FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

おキツネ様の恋するおまじない 体験版 感想

キツネ系もヒロインとして一大派閥なのでは?
と思う今日この頃

そんなわけでchorusの「おキツネ様の恋するおまじない」の体験版感想です

【プレイ時間】1時間程度
【Hなど】なし
【内容】ヒロインが出そろうまで


憧れの先輩「鷹瀬京香」に告白するも見事玉砕した「楠木泰人」は
恋愛成就の願掛けをしていた稲荷神社に八つ当たりの罵詈雑言を浴びせます
その言葉に怒って出てきたのか目の前には白い狐の化け物が立っていました
どうやら非常ご立腹の様子で白い狐は、泰人に白い蛇を嗾けてきます
逃げようと社の近くの大木に登ろうとします、そうすると木が傾き社に直撃
稲荷神社を破壊してしまいます

それを受け狐は本気で怒りますが、泰人の元に狐にとって重要であるらしい
水晶球が転がってきており、それを用いて逃げることに成功します

追いかけてきている狐を相手委に街中を逃げ回り、家に逃げ延びた泰人
しかし、目の前に狐の耳と尻尾をはやした黒い巫女服の女性が現れます
どうやら彼女が先ほど泰人に怒りを向けていた白い狐の様子

なんだか話すうちに殺意もそがれたらしい女性の名は「暮葉」
暮葉は稲作の神であり恋愛に関する御利益など専門外も良いところでした
しかし、泰人の熱意に押されたのか、ゴージャスな社と
3年分のお供え物を交換条件に、恋愛成就を約束する契約を結ぶことになります

暮葉を連れて京香に会いに行きますが、隙が無くて「無理」とのこと
その代わり幼馴染みである「秋葉由唯」は、泰人に惚れているし
すぐに恋愛成就できると由唯の前で酷いネタ晴らしをします

前途多難であるものの、恋愛成就の為に泰人と暮葉は行動を起こしていきます
ある日のこと、京香が2週間後に迫った文化祭の実行委員長を任されており
その文化祭が押しつけられた時期が遅くてほとんど進んでいないことや
性格から人には頼めないものの、かなりピンチな状態であることを知ります

それを機会と見て文化祭の実行委員に立候補する泰人
京香の親友である「吉永真琴」の口添えもあり、実行委員になります
更に、由唯と暮葉を狙う「二階堂まな」が加わり賑やかになっていきます

そんな中で、京香との関係が多少進展していることを感じる泰人
このまま、仲を深めて今度こそと意気込みます、果たして上手くいくのでしょうか?


【システムとか】
メインとなる画面にはメニューボタンが無い仕様です
基本的な機能はショートカットボタンには対応しており
マウスホイールでバックログなど、基本的な操作は行えますが
普通に操作するばあいは一端右クリックでメニューを開く必要があります
少々不親切かなと思わないでもないシステムです

設定画面もキャラ別の音声が不可であるなど、少々足りない部分がありますね



【ヒロインとか】

■暮葉
泰人が社を破壊した稲荷神社の主であったキツネの神様
最初は殺す気満々だった泰人の熱意に押されて専門外である
恋愛成就の願いをかなえることを引き受けるなど、面倒見はよい

神様であるが、お風呂に入るのが苦手、犬が苦手、甘いものが好きなど
俗っぽい部分が多く、面倒くさがり屋で大凡神様らしくない性格をしている
基本的にはメインとなるだけあって、体験版では暮葉の駄目っぷりこそが
一番のウリではないでしょうか


■鷹瀬京香
OPで泰人を振った女性、学園のアイドルであり告白した人は数知れないらしい
精神的に隙が無く、暮葉の見立てでは泰人が付き合うのはほとんど「無理」とのこと
何事も自分で抱え込んでしまう部分があるようで、文化祭は危機的情報ながら
泰人が立候補しても実行委員の役目を頼むことを躊躇っていた

過去に助けられた経緯があり泰人は降られた後も慕っている
京香に助けられた泰人のエピソードは詳しく語られておらず
「誰と付き合う気もない」と言った振り方をした理由も語られていません
ヒロインとしての魅力もあまり語られておらず今のところは
欠点のない優等生というところで、今後どう転んでいくか次第でしょうか


■秋葉由唯
陸上部に所属する幼なじみ、暮葉によって泰人への好意をネタ晴らしをされる
稲荷神社を管理している家系の人間でもあり、霊感を持っているのか
神通力で隠れた暮葉をすぐに見つけたり、神通力で隠した耳を引っ張る事が出来たり
そんなわけで、泰人だけでなく暮葉にも突っ込む、突っ込み役ポジション

京香一筋である泰人に対して、どのように奮戦するのかがポイントでしょうか
泰人を追っかける形で実行委員に入ってきます


■二階堂まな
秋葉の親戚筋で陰陽師であるらしい不幸体質の少女
自分の正体が陰陽師であることを隠したいみたいだが、バレてる
泰人達の住む町に妖気が現れたと言うことで派遣されるが
偶然であった、強力な霊気を持つらしい暮葉に目をつけます

しかし、未熟者であるまなと神様である暮葉の力の差は歴然で
退治したければ、強くなれと少年漫画的挑戦を受けることに

パソコンが得意で、それを評価され実行委員に加わることになります


■全体通して
駄目な神様である暮葉との掛け合いが一番のウリでしょうか
体験版の内容は結構コンパクトでして、京香の魅力があまり紹介されません
泰人の現在進行形の憧れである京香は現時点では優しい先輩程度の印象
対する暮葉は最初から最後まで良い面悪い面含めて紹介されていましたね
由唯やまなにしても結構コメディ場面で見せ場があるのですけど

京香自体は現段階では真面目な優等生ヒロイン以上にはないので
インパクトなどの面で弱くなっており、魅力である掛け合いのテンポも
削がれているような印象を受けます、泰人(!=プレイヤー)の憧れ
以上のヒロインになれるか否かがポイントになるのではないかと思ったり

京香はともかく暮葉はヒロインとして惹かれる面があったので
6月の他の動き次第かなという感じで保留したいと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する