伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はらハラしちゃう!!-甘原出雲編- 感想 

アトリエかぐやの「はらハラしちゃう!!-甘原出雲編-」の感想です
3本目は他より一回り安いお手軽な作品になっています

前作はらハラしちゃう!(!の数が一つ少ない)の姉妹編に続く作品で
サブキャラでヒロインの相談役兼親友として動いていた先輩がヒロインです
そのときは少し変わっているモノの常識的なヒロインと思ったのですが……

主人公は「甘原健矢」で学園の日本史の教師をしている
女学生や女教師に告白されるぐらいモテるが全て断っていました
何故なら健矢は実の妹である出雲に恋愛感情を持っていた為です

学園では出雲も健矢をくっつきからかっていますが兄妹間の感情と思い
自分の黒い思いを、隠して生きていました、しかしある日気付きます
妹の出雲の方が重度に危ない想いをいだしていました……
これをうけ相思相愛とみなし、出雲を受け入れるか、それとも出雲の将来を思うか……
結末は大して変わらないんですけどね……

他2作品とは違って、2人の関係上、多少後ろめたい関係になります
目立つから取りあえず隠しておきたい2人の関係ではなく
世間的に社会的に倫理的に怖いので隠しておく2人の関係という事で
ルートによっては、歯止めが利かず2人とものめり込んでいきます

ボリュームは他2本より短めでノンストップで関係を深めていき結末を迎えます
ルートは2つ(正しくは3つ)に分岐して、2つの結末に分岐します
今作も、ハッピーと言うには少し後ろ暗い感じのするエンドも存在しており
ちょっとだけ、危ない感じのするシナリオの味は前作に引き続き健在です


【ヒロイン】
■甘原出雲
学園で後輩に頼られる落ち着きのある3年生、であるが兄に対する思いは激しく
健矢に性的な対象としてみられる事を知り、喜んでいたほど
自分の思いに危険を感じた健矢が離れた事で、避けられていると感じており
その不満が爆発する結果となり、強引に関係を迫るようになる
歯止めが利かなくなった後は、自ら積極的に認めるなどかなり行きすぎた部分も

出雲の幸せを願い、避けると強引に関係を結ぶ結果になるなど、行動がかなり過激である
しかしその思いは全て健矢に向けられたモノであるため非常に純粋
軽く病み系のキャラが入っており、前作のキャラと比較すると面白いかも知れません


【Hシーン】
甘原出雲:12

他の2作品よりも、数の上では上回りますが、1回戦が多くボリュームでは実際負け
プレイはヒロインから強引に迫るシーンも結構あり、積極的なヒロインが好きな人に良いかと
コスチュームは制服が多く+αで水着などのプレイがある程度になっています

尺は1回戦のみで短めですが、互い積極的に求めている為に内容は濃い印象です



【全体通して】
ボリュームは寂しいですが、満足度では3本中で一番上になりました
甘原出雲というキャラが容姿以外にも意外と性格がツボだったのもありますが
ロープライス路線なら、これぐらい解りやすいゲームの方が良いかと思います
下手にアレもコレもと言う意味で、少し値段を上げるよりはと言う意味で、ですね
その辺りが9月と6月のロープライス戦線全てに手を出しての感想です

どちらも「はらハラ~」を押してますが、ヒロインとのイチャラブが欲しければ
どちらかというと、こちらとは別の方がオススメかも知れません
性質上、少々キャラがずれている部分があるので、万人受けではないのですよね
その辺り好みの問題ですので、興味があれば雰囲気的に会いそうな方に手を出せばいいかと
しかし、個人的に値段と同時発売となるとこの軍配は仕方ないかなと言っておきます

そんなわけで、ロープライスを全部なめ回して、うーん一気に買うとやはり割高感がありますね
3本合わせて11000円ぐらいになってフルプライス以上の値段になるのですけど
ボリュームとしては間違いなく3本の方が負けてしまう結果になるのですよね
パッケージかとか、色々あるのでこの買い方だと当たり前ですが

この作品自体はある程度満足ですが、他と会わせて3本リリースというのはどうかなと
しかも2本は作品として非常に似通っていますし、無理に同時発売をネタにするより
ロープライスとはいえ1本しっかりと作り込んで出して欲しいと思いました
次回も、複数同時リリースなら、流石に少々購入を考えざるを得ませんよ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も3本終わりました
同じく、あの3本の中ならはらハラしちゃうを推しますね
好みで言えば発情し~ずんが良かったですが
さすがにコスパ悪いですよね
せめて他2本もはらハラくらいだったら良かったのに
今の状態だとsofthouse-sealとかの低価格ゲームの方が良い気がします
あっちは萌え絵っぽいですが・・・

とはいえ一応
はらハラ:下着、匂い描写
姉かの:奉仕、ゴム描写
発情:ケモナー、おねだり系
と住み分け出来てるのは良かった・・・かも
同時発売で割高感を与えたのは良くないですけどね

かぐや | URL | 2011-10-02(Sun)16:46 [編集]


Re: タイトルなし

> 私も3本終わりました
> 同じく、あの3本の中ならはらハラしちゃうを推しますね
> 好みで言えば発情し~ずんが良かったですが
> さすがにコスパ悪いですよね
> せめて他2本もはらハラくらいだったら良かったのに
> 今の状態だとsofthouse-sealとかの低価格ゲームの方が良い気がします
> あっちは萌え絵っぽいですが・・・
有名どころではsofthouse-sealとLILITHは低価格路線で一日の長がありますね
前者はお馬鹿要素が強いのとLILITHは陵辱やNTR要素が強いので
実際はジャンル的には余り被らない路線にはなっているのですけど
その中で普段のかぐやの強い部分を押して行けたら、活路は見えそうですけど
それ以前に、どうしても値段の高さが目に付いてしまいますね

> とはいえ一応
> はらハラ:下着、匂い描写
> 姉かの:奉仕、ゴム描写
> 発情:ケモナー、おねだり系
> と住み分け出来てるのは良かった・・・かも
流石に意識したのでしょうか、全部学園モノの所かまわず路線で
明確にそのあたりは差別化しているとは思います
最初?のすぷらっしゅでも水着で特化させるなど
一作品毎にテーマを絞っているのは悪くないとは思います
> 同時発売で割高感を与えたのは良くないですけどね
結局、課題はコストパフォーマンスなんですよね
同時発売と値段の差異で更に強く感じるのが難点です

RmG | URL | 2011-10-02(Sun)22:01 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。