伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はぴさま! 体験版 感想

ちょっと奮発して予約してきました

そして、5月勢の予約券が既に四枚に達していました

・エヴォリミット
・霧谷伯爵家の六姉妹
・よう∽がく
・リアル妹がいる大泉くんのばあい

ちなみに6月は
・bitter smile.
・クラ☆クラ
辺りをついでに予約
予約用の配布物としてbitter smile.のカードを貰いました
「2010.3/26 ON SALE!」
キャンペーン期間は簡単に延期できても配布物はそうも行かないようで


5月はこれ以上購入する事はないと思うのですけど一応プレイした以上
Sugar Potの「はぴさま!~宮乃森村へようこそ!~」の体験版の感想でも

【プレイ時間】1.5~2時間
【Hシーンなど】本編中に星野美琴の自慰、体験版終了後に星野美琴とのHシーン
【内容】本編1話~4話

ごく普通の都会人である沢村裕太は幼い頃に母親を亡くし父と2人暮らし
しかし父親の海外転勤により、住んでいたアパートから出ることに
そんなわけで、父親のすすめにより母親の実家「宮乃森村」に引っ越すことに

引っ越して初日、盛大に道に迷ってしまいます
携帯電話も通じず絶体絶命の状況に藁にもすがる思い出神頼みをすると
祈りが届けられたか、ヘルメットをかぶった制服の少女達に現れ助けられます

少女達によって連れられた母方の実家で祖父と祖母に迎えられる裕太
祖母の「梅原サナエ」は歓迎ムードですが、祖父の「源太郎」は喧嘩腰

食事時間になると担任の教師であるらしい「風間賢一」が訪ねてきます
風間は裕太の父親とは大学の同級生であり、助けて貰ったこと
風間の紹介により裕太の父親と母親は知り合ったこと等を聞きます

様々な理由があって源太郎は2人の結婚に猛反対をしましたが
裕太の両親は駆け落ちをし結婚、病弱故、母親は早死にしたため
源太郎は裕太の父とその息子である裕太を許しきれない様子です

翌日、学園への登校初日、風間からヘルメットを渡されます
昨日であった女性達がかぶっていた工事用のヘルメットと同じモノ
どうやら登校中はこのヘルメットをかぶるのが校則のようです

登校中に昨日であったヘルメットをかぶった4人の女性と再会します
学生の数が少ないため二年、三年は同じクラスという宮乃森学園
先輩である「岬穂香」と同学年の「星野美琴」と同じクラスになり
1年生である「楠木つくね」「楠木つみれ」は別のクラスとなります

放課後穂香、美琴、つくね、つみれらに連れられて村を案内され
田舎と都会の違いを改めて感じることになります

その日の夕方、食事までの時間を潰してこいと祖父に言われ
適当に村を散策していると、社のある不気味な場所に迷い込みます
そこで、トラブルがあって思わず社を破壊してしまう裕太
結果、豊穣と富をもたらす神と名乗る宮乃花咲耶此売神にとりつかれます

自分以外には姿が見えないらしい咲耶は戦国時代に巫女に封印された神様
社が破壊されて封印が解けられても周囲に不幸をまき散らすことはないですが
とりついた裕太は不幸を被る体質になってしまったと聞かされます
それを実証するかのように、裕太は早速数々の不幸に見舞われてしまいます

とりあえずその不幸体質をどうにかするための方法はと聞くと
自分を封印した巫女の血を引くモノ達の出会うことが必要と教えられます
そして、幸運にも近くに3人も巫女がいました「美琴」「つくね」「つみれ」です
よってすぐに問題は解決と思ったのですが……

当然ながらそもそも、神様の存在を認めてもらえず四苦八苦
説得するにはどうすればいいかと咲耶に指示を仰ぐと
まぐわい子をなせばつながりが生まれ咲耶が見えるとのこと

まぐわいを薦める咲耶を無視し仲良くなればどうにかなるのではと思う裕太
そんなわけで4人の仲の良い女の子達+αと交流を深めていくことになります

そんな感じで3話はテスト勉強する話、4話はテレビが取材に来る話
5話は夏休みとなり全員でバイトをする話となっています


【システムとか】
基本的な部分は揃っているかと、キャラ単位での音声切り替え有り
コンフィグが左上のタスクバーからしか呼び出せないのが多少不便でしょうか
「次の選択肢までスキップ」がありますが文字通りスキップをするだけです
バックログはページ単位でしか戻れませんので少々使いづらいです


【ヒロインとか】

■梅原源太郎
正当派ツンデレキャラ、体験版ではメインと言っても過言ではなく
下手をすればヒロイン勢よりもよほど目立っているという
どうでも良いことですが、ヒロインと大人組の住む世界が違いすぎるような

■岬穂香
一年上の先輩でクラスメイト、酔うと露出する癖がある、料理が不得意
そんな欠点はあるが基本的には面倒見が良くて優しいお姉さんというところ
ヒロイン中唯一巫女の血を引いていないことがどう影響するのか

■星野美琴
一応同学年らしい、クラスメイト、オタクでにぎやかし属性
体験版ではHシーンと露出が盛りだくさんと優遇されていた
不幸体質の裕太を美味しいキャラクターと認識している

■楠木つくね
突っ込み担当の後輩、つみれの双子の姉
言動は厳しい面もあるがお守りをくれたりと優しさがかいま見られる
所謂ツンなんとかなのだが、源太郎がいるので微妙に目立たない

■楠木つみれ
双子の妹、姉と違って発育はよい、天然気味
姉と対照的に運動は得意ではなく芸術関係に強く


■宮乃花咲耶此売神(咲耶)
田舎といえば神様といっても過言ではないぐらいいまや定番の存在
現在は幼い姿をしているが、本人曰く本当はナイスバディらしい
如何せん最後にいたのが戦国時代のため認識が古く、噛み合わないこともしばしば
とりついた裕太を足に様々な体験することを楽しんでいる
ことある事に女の子とまぐわうように命じてくるのが困ったところ
また攻略対象のヒロインでないのが困ったところ


【えちぃとか】
本編中に、穂香の露出(下着、裸)、美琴の自慰、が見られます
また、クリア後におまけとして美琴とのHが始まります、謎の美琴押しです


【全体通して】
既に定番のジャンルといってもいい気がする田舎モノです
田舎と都会のギャップにとまどいつつも田舎の良さに目覚めるお話
そこに神様による幸不幸の要素を取り入れると言ったところ
ヒロイン4人と友人キャラ1人と仲良く騒ぐ様はなかなか楽しかったです

ただ体験版時点ではサブの筈の咲耶と源太郎が目立っている反面
メインヒロインの活躍らしい活躍がほとんど見られていない気がします
唯一ヒロインらしい活躍をしたのが美琴でしょうか?

よって、咲耶と源太郎は良いキャラだと思いつつも
流石に攻略対象として怪しいモノを期待するのは……というところ
もう少しヒロインを目立たせて欲しかったです


あと個人的な意見になりますが4話で良い終わり方をしたので
そのあと5話が始まって中途半端に終わったのはどうかなと思いました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。