FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

なでしこドリップ 体験版 感想

ApRicoT Plumの「なでしこドリップ」の体験版感想です


【プレイ時間】1.5時間
【Hシーン】あり
【内容】導入部

従妹の「水城美羽」に喫茶店の手伝いをお願いされた「佐々原巧巳」
そんなわけで実家である田舎に3年ぶりに夏休み初日からやってきました
さて、その喫茶店というのは、店の体をなしておらず、店長は美羽で
あるのは開店予定の古めかしい建物だけという無計画も良い所な状態でした

美羽が助っ人として呼んだ双子の「小桜くるみ」「小桜ひな」や
何故か偶然やって来た巧巳の幼馴染み「高千穂柚希」の助けを得て
途中、座敷童を名乗る少女「椿」と会うハプニングがあるも
何とか「骨董喫茶店(アンティーク)」の開店を明日にこぎ着け体験版は終了です

ヒロインはもう1人居るようですが、影も形もない状態です
終了後は柚希のHシーンを見ることが出来ます


【システム】
・画面は4:3
・男女単位で音声設定アリ
・フォント設定有り

これといって特筆する要素はないシステムです
音声の調整が男性キャラ、女性キャラ単位でしか出来ません
「既読のみ」のスキップの場合はCtrlなど押してもスキップ不可です


【ヒロイン】
■水城美羽
喫茶店の暫定店長をやることになる2歳年下の従妹
巧巳を「お兄ちゃん」と呼び、強く慕っている
子供の頃の「大人になったらお嫁さんに」という約束を覚えており
それ故か、大人の女として認められる為に極的に迫ってくる


■高千穂柚希
都会の巧巳の家のお隣さんでお金持ちのお嬢様で幼馴染み
巧巳と同じく大学の推薦が決まり、夏休みを巧巳と過ごすため
基、観光のため、巧巳の実家の田舎町に現れ、喫茶店を手伝うことに
何事もてきぱきとこなす器用な女性だが詰めが甘く失敗することも


■小桜くるみ
美羽の友人で巧巳より3つ年下で双子の姉に当たる
人見知りをする性格で、大切にしている妹のひなと親しげな
巧巳を警戒しており、時には辛辣な言葉を吐くことも
ただ、過剰に攻撃することもなく、すねている程度に見える
喫茶店の制服の制作しておりくるみは小物を担当している


■小桜ひな
くるみの双子の妹に当たる、同じく巧巳の3つ年下
くるみと違い好奇心旺盛で、積極的に行動し、巧巳にも直ぐ懐く
その為、ひなに警戒される結果となっているが、それはそれとして
良く動くがドジッ子であるため、何かとトラブルの種になりがち
喫茶店の制服を制作しており、ひなは服の方を担当している
ところで、大学の推薦が決まったという巧巳の3歳年下とか
……それ以上はいけない!


■姫石穂香
体験版未登場、近くの神社の巫女さんで年上で一番の巨乳


■椿
骨董喫茶店の壺に眠っていた自称座敷童の少女
巧巳と美羽を見て勘違いをするが、巧巳達の曾祖母と面識があった
期せずして再会を果たすが、座敷童の性質故曾祖母には椿が見えなかった
シナリオに深く関わるとおもったが、多分個別ルート以外はあまり関わらない
1人のヒロインとして普通に居座りそうな雰囲気がある
童の名に恥じなく、幼い容姿をしており、偉そうな態度と言葉を使う
それなりに余裕のある態度を見せるが時折見た目通りの幼い部分も見せる



【Hシーン】
クリア後に選択肢で閲覧可能
一度でもクリアするとはじめからで選択可能
・柚希
脇→本番

おそらく1シーンの最初から最後まで


【全体通して】
下手な鬱要素を殆ど封殺するような順風満帆な空気です
椿と曾祖母のシーンだけ、少し切ない部分はあるモノの
主人公も年長者として余裕を持った態度で行動をしており
ヒロインも多少のツン持ちはあるモノのやりすぎた感はなく
お約束をお約束として読める、安心して読める内容になっているかと

逆に言うと劇的な展開を期待するのは弱い作品な気がしますね
受験の話に始まり面倒な要素は大抵最初から封じられているので

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する