伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【雑記】はなまる幼稚園……の話ではなかったようだ

過去に一度だけ話題にあげた事がある気がする「はなまる幼稚園」
10巻を見て、話に少しだけ動きがあったので少し話でも

動きというのはつっちーこと土田先生の周囲の恋愛の話
正直、キャラの配置上、恋愛というのは息抜きエピソードで
進展もしないままずっと進むモノだと思っていたのですが
ここに来て、草野先生が動いた事で大きく恋愛話の意味合いが変わりました
草野先生が最終的に勝利するなんて事はあり得ないのは承知ですが
山本先生と同次元で争える異性というのが登場したのは大きい動きですよね

つっちーに好意を抱いているのは
恋愛対象としてみるのは無理がある、幼稚園年少組の杏と年長組の雛菊
そして普通のマンガならまず結ばれない妹のさつき位で
コレに加え、天然キャラである山本先生に片思いする土田先生
ようは片思いエピソードはあるけど恋愛描写を描くつもりはなない
数あるネタの1つで毎回何らかのオチが付いて真剣に進める気はない
そんな風に思っていたんですけど、噛ませのローゼちゃんが動いたことで
一気にこのマンガの意味合いが変わってきたなーと思うわけです

載っている雑誌から言って、幼稚園モノというジャンルは微妙な感じですけど
土田先生や山本先生を含めた恋愛に乗り出すとなるとそれはそれで読めないです
「こどものじかん」みたいな雰囲気だったら違和感なかったんでしょうけどね
今後どういう風に進めるんでしょうか、少し気になるところですね
雑誌は追ってないので実は既になんらかのオチが付いているのかも知れませんが

しかし、改めてみると雛菊の立ち位置は謎ですね
最初から相手にされていない杏というキャラのライバルという立ち位置は
本編にも余り絡めてないですし、キャラ付けは好みですけど

それを言えば、さつきも良く分からない立ち位置なんですけど
その存在を問題なく受け入れるのはエロゲーの経験ありきだと思ったんですけど
ギャルゲー発のゲームでも実妹路線というのはあるモノなのでしょうか
最近は大量の移植で一般とエロの境目が曖昧になっている気もしますが
実際の所とういう受け止められ方しているんでしょうね、この娘は

例え設定上義理だから良いってワケでもないでしょうし
逆に義理設定とか凄くエロゲー的に感じてしまいますね
単にそう言う変化球の設定だと思ってしかるべきなんでしょうけど
どうしても、攻略対象にする為の対処だなと思ってしまうのです
攻略対象って何だ、言ってて解らなくなってきた……何の話だっけ


確か、妹スタイルの話だったので戻しますと
これ、実とか義理の話が特に浮上しないんですよね
最近こういうゲーム増えてきたなーと思いつつ
(コンプしていないので実は……というのがあったらすみません)
さっきの話を鑑みるに、敢えて義理と宣言する方がいやらしいのではないか
と、ついさっきから思い始めているので、これはコレで良いかなと
深く考えると間違いな気がしてくる二次元業界の話でした


ところで、本当に妹スタイルの話でしたっけ?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。