伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Mてぃーちゃー 感想

あ、そっちの意味か、誤解しちゃったよ

ALL-TiMEの「Mてぃーちゃー」の感想です

「秋山美男」は恋人に振られ、傷心したのも束の間、双子の姉が借金を残して失踪し
それを返すために女装して姉の変わりに教師として月影学園に赴任することになる
そこには美男を振った「梅宮小枝子」も赴任してきており……
たくましくもどこかずれた個性的なヒロイン達と女装した教師の恋愛劇です

攻略対象となるヒロインは4人、一本の決められたお話の流れがあるものの
その中でヒロイン毎にシナリオが違うといった感じの構成になっています
「Mてぃーちゃー」というタイトルらしく、美男は優柔不断でことなかれ主義のヘタレ
一部の厳しい態度をするヒロインに罵倒されながら、落ち込みつつ頑張るお話です

HシーンとしてはM的なものが多いわけではありません(普通と比べると多いですが)
ヒロインによっては、そう言ったシーンが全く存在しない場合もあり
私のようにタイトルに釣られると少し肩すかしかも知れません

全体的に女性が強いシナリオで、ヘタレな美男も意識して書かれているので
説教的な部分が結構多いです、シナリオに感動できるかどうかはともかく
私のようなヘタレ人間には痛い話も多かったですね、そちらは望んでないのですけど

シナリオ的にはギャグとシリアス(?)とカオスが混在するシナリオになっています
やたらヘタレを罵倒するシナリオがあると思えば、凄く痛い娘が暴走するだけの話もあったり
バラエティー豊かと言えばいいのかも知れませんけど、まとまりがない印象が強いです
個性的なヒロインに振り回されたいという(これもMですかね)願望があれば良いかも知れません


以下、ネタバレを含む感想



【システム】
・ディスクレス不可
・キャラ別音声設定有り

最低限ですね、プレイでそこまで困ることはないかと思いますが
攻略に関して少し困ったのですが、攻略中のヒロインによって
共通ルートの全く同じシーンの同じ選択肢の正解が変わっており
そこで、間違うと即BAD ENDって少しだけ酷いと思います


【ヒロイン】

■及川智子
美男の受けもつクラスの委員長、美男の姉「美鳥」と面識があり
それが理由で正体を疑われ、ポカもあり、あっさり正体がばれてしまう
そのネタを元に、散々脅されることになる、それを抜いても普段から言動がきつく
特に美男視点だと、悪態ばかりついているように思うが、頼られる人間らしい
ヒロインの1人「萩原香凛」とは親友で、彼女との関係は非常に大切にしている
シナリオによっては悪態をつきつつも面倒見の良い部分を見せてくれることも……

シナリオはメインだけあるのか、智子成長と美男の成長が素直に描かれており
また、デレによる可愛い部分も見られるので比較的安心して読める話でした
ただ、やっぱり別ルートだと印象悪くなりますね、この娘の態度は


■萩原香凛
智子の親友である明るく素直な少女、写真が大好きで写真同好会を立ち上げる
ふとしたきっかけで女装していない美男に出会い惚れることになります
全体的にギャグシナリオです、中途半端にファンタジー設定も入ってきます
冒頭で美男を受け入れるような都合の良い女性が見つかると良いねと皮肉を言われますが
この娘がそうです……如何にもエロゲー的なヒロインと言えばそうなのかも知れません

無理に受けシチュを作るために作ったとしか思えない強引な展開もあったり
ヒロイン自体は素直に可愛かったので、なんとか楽しめました


■赤井雄飛
コレハヒドイと言いたくなるほどコメントに困るヒロイン
救いようのない変態というか、色んな駄目な部分が集約されている救いがたい娘
正直、何処を好きになればいいのか困るキャラクターでした
シナリオ自体もカオスで笑って適当にやり過ごせばいいのですけど
この作品自体、基本的にはコメディなのでしょうね、それにしてもと言う展開ですが
4人中の1人なので笑い飛ばすのはそう簡単にできないかなと


■梅宮小枝子
元恋人で、女装した状態での同僚となるヒロイン
1人2役という複雑な関係から誤解が増幅されていき
男状態の美男を悪く言い、女装時の美男に惚れ込んでいくことになる
仕舞いには男の美男に見切りをつけて、女装の美男にアプローチをかけるが

そんなわけで女装バレを一番大きく扱ったシナリオです
智子と同じくヘタレさをやたら責められます、多分メインテーマ
そう言いつつも小枝子のやっていることも大概なのですけど
その辺りねちねち言わず受け流せと言うことでしょうか


■皐月芽依
ヒロインと思ったらタダのトラブルメイカーでした
遊飛シナリオでは何か目覚めます、余計なことを……


【Hシーン】
及川智子:5枠
萩原香凛:4枠
赤井雄飛:5枠
梅宮小枝子:6枠
皐月芽依:2枠

個々の回想数自体それ程多いものではなく、特別濃くもなく
受けシチュとしては香凛と小枝子、芽依が担当
智子と雄飛はノーマルなシチュになります
雄飛はある意味特殊なシーンが多いですけども

プレイ自体は結構マニアックなモノが多いです


【全体通して】
タイトルに釣られたら、マザコンとかヘタレとか
Hシーン以外の場面で主に罵倒されたでござるの巻
正直一番望んでいない形の展開でした

しっかりとリサーチはしましょうって事ですね
その範囲での合う合わないは完全に私のミスです

一応受けとかMを意識したHシーンもありますし
そう言う意味でも間違ってはいないんでしょうけども、
流石にこれだけのために買うのは厳しいかなというレベルです

シナリオがヒロイン毎にまちまちな印象智子シナリオは結構好きなんですけど
雄飛シナリオどうしようと言う感じです、頭を抱えたシナリオは久しぶりです
数あるシナリオの1つなら良いんですけどそこまでヒロイン多くないですし……

あとは、時事ネタとか多いですね、妙に偏っていますし
こういう系のネタはエロゲーをつかってやらないで欲しいというのが個人的な意見

取りあえず、Mだとか受け抜きにしても物足りないゲームでした

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レビュー乙です。
早速質問で恐縮ですが、双子姉は攻略不可みたいですが、
作中ではどのくらい出番があるのでしょうか?

| URL | 2011-05-28(Sat)16:43 [編集]


双子の姉の扱いについて

> レビュー乙です。
> 早速質問で恐縮ですが、双子姉は攻略不可みたいですが、
> 作中ではどのくらい出番があるのでしょうか?
入れ替わりの対象である故、出番はありますけど
CGやHシーン等がなく、立ち絵のあるサブキャラ程度ですね
本人の立場上、どうあっても裏方以上の活躍は出来ないので
姉キャラとしての活躍などを期待するのは厳しい作品かと思います

RmG | URL | 2011-05-28(Sat)20:19 [編集]


自分も同じような事思ったのでコメしてみました。
体験版をやった感じでは自分的にはかなり期待してたんですけどね…

自分は女装物が好みだったのでこのゲーム買ったのですが、
もう少し主人公の受けやMシチュのHシーンが欲しいと思いましたね。欲を言うと倍くらい(笑)

後は個人的に思ったのは橋本というキャラクターですね。

ネタバレになるので言わないですが、
正直あれは無理矢理な感じがしましたね

写真同好会の中では結構まとも?なキャラクターだったので好きだったっていうのもあるんですけど

後は主人公と橋本との展開も期待してたんですけどね(笑)


自分の感想はこんな感じです。

| URL | 2011-05-29(Sun)13:17 [編集]


Re: 橋本君は

> 自分は女装物が好みだったのでこのゲーム買ったのですが、
> もう少し主人公の受けやMシチュのHシーンが欲しいと思いましたね。欲を言うと倍くらい(笑)
もう少し欲しかったですね、智子とか芽衣はそれ向きのキャラだと思うのですが
よりによって、この2人が、謎の逆転現象で役割を果たし切れていないのが残念です

> 後は個人的に思ったのは橋本というキャラクターですね。
>
> ネタバレになるので言わないですが、
> 正直あれは無理矢理な感じがしましたね
>
> 写真同好会の中では結構まとも?なキャラクターだったので好きだったっていうのもあるんですけど
雄飛シナリオは流れやら設定やらに色々無茶がありますね
その一つが橋本君という感じです、最初はまともっぽく見えたんですけど
あの雄飛とキャラのバランスを取るためか性格付けも極端ですし
この作品に出てくる極端なネタキャラの1人になってしまいました

> 後は主人公と橋本との展開も期待してたんですけどね(笑)
これについてはノーコメントで

RmG | URL | 2011-05-29(Sun)19:53 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。