伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぶらぶら 体験版 感想

1月に延期しましたね

WHEELの「ぶらぶら」の体験版の感想になります


【プレイ時間】1.5時間程度
【Hシーンなど】なし
【内容】導入部

幼馴染みの「皆口瞳」に恋する「副島拓司」は
学園が誇る完璧少女「柏木蓉子」に告白されるも断ります
そこまで拓司が熱を入れる瞳ですが、瞳は歴とした男です

そんな拓司に頭を痛めつつも恋心を抱くのが幼馴染みの「水瀬央」
拓司と瞳の関係を応援するBL大好の残念な先輩「長澤アリス」
拓司の思いを邪なものとする愛マニアの後輩「白木裕香」
と、個性的な少女達が拓司の周りに集まって央さんを困らせます

が、それは些細な出来事で、実は凄いストーカー体質だった
「柏木蓉子」の重い愛が、拓司と周囲を巻き込んでいくコメディです
……割と本気で、多分テーマは「愛」


主人公「副島拓司」を含め濃いキャラが、繰り広げていくハイテンションラブコメ
と言う感じですが、裕香、アリスなどと個性的なキャラが揃っていながら
体験版の時点では完全に蓉子が全てを持って行っています、蓉子ゲー
瞳の愛を語るシーンではちょっと痛い拓司も蓉子の前では常識人です
そんな感じで活躍度は蓉子、続いて央そしてその他と偏りが見られますけど
一応全ヒロインのキャラと作品のノリを掴むには十分な内容ではないかと思います


【システム】
プレイ周りでは特筆することはないです
コンフィグではキャラ別音声、クリック音のON/OFF

SDキャラ絵による演出が大量に出てきます
描かれているのは「さくらさくら」で有名な方ですね

さて、DLしたのが初期なので修正済みかもしれませんが
環境依存のようですが、システムは相変わらずバグを孕んでいるようで
私の環境ではログを見ようとホイールを廻すとエラーを吐いて強制終了
エラーログが表示されました、見たいのはそちらではありません

前回でも何度も苦しめられただけに不安が残る内容になっています

あと、インストール時スクロールバーを判定に入れるの久しぶりに見た


【ヒロインとか】

■水瀬央
瞳とおなじく幼馴染み、ヒロイン中では唯一の常識人
拓司に好意を抱いており、瞳にやっているスキンシップを羨ましがる
ボケだらけの中では唯一の突っ込み役にもなっている苦労人
個性的なヒロイン勢の中ではノーマルすぎて逆に浮いている


■柏木蓉子
本作のメインヒロインで、最大の障害で、主人公
蓉子だけで良いんじゃないかなと思えるほど体験版では孤軍奮闘
勉学もスポーツもストーキング技術も超一流のパーフェクト人間
ただ、恋愛に関する部分でちょっと不得手なのが玉に瑕というか
この作品での最大のポイントになっているようななっていないような
大胆な行動は取るが、凄く初心で、手を繋ぐのにも緊張する
最後もすべて持って行く非常に美味しいポジション


■白木裕香
神を信仰し、愛という言葉を崇拝している愛マニア
人が悪いことをするのは悪霊の仕業として愛の名の下に物理的に成敗する
拓司から瞳への思いを悪霊と決めつけ襲いかかってくたりする
体験版ではどうにも蓉子に押されて影が薄い印象がある


■長澤アリス
見た目は財閥の令嬢で可憐な容姿と外見は素敵なお嬢様だが
喋るととても残念なBL大好きな先輩、瞳との関係を指示して
時に強引な手段でフォローしてくれる、多分フォローしてくれる
裕香動同様験版では、蓉子に取られてしまっている印象



【全体通して】
瞳が好きな拓司による主人公暴走ゲーだと思ったら
蓉子が持って行きました、他のヒロインも同様で一強体勢です
今後も蓉子でごり押しするのか、なりを潜めていくのかは解りませんが
体験版の印象としては完全に蓉子ゲーでしたね、良くも悪くも

他の娘も個性的なので、個別などでの活躍に期待してと言う感じでしょうか
テキストのノリやヒロインの性格が受け入れられるかの確認用という印象

ヒロインの面白さとしてはアリだと思うのですが
攻略対象としてどうかは微妙なところですね
ピックアップされた蓉子と正当派の央はともかくとして
裕香とアリスはキャラ見せだけなので判断をつけにくいです

個人的にはテキストのノリはアリだと思うので
1月勢ということで周辺の作品との兼ね合い次第でしょうか

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。