伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【体験版】恋愛0キロメートル 体験版 感想

Asa-Projectの「恋愛0キロメートル」の体験版の感想です

息子4人をもつ父子家庭「矢崎家」と、娘5人を持つ母子家庭の「木ノ本家」
昔からのお隣どうしで、幼い頃から2つの家族は仲良くやっていました
さて、矢崎家の父「雅人」と木之本家の母「希桜」は学園時代の先輩後輩で
今も希桜が矢崎家にお酒をもってきては談笑するのが日課となっていました

そんな姿を見て2人は再婚するのではと周囲は考えていました
確かに、雅人は娘が欲しいと思い、希桜は息子が欲しいと思っていました
しかし、彼ら二人が出した結論は子供を交換しようと言う話でした

と、実際は交換してからが本番なのでしょうけど
この体験版では親2人が交換を提案するまでしか描かれません
基本的には作品の雰囲気とキャラを確認する為だけのモノです
Hシーン的なモノもなく、本当に序盤だけの体験版になっています

会話のノリは相変わらず楽しく、個性的なキャラも良い感触ですが
ヒロインはともかく、むしろ、ここからの展開がこの作品の本題で
一番体験版で確認したい部分だと思うのですけど、どうなのでしょう
ダイジェスト的なモノが後で出てくるのでしょうかね



【ヒロインとか】
■木ノ本マヨ
木ノ本家長女、学園では学生会長を務める
学園ではしっかりしたした真面目な優等生という立ち位置だが
マヨを良く知るものからした違和感の覚える生き方らしい
その辺りの詳しいところは体験版では登場せず、紹介も少なめ
現時点では、昔はやんちゃしていたらしい、面倒見のいい年上という印象


■木ノ本咲耶
次女、クラスメイトで偶々部屋の窓が主人公と向かい合う位置にある
同い年で、昔からずっと一緒だった為、姉妹の仲でも一番親しい関係
周囲から見れば主人公への好意をこれでもかと見せつけているようだが
本人の前では照れもあってか、暴言、暴力に着地する為、思いは伝わらない
他の姉妹と仲良くしていると、変に勘ぐるなど軽い嫉妬を見せる事も
体験版ではまだ交換が行われていない為交換により唯一矢崎家へ行ってしまう
という設定上の特性は活かせていないが、扱いは良くメインの風格



■木ノ本美咲
三女、同じくクラスメイト(普通分けるとか言わない)で、親しい
性格的には正反対で、穏やかで、心優しい、ただし同じく主人公が好き
いつも落ち着いてそつなくこなしている為、度々乃来亜の妨害に遭う
美咲の好意もあからさまな気がするも、こちらは咲耶ほどからかわれない
咲耶がデコイとなって気付かないのだろうか……
好意を抱く身として、今後の共同生活がどう影響するのかと言うところ


■木ノ本乃来亜
始終バカやっている騒がしい4女、顔芸担当、取りあえず顔ネタ
日々を楽しんで過ごす為、身内を巻き込みながら生きている
本田と並んでネタ担当の部分があり、ヒロインとしてはともかく
キャラクターとしては非常に目立っている娘、立場は5女より低い
そういえば前作もピンクの騒がしいのがいましたね


■木ノ本華
天の邪鬼な言動をする5女、姉妹で唯一、主人公とはうち解けていない
むしろ敵対的で辛辣な態度を投げる事もしばしば、どこまでが天の邪鬼?
そのうちとけていないというポジションを使い、天の邪鬼な言動で
主人公を振り回すなど、体験版では後半一番目立っている気もします




【全体通して】
ヒロインは良いと思うのですけど、これだけでは何も判断できませんね
前作も複数ライターで、体験版で楽しいと感じたのりが完全に死んでいた
ルートも存在していたので、これだけでどうこう判断するのは早計かなと

そもそも、一番のウリである部分が見られないのですよね
交換後の態度がどうなるのかが焦点だと思うのですけど
それが現時点では封印されているので、会話のノリの良い作品程度の評価です

10月は比較的余裕がある気もするので、多分手を出す気もしますが
次の体験版があるなら、そちらまで取りあえずは保留かなと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。