伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

星空へ架かる橋 体験版 第1弾 感想

画面でかい

fengの「星空へ架かる橋」の体験版の第1弾の感想です
第1弾ですよ第1弾!発売日は今月末予定です……うーん

【プレイ時間】1時間程度
【Hシーン】クリア後に初とのHシーン
【内容】1話と2話(キャラ3人紹介程度)


■1話
弟「歩」療養のため都心から4時間半の道を経て山比古町にやってきた「星野一馬」
父親となじみのあった旅館「よろづよ」に間借りし暮らすことになります
彼らを暖かく迎えてくれたのは保護者となる旅館の女将「万千歌」でした

自分の都合で前の学園をやめてこちらに移ってきたことに罪悪感を覚える歩
それを諫める麗しき兄弟愛と言うことで日常EDの一枚絵を確固たるモノにした手前
かっこわるいところは見せられないと張り切る一馬

学園登校初日、迎えが来るというのを断って、自分の力で解決しようとします
付属校に通うことになる弟は時間が掛かりつつも何とか成功するも
学園に向かう途中時間がない故の焦りもあって完全に迷ってしまう一馬

そんな彼の前に人懐っこい少女「中津川初」が現れます
初に連れられて道な気道を行く一馬、その途中で転倒し
勢いから初を押し倒しキスをしてしまいます

原因が原因と言うことや、初の性格からおとがめなしで終わりそうな雰囲気
と思った矢先、タイミング悪く其れを覗いた少女が襲ってきます


■2話
最初は襲ってきた少女「日向伊吹」視点
押し倒してキスをするシーンだけを見た伊吹は完全に偏見モード
一馬を蹴り倒し、初の言い分も一馬の言い分もろくに聞かず敵対モードに

一馬をおいてきた伊吹と初は、途中でクラスメイト「南国原大吉」と出会い
事件の一部を話します、よってその偏見に満ちた事件は朝のうちに広まります

そんなわけで、休み時間、ていばんの転校生への質問では
最後に大吉が朝の事件についての話に迫ります、初の弱いフォローがあるモノの
あくまで故意の事件であるとする伊吹に周りの興味は津々といったところ
其れ受けて、冗談のつもりで、スキンシップだったと答える一馬
ここで、一馬のポジションは決定しました

そんな事件があったモノの、基本面倒見がよい初とそれにつきそう伊吹
そして一緒にいると面白そうとついてきた大吉と共に行動することに
伊吹には多少警戒されるモノの、基本メンバーが揃った感じでしょうか

そんな色々とあった登校初日、疲れを取るため風呂に入って
出ようとしたところで仲居さんと思われる女性と出会います
トラブルで大事な部分を見られてしまうこの日最後の災難を受け
第2話は終了となります


この後、初とのHシーンがあり、体験版は終了します


【システムとか】
ウインドウはデフォルトで1280×960、ワイドではないですが大きいです
システムは基本機能+次の選択肢へと前の選択肢へがあります、
アイコンは少し解りにくく前の選択肢へが「<<」と2つの三角に対して
次の選択肢へが「>>>」3つの三角となっているのですよね
これはスキップが「>>」と2つの三角だからですけど、細かい話ですが

コンフィグではムービースキップに1話のみ再生という機能がありました
非常に細かく有効性も微妙ですけどなるほどと言う感じです
あとはキャラ別音声ぐらいでしょうか、全体的に項目は結構少なめです



【キャラとか】
ヒロインは3人登場するモノの最後の「藤堂つむぎ」は顔見せだけ
よって論じれるとしても2人ぐらいですね
メインヒロインはおばさんお姉さんの千歌ではないかという説もあります

■中津川初
初対面の一馬に気軽に話しかけてきた活発な少女
人を疑うことを知らず、キスの事件も流してくれるような雰囲気
その振る舞いが伊吹を余計に奮い立たせている気がしないでもない
かなりの大めしぐらいで、昼食では弁当で一馬を驚かせる

■日向伊吹
クラス委員である本来は面倒見の良い少女
その性質は無防備な初に対して特に発揮される
キスシーンの部分だけ切り取って見てしまい、一馬を偏見を持つ
その後も中々険がとれない辺り元から意地っ張りな面があるかも知れない
初の事があるとはいえ、それなりに一馬の面倒も見てくれる
あたりやはり委員長気質というのがあるかも知れない



【Hシーン】
クリア後初とのシーンがあり、前戯→本番という構成


【全体通して】
体験版としては分量が少なく紹介されるヒロインは一部のみ
設定自体はありがちなので、これだけで判断するのは厳しく
一部のキャラと雰囲気を知るための体験版と見るべきでしょう

キャラ紹介体験版としてみるなら第2弾を見ればいいのではないかと

あ、案の定延期しましたね、タイムリーだ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。