伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

のーぶる☆わーくす 体験版 感想

ゆずソフトの「のーぶる☆わーくす」の体験版感想です

【プレイ時間】1.5時間
【Hシーン】クリア後ヒロイン5人のシーンが閲覧可(前戯のみ)
【内容】プロローグ~ヒロインが出そろうまで


貧乏学生の「藤島匠」は容姿が瓜二つの「兼元朱理」の誘拐事件に巻き込まれ
それが縁で国内でも有数の財閥兼元グループの人間と知り合うことになり
その容姿から朱理の影武者として学園で生活をしていかないかと提案されます
不幸なトラブルが重なり明日の生活すら怪しかった匠にとって破格の条件を提示され
取りあえず1週間のお試し期間と言うことで影武者のバイトを受けることになります

「私立六麓学院」は、未来の経済を担う有能な若者を育てる学院
ということで施設の豪華さや充実度はもちろんのこと授業なども
ハイレベルなモノとなっており、その環境に戸惑いつつも
各業界をリードする人物の子息達と仲を深めていくことになります

そして、学院の仲間達に愛着がわいた匠はアルバイトを延長することに
家では執事として働くことになり、更に充実した生活を送ることになる匠
そんな匠のクラスに学院の後輩「国広ひなた」が転入してきます

匠を良く知るひなたは、影武者の匠を見て……どうする?というところで
Hシーンを見るかタイトルに戻るかの選択肢が登場します、体験版はここまでです

【システム】
画面は16:9と4:3の切り替えが可能、デフォルトは16:9のワイドです
「次の選択へ」と「前の選択肢へ」が選択可能になっています

コンフィグはキャラ別音声設定とショートカットキー
SEも結構細かく設定することが可能になっています


【ヒロインとか】
■兼元灯里
影武者をする朱里の姉で、学院では匠の一年先輩となる
ただ、匠自体は3年であるため実際は1歳年下である
責任感が強く真面目な性格で、リードするような立場にいることが多い
屋敷では顔を合わせる機会が多いが、学年が違うため多少学園では疎遠気味
その為か、片鱗は見せるモノの体験版時点ではまだ、ヒロインらしい活躍はない


■月山瀬奈
おっぱい担当のメイド、灯里に幼い頃から仕えているが突出した部分は胸以外ない
屋敷では顔を合わせるが、学院では学科が違うためあまり接触する機会はない
一応匠とは同年代で、学院では二年先輩と言うことになる微妙な立ち位置
執事見習いとなった匠とは、共に仕事する機会が多くなると予想されるが……
また、Hシーンでも胸担当であることが確認される


■政宗静流
兼元グループと並ぶ大企業の娘、学院の代表理事を務める晋海により
復学のお祝いと称して呼び出された時に、顔合わせをすることになる
灯里とはクラスメイトと言うことで先輩と言うことになる
晋海の趣味で付き合わされる将棋はルールをまともに知らないらしく
多少の経験がある匠が将棋を教えることで親しくなっていく雰囲気


■国広ひなた
前の学園での後輩だった少女、数少ない過去の知り合いである
プロローグで学園から別の学院に転校する話を聞かされるが……
後輩、異性という垣根を越えて親しくしていた明るく素直な少女
実は大企業の経営者の一族で、それが縁で六麓学園に通うことになった
1年として学院に通う、巡り巡って匠とはクラスメイトになることに
唯一、兼元の人間以外で匠の正体を知るものだが果たして……多分すぐ解決する


■長光麻夜
多分、体験版ではメインをはるクラスメイト
誘拐事件に巻き込まれた時、助けてくれた、そのとき素の彼女を見てしまい
それを隠したがる麻夜に妙に意識されることになる
学院で主席で、孤高な存在として主に女生徒に人気がある彼女
その実体は不器用で人と話すのが苦手な、素の独特な口調が魅力な少女
友達を作るため仲間達と奮闘し、匠とは友達となりますが
そんな感じで、現時点でヒロインとしては一番リードしている印象

設定からしてあっちの下手な賛美にならないか不安ではありますがそれは置いておきます


【Hシーン】
体験版終了後ヒロイン全員分のシーンを見ることが出来ます
縛ったり、胸だったり、ブルマだったり、口だったり、足だったりとシチュは色々
全て前戯の時点で終了するため、お試し版という印象ですね


【全体通して】
別ブランドですけど何となくLike a Butlerを思い出すのは
「庶民出」、「執事」、「過去の経験を活かす」というポイントがあるからでしょうか
こういうモノのお約束といえる展開なのかも知れません
そんな感じで貧乏な学生が一点セレブ達の生活に仲間入りシリーズの1つですね

学園と屋敷の2つにパートが別れており、シナリオとしてもそんな感じになりそうな印象
学園部分にしても屋敷部分にしても濃いサブキャラの方が目立っているのは良くあることです
メインの灯里あたりはヒロイン紹介としては物足りない感じではありますが
キャラを掴むぐらいならこの体験版でも充分でしょうかね

プロローグからの流れで微妙に気になるのは設定を微妙にこじらせていること
円滑にシナリオを進めるためとはいえ、話しの流れが都合良く出来過ぎていて
逆に不自然といいますか、やりすぎという印象、そこに突っ込む作品でもないでしょうが

その辺りが気になるモノの、些細なことと捉えれば、ヒロイン自体は魅力的ですし
雰囲気とかジャンルが気に入る人なら問題なく行ける作品ではないかと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。