伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルバイトの先輩の女の子に仕事を教わっていたら始まっちゃうHな関係 感想

アトリエかぐやHonky-Tonk-Pumpkinの
「アルバイトの先輩の女の子に仕事を教わっていたら始まっちゃうHな関係」
の感想です、タイトル長いので体験版の感想からコピーしました


もうお馴染みになった気もするいつものアトリエかぐやHTPのゲームです
単純な選択肢で構成されておりヒロインは3人+2人でハーレムENDもあります
メインヒロインの3人には恒例のシナリオ分岐有りEDが2つずつあります
分岐条件はハーレムを除けば単純なので比較的あっさり攻略できる部類かと

主人公独占ゲーであり、陵辱成分や鬼畜なプレイなどはありません
ヒロインの殆どが年上で構成されており、胸はどれも大きく描かれています
取りあえず気が乗れば勢いに任せて無理矢理Hシーンに流れ込む流れは相変わらず

しかし、アトリエかぐやの年上作品に多い、受け中心の路線ではありません
年上と言いつつも処女キャラは半数いますし、無垢なキャラだっています
アトリエかぐやの作品に良くいるエロの化身的な年上キャラばかりではなくて
所謂、「可愛いお姉さん」的な要素を含んだヒロイン達が幾つか存在します
そういいつつも、アトリエかぐや的な都合の良い可愛さではあるのですが

そんなヒロインがいる反面、非処女のヒロインもおり、大胆な行為に及んできます
よって、「アトリエがぐやの思うところによる可愛い年上」ゲームというのが
本作の立ち位置ではないかなと思います、一風変わった基準での萌えゲーですね

Hシーンは知ったか振りの年上や、無垢な年上もいることから受け路線は弱めです
序盤は主導権を握るモノの完全な責めキャラはおらず、最終的には対等になります
むしろ主人公自ら、調子に乗って悪戯をする場面もあります、描写の濃さもあり
見方次第では結構酷い事をしているように見える場面もありますが
基本的には同意の上のプレイですので、きつい部類のプレイはないでしょう

プレイ自体は後半のイベントでちょっと風変わりなシチュエーションが出てくるモノの
マニアックなプレイはなく基本的なプレイ内容が殆どです(足コキとかも無いぐらいです)
風変わりなプレイの方については、どうにもネタに走りすぎている部分もあります
いつも、その辺りエロとネタの境界線を彷徨っている部分がありますが
一部のシーンでその境界線を越えてしまいネタになっているなと思った場面が幾つか
他の作品でもあったモノの、今回は全体的に比率が多い印象がありました

と、そんな感じでエロゲーとしてのノリや濃さは相変わらずと言ったところですが
年上ゲーながらいつもとプレイ傾向が違い、主人公主導のシチュエーションが多いという
新しくはないモノの、意外とありそうでなかったパターンのゲームになっています
過去作を例にして上げると「ちゅぱしてあげる」の雰囲気とノリで
Hシーン傾向は「キラリ南国小麦色」に近いゲームという感じになっています

アトリエかぐやの描くHな年上が好きだけど、Hシーンまで主導されるのは微妙
やっぱりHシーンは男がリードしないと……という方には良いゲームかも知れません

お馬鹿なプレイはあるもののエロの濃さはボリューム的にも保証されていますし
パワフルな年上キャラに期待するなら少し物足りないかも知れません
ただ、可愛い年上キャラという意味でなら、どのヒロインも良い個性をしていますし
そちら目当てなら問題なく楽しめる、いつものアトリエかぐやではないかなと思います



以下、ネタバレを含む感想





【システム】
・画面は1024×600のワイド
・キャラ別音声設定有り
・Hシーンでのアニメ

特に進化も退化もなくとなるかぐやHTPお馴染みのシステムです

ゲームは1日が朝のバイト→昼のバイト→夜のバイトで進んでいき
毎回「おねえさんに教わりながら働く。」か「出来るだけ自分で働く。」を選択
おねえさんに教わりながら働く。を選択すると各バイト担当のイベントが進みます
これが一定以上のイベントまで進行すると各ヒロインに分岐する事になります

Hシーンのアニメはいつもの、何故そこが動くんだというアニメも健在です


【攻略】
基本は目当てのヒロインとのバイトで
「おねえさんに教わりながら働く。」を選択しているだけで分岐できます
この性質さえ解れば同時攻略も楽に出来るようになっています
分岐するのはずっと「おねえさんに教わりながら働く。」を選択して進めていると
瑞火とバニラが8月2日に、なずなが8月4日に分岐するようになっています
(なずなは恵のイベントが2回はいるので2日遅れるようになっています)

よって、「8月1日」の最初にセーブすればメイン全員のルートが好きに見られます
2日でないわけはハーレムが、おそらく「ヒロイン3人を分岐直前まで進める」
という条件で分岐する為で、8月1日の時点でバニラと瑞火がその条件を満たし
恵により1日イベントの遅れたなずなが8月2日に分岐直前となってしまい
ハーレムへ自動的に分岐してしまう為、余裕を持たせる必要がある為です

逆に言えば、ハーレムを目指す場合は8月1は全員「おねえさんに教わり~」
2日に瑞火、バニラのバイトで「出来るだけ自分で働く」を選びなずなに教われば
他のルートと同時に一気にハーレムまで攻略する事が可能になります

また、サブヒロインの分岐については
7月29日の選択肢で「そんなことならお安い御用だよ」を選ぶとさゆルートへ
8月3日の選択肢で「したい」を選ぶと恵ルートへ分岐します
一度の選択で強制ですのでEDを避けたい場合は逆選んでください




【シナリオ】
基本は奨学金がなくなったことで学費をバイトで稼がねばならず
緊急で用意した3つのバイト先でそれぞれ個性的なお姉さんと出会い
そのお姉さんと仲良くなるうちに、なし崩し的にHな関係になります
個別に入ると、殆ど選択されたヒロインとの話だけになります
ここから、個別序盤に登場する他の怪しいバイトに手を出すか否かで分岐します
怪しいバイトに手を出すとHシーンを重視した特殊なシナリオになり
手を出さないと2人が正式に付き合っていく通常のシナリオになります

どちらにしろ陵辱的な展開になる事はないですし、最後はハッピーエンドなので
あまり意識する事もないですが、前者は結構人を選ぶシチュが多いかなと思います
そんあ細かいとを除けば、基本最初から最後までやっているのみのゲームです
エピローグもHシーンで締めくくりますし、難しい事考えるお話ではありません


■倉瀬なずな
夜のバイトであるコンビニのバイトで一緒になる先輩
妙に先輩風を吹かして振る舞うが、バイトはともかく男性経験は無し
格好付けで大人の女性を演じるあまり、妙にずれた年上の女を演じる事に
背伸びしつつも、心の中では後悔しつつやる事はやってくれる可愛いお姉さん
結構酷いプレイも多いですが、受け入れるのは推しの弱さか、惚れた弱みか
付き合った後は、普通に初々しいカップルという感じです、やることやりますが

最初はポーズだけですが、関係を続けていく中で本当にエロな人になるので
こうやって、年上キャラが覚醒していくのだなと思うと感動もひとしおです
ルート分岐で試薬のバイトをして、なずなともどもHな気分になってバイト先で……
しかし、コンビニでHな気分になってやっちゃうって凄くAVっぽいです

薬の性で抑えが効かないと言いつつ、薬無いときも意外と普通にやっていたような
プレイ自体は何故かローターを用いたプレイが多いです、数回登場します
作品全体で見ても小道具を用いたプレイが多めの傾向なのですけども

ヒロインとしては、度々出てくるなずなの独白と葛藤がポイント
最後は勢いあまってしっかりと実行をうつすものの、見ていて面白い人です


■橘瑞火
朝のバイトである運送のバイトの先輩
ベテランのような風格を持っているが、2才年上なだけだで、大学の先輩でもある
と、いいつつも特に大学での先輩後輩の関係を描くお話があるわけでもなく
キャラとしても学生なんですが、サバサバとしており、大人の女性していますね

細かいところはともかく標準的なかぐやの年上キャラクターをしているのではないかと
処女ではない為分岐する前から普通のHが始められます、そう言う問題なのでしょうか?

ルート分岐はなずなと同じく、試薬のバイトをすることになります
効果は、主人公のが小さくなったり、大きくなったりするという展開です
小さくなるのもヒロインの反応もかぐやの定番シチュエーションですね

全体的に、いつものかぐやらしい流れを汲むヒロインという感じですかね
序盤から主人公が経験者で負けじとやり返すので、少々違いますけど
まあ、安心して楽しめるタイプの年上キャラという感じで花井かと思います


■バニラ・シュラワット
昼のバイトであるパン屋で先輩となる褐色の少女
一応年上であるのだが、なんとも危なっかしく年上らしくない
シナリオ全体としても、年上キャラと言うより天然キャラ成分が強いです

最初はHの知識がなかったものが、覚えてきて、どんどん積極的になります
しかしキャラの特殊性ばかり押されて、あまり年上の印象はないですね
なんだかんだ言って包容力はあるんですけどもね……

ルート分岐はHが原因でメカブに興奮するようになったバニラの為に
催眠術を覚えるか、生活を支える事で助けていくかによって分岐します
催眠術を覚えると特殊なルートへと突入する事になります

見た目からして多少マニアックですがプレイ傾向もかなりマニアックです
絵だけ見ると軽い調教プレイに見てしまうような場面が多々あります
それは大げさにしても主導権は完全に主人公側という感じになりますね

面白いキャラなのですけど好みが別れそうな癖のあるヒロインという感じです
作っている方にこういうタイプが好みの人がおられるのですかね
個人の好みですがドヤ顔というかにやけた顔だけ妙にかっちり来て可愛いです


■赤羽恵
コンビニ本社の社員でプロローグに登場して関係を持つ女性
出会いが出会いですけど締めるところは締める出来る女という感じです
結局、やる事はやるんですけどね……しかもサブ故密度が高い分、濃い感じです
ヒロインとして接触するのはプロローグでもある出会い頭と分岐点ぐらいです
一度だけ関係を持って、そのあとちょっとしたハプニングでなし崩しという感じで
つまり、特に話らしい話もないですけど、これぐらい気軽な方が良いですね

サブなので分岐はなし、他より回数少ないですが殆どが複数回戦ありで
ヒロイン自身も積極的なので濃さで言えばトップクラスのヒロインでないかと
いつもならメインになりそうなキャラですけど、今作の傾向では違うようです


■琴平さゆ
各バイトの宅配サービスで面識を取る事になる制服の少女、唯一の年下
何度か会う内に、親しくなり彼女の抱える問題を教えてくれる事になる
要はひきこもりということで、それを何とか解決する為に手伝う事に
恥ずかしいことに耐性がないのが問題→耐性をつけさせればいいということで
あとはコレ、エロゲーなんですよねという展開になっていきます
そんなわけで、露出+羞恥プレイ担当になっています、酷いおはなしだ
しかしバニラと言い庇護欲を掻き立てるキャラほど激しいプレイを課せますね


■ハーレム
いつものやつです
さゆを連れ出したら、タイミング良く、ヒロイン全員とばったり出くわしたお話
メインヒロイン3ン人との関係が殆ど分岐直前まで進んでいるので親しい設定です
そのまま対抗意識などもつうち、全員で……あ、特にシナリオとかないですよ
あと、最後のHシーンはアクロバティックすぎると思います


【Hシーン】
・倉瀬なずな:15
・バニラ・シュラワット:14
・橘瑞火:13
・赤羽恵:5
・琴平さゆ:4
・ハーレム:4

序盤はどれも前戯のみで1回戦で終了が殆ど
個別に分岐した後は前戯→本番という流れが多くなります
ヒロインによっては2回戦があったりと、濃さ、長さは結構なものです
基本は、普通のプレイという感じになっています、道具プレイもそれなり
まあ、このゲームならではのプレイというのは余り無いかなと思います
かぐやの年上系のゲームにしては受け描写が少ない位でしょうか
ハーレムはヒロイン5人が全員参加します、構図的にかなり苦しいです

アニメによりHシーンの絵の一部が動きます道具とか男の舌とかは……
需要があるかも知れないので特に強くは言わない事にします


【全体通して】
シチュエーションやネタはともかく、内容としてはいつものかぐやで良いかと
何度か語ったように年上路線だけど受け路線ではないというのが特徴でしょうか
ネタ成分が強く、対等だけど互いに積極的なプレイが多くなっていると思います

ヒロインは可愛い年上ヒロインを狙ってきた感じで、パワフルさよりも
年上だけど大人ではない故の可愛らしさみたいな部分が強調されています
よって、いつもの年上ゲーを期待すると戸惑うことが多いかも知れません

逆に可愛い年上が好きな方や、年上は好きだけど受けだけは嫌と言う方には
楽しめるないようになっているのではないかと思います、ヒロインは良いと思いますし
でも、赤羽さんをメインにしてくれたらもっと嬉しかったなとも思うわけです
それはともかく、Hシーンのボリュームや濃さなどは保証されていますので
そちらがあれば大丈夫な方には問題なく「いつものかぐや」で楽しめると思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。