伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

妹スタイル 感想

「妹スマイル」に掛けたタイトルだと最近気付いた

C:drive
の「妹スタイル」の感想です

5人の妹から一人を選んでひたすらイチャラブするゲームです
ゲームはひとつの選択肢でシナリオが決定されるお手軽る方式です
攻略対象は5人+ハーレームありということで外野は存在しません

Hシーンは各ヒロインで8回ずつ均等に用意されており、結構な分量
しかし、ヒロイン毎にプレイの明確なテーマが決定されているわけでもなく
シナリオの展開などでかなりの期間お預けを食らう事もあるため
完全な抜きではなくエロのウェイトが強い、キャラゲー、萌えゲーという印象

シナリオ構成がこのブランド系列でおなじみの一人選んだらあとは退場
という脇役キャラに厳しいものになっているのは相変わらずでありますが、
本作では最小限の紹介後、考える間もなくというほど唐突な構成ではなく
ある程度、妹5人との生活を送ることができて、判断の余地が与えられています

個別に入ればあとは一直線で、Hシーンの場所選択ぐらいしか操作はありません
妹5人は誰がシナリオで贔屓されている訳ではなく、均等な扱いになっています

テキストのノリが非常に軽く、地の文や相手の回想シーンに突っ込んだり
と非常に自由で、こういったお遊び的な部分が気になる人には厳しいかもしれません
(そもそも主人公の名前は提示されずウインドウで「お兄ちゃん」と貫き通すノリですし)
逆にテキストのノリが合えば楽しめるかと思います、個人的にはありなノリでした
(一昔前のギャグSSのノリに似ているなという印象です、そういう世代です)

ギャグ方面だけでなく、もちろん、ヒロインとして、妹として可愛い娘ぞろいなので
そちらの需要でも満たされるのではないかなと思うゲームになっています
さすがに、兄妹という禁忌をスパイスにエッチなことをするゲームではありませんので
多少、シナリオで壁にはなるものの禁断の恋を期待する方には向かない作品です
(そもそも、実か義理か明言しませんし……双子設定がある時点でアレですが)
(外箱に何か書いてありますが、そうですね、登場するヒロインは18才以上ですね)

軽いノリで妹とのエッチとイチャラブが楽しめるラブコメディという感じでしょうか
絵や、テキストのノリに多少癖がありますが、そこがはまれば楽しめるゲームです
難しいこと考えず妹とHなことするゲームをしたいという方にお勧めできる作品かと


以下、ネタバレを含む感想です




【システム】
・ディスクレス不可
・画面は4:3
・キャラ別音声変更可
・フォント設定あり
・次の選択肢へ、前の選択肢へあり
・Hシーンアニメあり
・主人公の名前は「お兄ちゃん」
・隠しルート(ハーレム)あり

特に不足なく安定してプレイできる環境かと思います
選択肢ジャンプは正直このゲームでいりませんけどね

Hシーンはアニメもあり、ない場合でも無理に画面を揺らすことも
無駄にすべてを動かす必要がないと思うのですけどね

ディスクレス不可はこのブランドではいつものことですが
こういう遊びたいときに遊ぶってノリのものでは歓迎できないですね
いつもそんな感じのノリなので、覚悟はできていますし今更ですが


【シナリオとか】
妹大好きな「お兄ちゃん」と、お兄ちゃんが大好きな5人の妹の6人兄妹
海外で仕事をして、両親が不在の中、仲むつまじくすごしていました
ある日のこと、両親が海外で定住を決め、海外で家族と暮らしたいと言い出します

しかし、日本の家も残しておきたいということで、兄は残れ妹は全員来い
という、なんともむちゃくちゃで唐突な話が言い渡されます
両親ともいたいけど、お兄ちゃんと離れるのはもっといやな妹達と
妹達には両親といさせてあげたいし海外で経験してほしいと思いつつ
でも大好きな妹と離れ離れになりたくないという思いを抱えるお兄ちゃん

両親と交渉の末、妹を一人だけお兄ちゃんの下に、残していいことになります
妹を決定する権利は兄に与えられ、妹の露骨なアピール合戦が始まります
そして、お兄ちゃんは5人の中から一緒に残る妹を選ぶことになります
そして、二周目以降は、さらに別の選択肢も……

個別ルートは基本的に結ばれるまでと結ばれた後の二段構成という感じです


■柚奈
長女にして双子の妹、……え?血縁者設定なんてありませんよ?(外箱参照)
普段は、妹ではなく双子という対等の立場で扱われる不遇の妹
要所要所の発言を見れば、お兄ちゃんに対する一番依存が強く、正直大人げない
お兄ちゃんに対する感情は兄妹のそれを越えて異性に関するそれになっています
しかし、皆の姉でお兄ちゃんの双子という立ち位置の為か妹として甘える事が出来ず
他るーとでは不遇、個別ルートで漸く甘えられる妹になる事が出来ます
その反動か、個別ルートの中盤からは始終安定したイチャラブを楽しむ事が出来ます
そんな恋人として、そして妹として依存してくるお兄ちゃん子な柚奈をお楽しみください


■小梅
家事が得意な癒し系の次女、眼鏡属性がありそうでない微妙な立ち位置
他よりも一歩引いた立ち位置の為、共通のアピール合戦では目立ちません

その微妙な状態を慮ってか、地味さの反動か、シナリオは変化球気味です
結ばれた後の記憶喪失からの急激な性格チェンジはキャラ自体の否定に見えるのですけど
根底は同じなどとフォローされるのますが、お兄ちゃんほど小梅との付き合いはなく
漸くイチャラブが開始されたと思う頃に反転されるので感情の置き場に非常に困ります

日記を見返して旧小梅の想いを知るシーンや新小梅の別れのシーンなど要所要所で見れば
好きなシーンもあるのですが、全体で見通すとやはり構成に無理があるかなと思ったり
あと、このネタは妹と言うより幼馴染み設定の方があいそうだなと思うわけです
あくまでも、お兄ちゃんと小梅の1対1関係に始終しているのですよね、6人兄妹なんですが


■花梨
年少組では一番年上となる3女、何かと背伸びして大人アピールをする反抗期
他の年少組と同レベル(下手をすればそれ以下)に扱われることに納得いかないでいる

見た目は正当派ツンデレ妹、しかし、お馬鹿なのでなりきれていない
姉妹きってのいじられキャラで、他のルートでは大抵酷い目に遭う
そんなサブでも、見て楽しい触って楽しいヒロインは個別でも大活躍する
お馬鹿な娘ほど可愛いという事で良いところまで行くが詰めが甘いというか
基本お馬鹿なので結果的に「こ れ で あ る」に集約される事になる

反抗的な花梨は兄に甘やかされるのが嬉しいけど何だか嫌という
お馬鹿故か自分の感情が良く分からない花梨の成長が見られる
成長しても基本が変わらないのは花梨が花梨である所以であるが
楽しい奴から可愛い奴に成長するのは喜ぶべき所であると思う

実は5人姉妹で一番兄妹のイケナイ関係はイケナイと解っているのだが
言葉とそういう概念が解っているだけで頭で理解できていないのだと思う
そんな事実はともかく、唯一その関係が問題になるシナリオでもある
花梨のお馬鹿さと周囲の甘さで印象が多少違うモノのシナリオとしては
典型的なツンデレ妹シナリオといえる話ではないかと後になって気付きました



■苺花
引っ込み思案でオタク気質な4女、みかんがぶっ飛んでいるので犯罪臭担当は苺花
ただのアニメ漫画好きと思いきやエロゲー(泣きゲー)にも手を染めている
常識はずれのみかんと比較すれば、ある程度常識はわきまえている風ではあるが
兄が大好きなのは異性としてなのか、兄としてなのか、父としてなのかは解らない
まだまだ兄離れができず、兄と引き離すのが一番心配とされている妹で
回想の中の兄は微妙にろくでなしだったりしますが、そんな兄も大好きです

オタク気質という事で同人誌即売会への挑戦と苺花とお兄ちゃんの成長が描かれる
同人誌即売会は今や定番のエピソードの1つとも言えるが2度の敗北(挫折)を経験して
兄と、そして他の妹たちの3度目へのリベンジへ挑んでいくコレ系の王道展開を
描いているのは少し珍しいと思う、特に妹モノのエロゲーなら倍率ドンである
まあ、その一方で妹としての可愛さや危うさも描かれているので問題無いのですが


■みかん
「自称IQ130万パワー」の5女、その発言はともかく工学分野での天才
既に海外の大学で活躍するなど兄から独り立ちをして過ごしていた妹
ただ、離れていた反動か、兄には過剰なぐらいスキンシップを要求してくる
個別ルートに至ってとそのスキンシップが過剰になり最速で関係を結ぶ事に……

このシナリオはそんなエキセントリックな妹の成長物語である為
中盤からは、みかんが常識や社会性を身につけていく事になります
といってもその解決方法がかなりの飛び道具だったりするのですけども
そして、そんな展開もみかんだしな仕方ないなと納得しつつも
折角そう言った問題を提起したのですからもう少しみかんに逃げず
丁寧に描いて欲しいなと思ったり、そうじゃない方が良いと思ったり


■ハーレム
妹の誰とも離れたくない、みんな大好きという発想から生まれるルート
ぶっ飛んでいるようで、この作品の兄妹を見ると一番正しい姿な気がする
遅くとも個別シナリオの中盤で妹と1対1の状況になってしまうこのゲームで
最後まで5人姉妹が勢ぞろいしているということがハーレムH以上に意味がある気もします

基本、細かいことは気にするなで完結するシナリオで構成する中で
ハーレムという無茶な設定で微妙に現実的な回答を示しているのが面白いと思いつつも
やはり、他の要素では細かいところは気にするなという感じになっているのは仕様です



【Hシーン】
柚奈:8
小梅:8
花梨:8
苺花:8
みかん:8
ハーレム:5

個別では均等に8回、シナリオの展開で一旦休憩が入るモノの
各シナリオの山場らしき所を除けば基本的にはことある毎にという印象
プレイ内容自体は、ばからしいネタシチュが一つ二つあるものの
基本は場所を変え服を変えというレベルの変化であり基本プレイばかりです
1人ぐらいサディストな妹がいても良いじゃないですかーと思いつつも
そう言うゲームではないようなので、あくまでイチャラブエロの範疇です

ハーレムは2回戦が分割されているので実質3回になります
5人でのプレイが多い為、ボリューとしてはおまけにしては濃い印象です

要所要所でアニメ演出有り、ただ画面が揺れているだけだったり
キャラがずっと同じように揺れているだけだったりもう一歩という印象


【全体通して】
意外とシナリオも悪くない気がする妹とイチャイチャラブラブエロエロするゲーム
この系列で不満だった、序盤の選択で選ばれたヒロイン以外はデリート仕様に
対して、しっかりと、お兄ちゃんと愛する可愛い妹と、他の可愛い4人の妹達を
共通ルートはもちろんの事、個別ルートでもある程度描いてくれたのは好感触です

シナリオも妹を可愛がるという面でしっかりと書いて変な鬱要素も存在せず
(山場は存在するモノのどれもあっさり解決するか、悩み自体可愛いモノが多い)
全体的に軽いのりで気兼ねなく妹2人きりの生活をあわただしく楽しむ事が出来ます
その上で、殆どのシナリオでは妹と兄の成長というテーマが描かれています
個々では細かい部分で気になった事を挙げていますが、それだけでヒロインの魅力が
大幅に削がれるわけでもなく、基本的にどのシナリオも安定して楽しむ事が出来ました

ヒロインはどの娘も可愛く、ハーレムにおける妹全員可愛いからという我が儘も頷けるところ
個別の妹シナリオも好きですけど、やはり6人での生活が個人的には好みでした
個人的にはもう少し、選ばれなかった姉妹の海外留学が遅くても良いかなと思いました
しかし、それぞれの妹を楽しむ上では1対1のほうがやりやすいでしょうし良し悪しですね

色々言いましたが、難しい事を考えず妹ヒロインと気楽にベタベタするゲームです
供給は安定しているジャンルですが、妹ヒロインとのイチャラブに飢えている方に
オススメできるゲームかと思います、シリアスなエロゲーに疲れた方もどうぞ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。