伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! 感想

伝統攻撃の表現の限界に挑戦(多分)

softhouse-seal GRANDEEの「ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」の感想です
リンク先はトップページの時点で色々アウトなので気をつけてください

タイトルから解ると思いますがシナリオや燃えを押したゲームではないです
時々陵辱ゲーの方が正統な燃え路線に走ることもありますけど、それはそれとして

9割がたマップでヒロインを選択するだけでエンディングへ向かう単純仕様のADVで
攻略対象となるヒロインは6人です、しかし、2人1セットのヒロインがいるので5ルート
他にHシーンのみ存在するヒロインが3人ほどいます、うち1人はある意味重要人物ですね

MAPでヒロインを選択すると必ずHシーンが展開されるお手軽仕様です
ただ、ヒロインを選択することだけでシナリオが進むのですが
それ以外にシナリオを進められる方法がないので実はオンリー攻略が不能です
先ほど言った重要なサブヒロインである「澤井恵那」のイベントを見ないと
どのヒロインもイベントの進行が途中で止まってしまう為です

また、この恵那のイベント登場はおそらくヒロイン選択回数であるために
最後のイベントを見るにはかなりのヒロインを同時攻略しないとならないのです
つまりこのゲームはオンリー攻略ではなく複数同時攻略が推奨されているのです

ゲームのウリはお気楽に如何にもなヒロインと男の影におびえることなく
気兼ねなく選択肢1つでアニメ付きのHシーンを見ることが出来ること
この一点に尽きるでしょう、正直に言えばそれ以外の用途では微妙です
Hシーンにしてもメイン勢は10シーンあるのですが1シーンの尺は短く
口だけとか手だけとか足だけとか胸だけとかいったところがあります

まあ、某メーカーの連射よりはこちらの方が良いのかも知れませんが
プレイ自体もお行儀の良いモノが殆どですし、濃さを求めると弱いでしょう
そもそも、タイトルから連想されるあのプレー自体結構予防線を張っています

そう、この作品はお手軽にヒロインとお手軽なHシーンを楽しむのが目的です
その目的が合致するなら良い作品、濃さ等を求めると弱い作品かと
勿論、ヒロインにそれなりなシナリオを求める人も向いていません
さすがにこのタイトルパッケージで期待する人は皆無でしょうけども

一応ネタバレするかもしれないので以後、隠します




正直、美少女文なんとかとか二次元ドリームなんとか的なアレが思い浮かびました
昔は二次元なんとかの方はもっと尖っていたのもあったんですけど、最近……
閑話休題、パッケージやタイトルのはっちゃけ具合に対して内容は意外と……という感じです

そもそも、「強制子作り」と言う割には一番期待されるであろうプレイは攻略を引き延ばして
恵那イベントを最後まで見た上で、選択肢でわざわざ許可証を貰う必要があるわけですから
スタッフの方が人を選ぶプレイだと思って隠したように感じてしまうわけですよ

その代わり最後の最後のプレイになりますしエピローグを兼ねていると考えると
結構扱いは良いとも思うのですけど、この辺りのバランス感覚は微妙なところですね
まあ、あのプレイ自体結果で、あの状態になる過程が重要だという話もありますが

バランスと言えば同時攻略の強制でしょうか、結構ここも人を選ぶ部分だと思うのです
体験版でプレイしたらいきなり選択権もなく恵那とのHシーンが始まるわけで
この作品一途な何かを期待する人は早々いないと思いますけどね

ただヒロインのデザインやら他愛ないやりとりは、明らかに萌えゲーのそれなワケです
イベント後、馬鹿なノリで毎回Hシーンに突入するモノのそこを控えて話を延ばせば
別のジャンルとして出せそうだなという印象を持つほどでした、良いか悪いかはさておいて

その為、タイトルやパッケージを見ると如何にもアレなジャンルのゲームですが
どちらかというとスタイルは萌えゲーをプレイしているような印象を受けました
ですからヒロインが気に入って、気軽にHシーンを楽しみたいならアリという感じですね
逆にタイトルに惹かれて濃いあんなプレイやこんなプレイを期待すると厳しいでしょう
実際の所、制作者にとってどちらが目的で手段なのか私には解らないですけども



【システムとか】
システムは基本的な機能が一通り揃っていますが
それ以外、特筆するような部分はありません
また、ディスクレスですが数日毎にディスクチェックが入ります

攻略はマップでヒロインを選択していくだけの簡単なお仕事
日付の概念もなくヒロインのイベントを順番に消化していくだけです
ただし恵那とのイベントをこなし許可書を貰わないと途中でイベントが止まります
よってゲームの攻略で一番重要なヒロインは何を隠そう恵那です

恵那のイベント登場はどれだけ他のイベントを見ているかだと思います
よって、他のヒロインを満遍なく攻略しながらでないとEDに行けないヒロインがいます
恵那の最後のイベントを見るとメインヒロイン勢の10個目の回想が登場します
どちらにしろEDを迎えることには代わりがないですが、この仕様からして
どう見ても同時攻略しろというのが政府と言いますかブランドの意向です
唯一、楪は竜宮寺+新堂のイベントを途中まで進める必要があります

基本的に恵那が一部のイベントを握っていると解っていれば難しくはないでしょう


【Hシーン】
桐島凛:10
桐島美咲:10
葛城沙羅:10
伊吹ひまり:10
竜宮寺沙雪+新堂静凪:10(沙雪:3、静凪:3、3人:4)
澤井恵那:5
九条院楪:4
珠瀬紅葉:4

恵那以下3人はサブ扱いでEDはなし
各10シーン目を見るためには恵那の5シーン目を見る必要があり
ただし、10シーン目を見なくてもEDは迎えたことになります

プレイ自体は1シーン1プレイという感じでそこまで濃くもないですが
アニメの力を信じましょうと言うところでしょうか


ソフマップの予約特典ハーレムが追加されるようです
ないとさようならです、私はないです



【全体通して】
気軽に可愛い女の子とライトなHシーン(アニメつき)が見られるゲーム
コレが全てではないかとヒロインのシナリオも単純な構成ながらある意味王道ですけど
取りあえず難しい事を考えずエロゲ的なモノを気軽に楽しみたい方にはお奨めできます

私自身そういうの好きですし、結果的に楽しめたのですけど
ただ一部の仕様的な問題で個人的に気になった部分があったので
その辺りもう少し改善されたらというところでしょうか
次回作もそれっぽい路線なら後出しせずに積極的にプレイしたい作品です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。