FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

カミカゼ☆エクスプローラー! 体験版 感想

上の学年ほど胸が控えめになっていく
クロシェットの「カミカゼ☆エクスプローラ!」の体験版感想です

【プレイ時間】1.5時間
【Hシーン】あり
【内容】編入3日目まで

近未来の話若い人の間で「メティス」とかいう能力に目覚めるようになりました
それを育成協力する機関として祐天寺グループを中心とした複数の企業が
「澄之江学園」なるものを創立させまいした

そんな澄之江学園に高いメティスの適正を認められて編入してきた「速瀬慶司」
編入前日に案内役のクラス委員「姫川風花」と出会い、幼馴染みの「沖原琴羽」と再会
更には学園で恐れられる風紀員に「宇佐見沙織」名前を覚えられて
更にトラブルに巻き込まれ祐天寺グループのお嬢様「祐天寺美汐」と対面するなど
一日の内に学園有数の有名人達と知りあうことになります

そして、慶司の編入初日、まるでその機会を待っていたように美汐が
学園での問題を解決する事を目的とした部活「アルゴーノト」を結成し
メンバーとして慶司は美汐直々に勧誘され、所属することに
それを見て何を思ったか(皆まで言うな)無所属だった風花も所属することになり
そんなわけでメンバーが揃ったアルゴノート、沙織に警戒されながらも
迷子の猫探し(凄く予想通りです)という活動から始めていくことになります

二日目はアルゴノートが休みとなり、琴羽のメティス能力を含めたフラグを回収します
その中で慶司も自分のメティス能力についてある程度の確信を得ます

三日目はまなみが編入してきます
アルゴノートの活動は女子寮の幽霊騒動の調査に出ます
慶司は女子寮に女装して潜入することになり、沙織とのトラブルで逃げることに
その逃げる途中でまなみの着替えを覗くトラブルはあるものの脱出成功
ルームメイトに目撃され女装姿が惚れられるエピソードがあるものの良くある話です


体験版は編入三日目で終了します、イベント的には中途半端ですね
幽霊騒動だけでも解決していたらとおもったのですが
3日目までに全ヒロインの魅力紹介が終わったという判断でしょうか


本編以外にはEXTRAで美汐と琴羽のHしーんがみられます


【システム】
・画面は16:9のワイド
・前のシーンに戻るあり
・次のシーンに進むあり
・キャラ別音声設定あり
・フォント切り替えあり

前のシーン、次のシーンは使いやすいようで使いにくいシステムですね
その通り、シナリオで分割された各シーンの先頭に移動するのですけど
選択肢で拒まれてしまいます、前のシーンが特にこれの妨害を受けやすく
コレなら前の選択肢、次の選択肢の方がよいような気もします
個別にはいるならこっちの方が使いやすい気もしますけどね
私の使い方が間違っているならすみません


【ヒロインとか】
■姫川風花
クラスメイトでクラス委員である少女、学園を案内することで知り合いになる
人が良く、誰とでも仲良くなれる、クラス委員含め良いように使われている部分も
素直な性格であるため、風紀委員の宇佐見沙織にも気に入られている
多少おっちょこちょいで天然な部分もあり、偶にずれた発言をすることも
不可視の盾「アイギス」を使用することが出来、その防御能力は学園一らしい

■祐天寺美汐
祐天寺グループのお嬢様、表面上は如何にもお嬢様然とした態度を取るが
実際は従者の「近濠菜緒」の入れ知恵により傲慢な態度を演じているだけであり
どちらかというと臆病な面を持つ普通の女の子であったりする
慶司の編入してきた日にアルゴーノトを結成し、スカウトしてくる
過去に慶司と何かあったのか、慶司を強く慕っている様子であるが……
炎を自在に発生させる「プロミネンス」を使用、才能に秀でており高い性能を誇る


■速瀬まなみ
兄「慶司」を追いかけてきた二日後に編入してきた妹
兄への想いでメティスに目覚め澄之江学園の編入を果たす根性と努力の女
表面上は兄に対してつれない態度を取るも傍目から見るととても重傷な娘
美汐とはクラスメイトとなり、物怖じない態度で友人となる
能力は体験版の範囲では鉛筆を硬化させる能力として留まっている


■沖原琴羽
慶司の幼馴染み、1年の時にメティスに目覚め澄之江学園に編入している
慶司の記憶では男子に交じって遊ぶスポーツ少女であったが
澄之江学園では人一倍おしゃれに詳しい、学年一番の美少女として知られている
幼馴染み故慶司を良く知るが為、恋愛が成り立たないことも熟知している
その為か、どうにも慶司に対して積極的になりきれない部分がある
メティスは水中の活動をサポートする能力「マーメイド」


■宇佐見沙織
一学年上の先輩で風紀委員でメイン勢唯一の貧乳キャラ
そもそも、年上キャラにしか貧乳キャラがいないという異常事態
閑話休題、風花を非常に可愛がっており初日にして風花とうち解けていた慶司を警戒
更に沙織が危険視するアルゴノーツに所属する経緯を知り更に警戒を
……といいつつも、何度かの接触をする内にうち解けている部分も見られる
気を張って風紀委員然としているが、隙だらけで弄られると可愛らしい娘
影から複数の疑似生命体を作り命令に従わせる「アンブラ」というメディスを用いる


■速瀬慶司
メティスの高い適性が認められ澄之江学園に勧誘されたこの作品の主人公
頭の回転が速く少ない情報から、答えを導くことが出来、人間関係を含めて
上手く立ち回る事が出来る、しかし、色恋沙汰になると途端鈍感とか良くある話
興味のあることはとことんまで嵌るが、冷めると一切興味が無くなるらしい
一定時間接触した相手の能力を一度だけ使用することが出来るメティス「ジョーカー」
の形をある程度把握した後は、他の人に隠しながら、能力の可能性を探っていくことになる
隠す必要があるのだろうか、多分あるんだよ、有利不利ってなんだ、バトルが始まるの?



【全体通して】
おっぱいげーですねって言うぐらいヒロインの胸が目立つんですけど放置します
三年生だけ胸が小さくなりますけどメティス使いすぎると減っていくとか言う裏設定が(ry
メティスという独自の名前はあるモノの、魔法学園モノの亜種という感じでしょうか
私が見逃したのかも知れませんが、世界的に閉じすぎて良く分からないのですよね
若い人たちがメティスに目覚めどうなったかとか、育成した人がどうなるのか書かれていない

ただ学園という狭い世界でメティスを自由に使う者達がいるというシーンがあるだけです
彼らは学園を出た後何をするのか書かれていません、最初にメティスを使いケンカをして
現場を押さえられて逆ギレしメティスで相手を傷つけようという事件が起きます
下手したらメティスパーサーと非メティスパーサーの対立が書かれそうな流れですけど
体験版範囲では研究がされているというぐらいの描写で正直、世界がほとんど読めません

能力についても学園内ですら特に制限無く自由にやっている感じが気になりますね
ジョーカーに目覚めた慶司はその能力を周囲に明かさずやっていこうと試みます
曰く「この能力の優位性が無くなるから」らしいですが、上下の問題なのでしょうか
やはり外の世界ではメティアパーサーがメティアを使って日夜バトっているのかも知れません
相手の裏を掻くような行動がどう考えてもバトルモノのそれになっています


そんな辺りの話は多分どうでも良く、基本はストレスの少ないお話だと思います
頭が回るという設定あたり変に馬鹿をしない主人公を作った結果なのでしょう
ヒロインは体験版の範囲で表面上警戒している沙織を覗きベタ惚れ状態です
これで日数にして編入三日目なんですから、なんという手際の良さでしょうか
と言う感じで、変に拗れることなく楽しめる作風かなと思います

ヒロインの巨乳偏重をどう思うかですね、先輩が光となるのでしょうか
メティスで気になる部分はあるモノの基本は明るいノリの萌えゲーとして楽しめそうな雰囲気ですね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する