伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神採りアルケミマイスター 体験版 感想

エウシュリーの「神採りアルケミマイスター」の体験版の感想です

【プレイ時間】:1.5時間~(LV20まで育成可能)
【Hシーン】ダイジェストでメイン3人と、一部の
【内容】プロローグ~1章まで+シーンダイジェスト

姫狩りダンジョンマイスターの流れを汲むエウシュリーの新作です
基本的なルールや世界観のの説明と主要ヒロイン(?)3人の出会いが描かれます
色々と覚えることが多いゲームとなっていますので、予習がてらにどうぞというところ
多少のやり込みも出来るので、数時間ぐらいけっこうあっさりつぶせる内容です

前作は主人公のまおーさま(庭師なんていなかった)が戦闘ユニットにならず
使い魔にしてメインヒロインのリリィを中心としたパーティとなっていましたが
今回はシナリオに絡む扱いの良いヒロインが増量され、主人公も戦闘に参加と
なんとなく物語に冒険にに参加している感じがましていると思います

お話は新米の工匠である「ウィルフレド・ディオン(ウィル)」が
それぞれの目的を持つ個性豊かな3人の女性を護衛に迎え入れて
工房を発展させていくため、素材を集めながら奮闘していきます
そしてその内、王国の存亡を賭け戦乱に巻き込まれるそうです(OHPより)

前作ではモブユニットでしかなかったエウシュリーでお馴染みの魔物達も
今回はユニークキャラとして仲間になるようです、魔物娘好きは必見でしょうか
個人的には一つ目とかしない限り、大体大丈夫なので嬉しい配慮です
べ、べつに特定のヒロインを名指ししているワケじゃないんだからね……

シナリオ等はともかく一番のポイントとなるのはゲームとしてでしょう
ダンジョンパートは前作「姫狩り」から細かい部分で変更はあるものの
基本的な部分では同じです、少しプレイするとやり方は解るでしょう
気をつけるのは、指揮力位でしょうか、これだけ気をつければ大丈夫かと
あとはMAP兵器と言いますか範囲攻撃が出来ました、確か前作では無理でしたよね
この登場は前作から戦略を大きく変えそうな感じです

さて、今作は、インターミッション画面でポイントを消費してやるだけだった
合成が大きく拡張され、工房の経営として、この作品の主要素の1つになっています
ダンジョンに潜り、素材を集めつつ、上質なアイテムを作成し、工房を発展させていく
そこまで複雑なシステムではないようですが、やり込み要素が又一つ増えました
レベルアップ以外にダンジョンを潜る動機が出てしまったわけですね、何それ恐い

あとは衣装でしょうか、体験版範囲ではやり込み次第で出来るかも知れませんが
流石に、そこまでプレイしてないので言及はしませんのでまだ未知の要素です
防具を作って、ヒロインの見た目が代わり性能も変化、イベントも発生するようですが
これもやればやるほど泥沼に嵌りそうな要素です、色々と飛ばしてますね今回は

体験版はこれらのシステムを少しだけ体験することが出来ます(衣装は知りません)
詳しい感触を知りたいなら体験版をプレイするのが良いかと思います


【システムとか】
画面はワイドになっています、キャラ別音声設定有り

ゲームパートについては詳しくは体験版プレイのこと
と言うのが一番かと、色々とやることが増えているので
前作プレイ済みの人も気になるなら要チェックという感じです

チュートリアルがありますけど一気に情報を与えられるため
正直あまり解りやすいとは思えずやって覚えるのが一番かと思います
チュートリアルだけ見ると凄い複雑そうですけどプレイすると
意外とあっさり解決や理解したり出来るかもしれません、死んで覚えろ


【ヒロインとか】
■ユエラ(月爛)
とある人物を捜してユイドラに訪れた剣士
序盤で乱入してきた死神が関連する感じですね
折れた剣を修理することを条件にウィルの護衛になります
無口で真面目で不器用なヒロインと言うところ
今後デレる感じではなく互い頼れるパートナーとなっていくのでしょうか
戦闘では命中と回避が高く、攻撃力も上位と頼れる切り込み隊長
ですが、ウィスプなどの魔法キャラに襲われると非常に紙です
運用次第では直ぐに撤退することになる運命にあります


■エミリッタ
政略結婚をきらい家出してきた名家の娘、ロリ
箱入り娘らしく世間知らずだが、明るく、前向きで物怖じない
といいつつも、身勝手という感じではなく結構よい子だったり
範囲攻撃を出来る魔法が強く、相手が物理専門なら一方的に攻撃出来る
よって、体験版範囲では一番頼りになる戦闘要員でした
防御力は当然紙ですので、攻撃力の高い相手には接近しないように
探索を率先する役目には向いていないキャラですね


■セラヴァルウィ・エンドース(セラウィ)
おっぱいツインテールエルフ、エルフと人間の共存を望む
頭の柔らかいエルフさんでおっぱいもやわらかいみんなのお姉さん的ヒロインです
教官的立場であるらしいですが、戦闘力はそこまで高くないです
攻撃魔法、回復魔法、遠距離攻撃と色々器用にこなすも要は器用貧乏
再行動で率先して動けますが、探索先に敵がいると近接攻撃が出来ないとか
ちょっと困ったことをしてくれるお茶目なエルフさんです
弓使いというと命中高そうですが、常に80%ぐらいを前後します、がんばって
あとエルフで教官ってどうしても……いえ、何でもないです

■アト
ウィルによって生み出されたアースマンです
最初は小さいそのまま魔物な容姿のアースマンですが
今後成長するのでしょう、私のプレイ範囲では確認できません
防御力とHPが高いです、登場後ウィルに変わる壁となります
移動力が遅いのと火力が低いので成長には苦労しそうです
前作も育てきったらかなり異常な性能でしたけど果たして


■水那
水精です、魔物に囲まれているところを助け、しばらく後仲間に
ごめん、湖渡以外使ってない


■ユイチリ姉弟
悪戯をして、プレイヤーを困らせてきます
あまりやりこんでないので確信はありませんが体験版では仲間にならず
顔見せ程度という感じ、ダイジェストではちょっと見られます
しかし、弟か、男か、どうなるんだろう


【Hシーン】
ダイジェストで一部を見ることが出来ます、ヒロイン3人と魔物を少しだけ


【全体通して】
発売までの予習ゲームですね、興味があるかたはどうぞ
プレイすると楽しみが減ると言うほどボリュームがない作品でもないので
新鮮さとかあまり気にする必要ないかなと思います

全体的に工房+探索と忙しい印象です、あまり工房は力入れませんでしたが
どちらもやり込むとかなり姫狩り以上の超やり込みゲーとなりそうです
個人的にこう、如何にもやり込してと言う土壌が用意されると逆に避け気味になるので
そんな一部の意見はともかく、やり込みゲーが好きな人は楽しめそうですね
少なくとも探索は前作が楽しめたならゲームとしては問題なく楽しめるかと

シナリオは前作がなんだかんだでまおーさま的な活躍を見るアンチ正義的な内容でしたが
今回は逆にそういう陵辱とか洗脳とかの要素は弱そうで正統派のファンタジーになりそうです
前作のようにヒロインをどんどん取り込んでいく展開が好きな方なら
ちょっと様子を見た方が良いのかも知れないですね、その辺りの好みはあるモノの
個人的には楽しめましたので余程のことがない限り4月に手を出すかと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。