FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

【体験版】your diary 体験版 感想

あれも悪くないけどコレも悪くない
しかし、決定打に欠ける、まだまだ続く9月選考会ですが
そんな私の前に新たなる資格が!?

CUBEの「your diary」の体験版の感想です

【プレイ時間】2時間
【Hシーン】なし
【内容】シナリオ序盤

導入部ということで雰囲気+キャラ紹介となる体験版
ふと寄った古本屋で見つけた白紙の本「your dairy」から現れた
自称神様の「ゆあ」が主人公「長峰智希」を幸せにするべく奮闘します
と、そこだけ語るとファンタジー色の強い作品に感じますが
以降は、普通のまったりとした空気の恋愛モノという感じでしょうか

智希を幸せにするべく空回りする「ゆあ」の成長を生暖かい目で見ながら
所属する図書委員の先輩である「綾瀬沙雪」
居候させて貰っている家の娘で幼馴染みの「深奈川夕陽」
幼馴染みである親友響の妹である「広崎ひなた」
と三人のヒロインとの関係を進めていく事になります


体験版での印象ではゆあと沙雪先輩の関係を中心としたルートと
幼馴染み組の夕陽とかなでの恋愛を中心としたルートで2分化しそうな雰囲気です
後者二人は付き合いの長さ故か、最初から非常に好感度が高くなっています
ナチュラルに女性をくどく癖がある智希の手腕も相まって結構ニヤニヤできるシーンも
対するゆあと沙雪のは恋愛話から少し離れて幸せがキーワードになっている印象です
ライターが2人いるのでそのまま、この2つですっぱり分かれそうですね


【ヒロインとか】
■ゆあ
古本屋で見つけた本「your diary」から現れた神様
神様と言っても何が出来るわけでもなく、出来る範囲で色々がんばります
奮闘しながら少しずつ成長していくゆあの姿はマスコット的な可愛さがあり
智希の為分と奮闘する姿は狙ったとおりの効果が得られなかったとしても
しっかりと智希と周辺の人たちの心を幸せにしてくれています、
体験版時点ではあくまでも智希を幸せにする為ということで近くにいるゆあ
恋愛的な要素は今ありませんがそれが逆にメインヒロインの証明になっています
また、恋愛方面では弱いモノのヒロインとしてのアピールは充分にされており
一番見せ場の多いヒロインともなっています、微笑ましいイベントが多いですが


■綾瀬沙雪
図書委員の先輩で学園始まって以来の秀才で学園に非常に頼りにされています
物静かで遠慮がちで人見知りと人付き合いが苦手で、常に一歩引いた位置にいます
しかし、親しい相手や、本の話となると思わず饒舌になる部分もあります
過去に一度智希が告白しようとするも、出来ないまま終わってしまっています
現在は図書良いんでの活動を通じて少しは親しく話せるようになっています

ゆあを見て反応を示すなど、明らかに何らかの形でゆいに関わっています
よって、ゆいとの途中まではゆいとのセットで話が語られていきそうです
同様に智希との関係もゆいを中心としての付き合いになっていきそうです
また、ゆあとの今後を示すキャラとしても活躍しそうなキーパーソンです
プロローグの扱いと言い、もう1人のメインヒロインとも言えるキャラでしょう


■深奈川夕陽
容姿だけならツンデレに見えるけど、実際はかなり控え目で家庭的な幼馴染み
告白まで入っていないモノの依存は凄く、既に好感度はMAXな状態です
智希とは友人としての関係も非常に良好ですが、それを越えて如何に結ばれるか
と言うところでしょうか、クラスメイトや親友がやたらと煽るのは気になりますが
この辺りは智希が意外とあっさりとスルーしてくれているので一安心と言うところ
告白する場合は自分からと公言する智希さんの男の部分に期待したいと思います


■広崎ひなた
智希の幼馴染みで親友でもある「広崎響」の妹で、智希に取っても妹のような後輩
自分に優しくしてくれる智希に好意を寄せており、一緒の時間を増やす為、図書委員に所属
夕陽と同様、好意が透けて見える状態ですが、告白にまでは至っていないようです
それ以前に妄想をたくましくして自爆する体質が問題な気もしますが
大人しい娘に見えて妄想ネタのおかげで、夕陽よりもネタ成分が強いです
兄・響との関係が微妙であり、今後は兄妹ネタが中心になるのかなと


【全体通して】
穏やかな雰囲気に裏切らぬ優しい世界、流石CUFFSの系列と言うところでしょうか
ちょっと強引な響程度の存在すらネタにされるぐらい、悪意が存在していません
各ヒロインは定番で少し古典的な設定ながらしっかりと魅力的に書かれています
最近の極端なキャラ付けなどの濃い味付けに疲れている人には良いかもしれません

気になったのは体験版のメタネタでも言及されている意地悪な「響」について
妹に対するそれはそれとして、夕陽との関係に、上から目線で応援する様は
そういったシチュが余り好きではない自分には微妙なところでした
ただし、智希がある意味大物キャラでアッサリスルーしてくれているので
問題がありませんでした、ココで主人公逆ギレのコンボが入っていると危なかった
この辺り含め、ナチュラルな口説き文句、そして風呂場での夕陽への言動など
なかなか面白いキャラになっており、微妙な雰囲気のシーンも不快になりませんでした

ヒロイン4人は良く雰囲気もお気に入りという事で9月勢ですけども
他のゲームと合わせて、疲れたときにプレイするのも良いかもナーと言う事で
9月中では強めの検討をしておこうかなと思います、たまには良いですよね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する