人が他の男と乱交するシーンや、輪姦されるシーンだったり
寝取られと捉えられるシーンもあり、合わない人には全くあわないシーンが増えていきます
(だからといって寝取られ好きが満足するほど良くできたシーンでもないのですけども)

一応、主人公が自分の意志(そもそも描写されませんが)で逆転する事はないモノの
暴走して、ヒロインに能動的に襲うシーンもあることはあります(薬とかが原因ですが)
まあ、シーンとしては非常に少ないのでそこまで気にする必要がないシーンですけど

1シーン1シーン自体は一度終わっても、続けてと言う感じで、2回戦などはあるものの
基本的に尺は短く、単体、単体のシーンが濃厚なプレイということはありません
プレイ後の余韻も少なく、淡々と進んでいく感じで、すぐ次のシーンへ移っていきます

地の文にも台詞にも主人公が介在する余地がない為、屈辱的なモノが伝わらず
プレイヤーの想像に任せないと盛り上がりにくい部分があるかも知れません


【全体通して】
想像以上に使いにくかった作品ですね
最初に言ったとおり、テキスト+音声付きCG集
あるいはCGがたくさんある18禁ボイスドラマを
ゲームパッケージにしましたぐらいの受け取り方が良いかなと
これはロープライスなので仕方ないかもしれませんが

変なシナリオが付いてますけど、考えさせられる程でもなく
取りあえず終わらせる為にオチをつけた位の印象ですね
いや、まあ、読み取れないだけかも知れないのですけど
後、所々、妙にお説教ξ部分があるのも良くある事ですね

全体的に淡泊な感じでシステム的にもシナリオ的にも癖があります
個人的にCGと音声が楽しめたので、ロープライスですしコレで良いかなと
楽しめるかどうかはまず体験版などで雰囲気を確かめると良いと思います
その上で後半になると、マニアックなプレイが増えていく(人によっては地雷ともなる)
ので全編で楽しめばかなりの上級者を名乗れるかも知れません
真っ当(?)なスタイルのM・受け向けアドベンチャーを求める人には辛い作品かと

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。