伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

淫魔の森 感想

開発室の淫魔の森の感想です

さて、久しぶり(?)に同人ゲーです
この畑に手を出す場合、完全に私の趣味のチョイスとなりますので
こいつの趣味に付き合いきれないという方は逃げてください





ジャンルはRPGです、DL界隈で定期的に出ているエロRPGの一種です
エロ+RPGという単なる足し算作品も多い中、戦闘にエロ要素が付いています
敵を倒した場合より、倒された場合の描写に力が入れている作品になっています
要は受け系の作品の1つというわけです


【全体】
ゲームの目的としては、淫魔になる病気を患ってしまった妹を助ける為
淫魔が跋扈する淫魔の森の奥にあるとされる薬草を求め、挑んでいくと言う者です
単純明快な目的とお膳立てされた状況が示すとおり短編作品になります
拠点は1つで、探索する事になるダンジョンも一本道で1つとなっており¥
通常の難易度なら5、6時間ぐらいあればクリアーには至れるのではないかと思われます

ゲームはツクールVXで作られており、慣れている方にはRPGとして目新しさはないかと
難易度は調整できますが、NORMAL程度ならストレス無く楽しめるレベルではないかと
HPとMP以外はレベルではなく装備に依存する為、多少運による部分もありますが
手堅く進めていけば、このゲームのウリである、敗北を殆ど味わうくことなく
順調に最後まで(ボスは微妙かも)クリアする事が出来るのではないかなと思います
温い場合は気楽に難易度を上げられますし、そこはお好み次第と言うところ


【バトル】
全体の話はともかく、一番のメインであると思われる戦闘について
セックスバトルです……剣で切るのではなくHな事して勝負をします
相手の弱点となる部位を攻めながら戦います、ステータス名や状態異常は特殊ですが
やっている事自体は普通のRPGの戦闘と何ら変わりないと言えばその通りです

■基本
1対1or2のバトルで状態異常などで追いつめられるとかなりピンチとなります
基本は弱点を把握し、一撃もしく二撃ぐらいの短期決戦がポイントとなります
敵の状態異常は運が悪いと非常に強烈で、一発で逆転される事もあります
そのシチュエーションも1つのウリといえますが、場合によっては多少不条理かも知れません

こちらの攻撃ですが、基本はカードを入手して取得した技が中心となります
技には属性があり相手の弱点を見つけて、それで集中攻撃していくのが基本です
尤もHPはあっさり回復できるのですがMPに値するステータスは切れるのが早く
また回復手段が限られている為、節約する必要があるゲームになっています
眠る事でゲームの状態が進行するのでそれを食い止めたい方は寝るのを惜しむかも知れませんが
その頻度によっては、難易度が少し高く感じる事があるかも知れません、意外と余裕はあります

そういえばバトルで1つだけ気になったのですけど全体攻撃
この威力が一番下級の技より、格段に強く、一番上級の単体技より多少弱い程度
という威力に感じましたそれでいて、コストは上級技より安かったりするので
困る事はないのですけど、なんとも奇妙なバランス取りだなと感じました


■負け
主な特徴として勝っても特に相手になにもしませんが、負けると負け方によって
相手に好きなようにされます、プレイ内容自体は全体的にマイルドなモノが多いです
相手となる魔物娘(淫魔が正しいのか)も同様、都合上女性化しているタイプもいますが
無理に女性化された感じの敵というのはいないと思います

描写で死ぬという事はありますが、その後フェードアウト→寝室となるので
後味の悪さというのは少ないかと思います、残酷な描写はなく安心して楽しめるかと
逆にえげつなさを求める方には物足りない作品かも知れません

どの敵も5種類攻撃方法(正しくは技もあるのですが敗北に繋がるのはボスのみです)を持ち
これがそのまま負け描写にも繋がるので敵の数×5だけシチュが楽しめます
普通のプレイではコンプリートするのは難しく、人によっては面倒に感じるかも知れませんが
実はクリア後のオマケで回想部屋が登場し好きに負けられるので、安心してプレイできます


■契約
と、なんだか負けの事ばかり描いていますが、もう一つのポイントである契約について
契約は戦闘開始時に敵に行い、相手の要求する条件を満たすと、完了となりカードをもらえます
このカードは強力な装備であると同時に、技を覚える為に必要なものでもあります
コレを装備したままAPを溜めると技を習得する事が出来、戦略の幅が広がります
他にも、マップ中でカードを使う(召還する)とちょっとしたトークがされます
と、色々特典があり場合によってはゲームのクリア以上に重要な部分ではと思います

契約は大体がアイテムかお金です、アイテムはそれなりにレアなアイテムを要求され
場合によってはかなり苦戦する場合もあります、その辺り変な条件はなく純粋に運ですので
根気よく探索してアイテムを入手していく必要があると思います


【エロ】
基本戦闘がエロですが、負けると言葉責め付きで長めの負けシーンとなります
内容は基本的に足、手、口、胸、本番の5つが標準装備されています
敵の数は23体ですが、全部見るとなるとかなりのモノになります
全員満遍なく過ぎて少し個性に欠ける部分があるかなと思いますがボリュームは十分かと

ただ、これらの攻撃に関わらずボスを除き絵の変化があまりなく、立ち絵で行われるので
文章からの妄想力が試されます、何はともあれ絵ありきの方には物足りないでしょう



【全体通して】
お手軽に楽しめるエロRPG、受け成分強めと言うところでしょうか
こういうシチュが好きな人にはボリュームがありますし勧められるかと
と言いましても、声があるわけでもなく、絵が豊富にあるわけでもなくなので
視覚や聴覚に強烈に訴え変えてくるモノを何より求める方には弱いです
豊富なシチュはありますがテキストを受けてある程度想像で補う部分が強いので
そう言うのはあまりという方には、エロのボリュームという意味でも弱いかも知れません
とは言っても、値段もそれ程ではないと思いますし、興味があればと言う感じですね


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。