伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

撫子乱舞 武道編体験版 感想

今回は見せすぎ体験版

White Cycの「撫子乱舞」の武道編体験版感想です
「武道編」ということで来週には「芸道編」の体験版が出るらしいです
某メモリアルのGB版を思い出しました、製品版は1つだと想いますが

体験版の内容はソフトが3つ入っています
それぞれヒロイン毎に「刹那編」、「千紗編」、「祥子編」という形です
残りの3ヒロインは芸道編で1つずつ入る構成かなと思われます

【プレイ時間】各0.5時間程度
【Hとか】各キャラ毎に一回ずつ
【内容】導入部(?)とシナリオの要点見せ


【体験版のあらすじとか】
3ヒロインいますので構成だけ言いますと
一年に一度「撫子」を決める大会(規模は市の大会)撫子杯があり
その実行委員に選ばれた主人公「陸奥貴宏」が撫子を目指す少女と接触し
撫子を目指しならが絆を深めていくというのがお話のだいたいの所です

どれも共通して
出会い→仲を深める→いちゃつく→H→シナリオの山場
といった構成になっていると思います、製品はどんな構成か知りませんが
もう一度ぐらい山場があるかも知れませんし、序章に過ぎないのかも知れません
一応Hシーンが初体験でないのでシナリオ的には端折っていると思って良いでしょう
とりあえずシナリオの要点だけをピンポイントに見せている感じがします


【システムとか】
最低限のシステムは揃っています
+αはショートカットキー、キャラ別音声、マウスカーソルの変更
システムはともかく体験版として3人の分を1つに纏めないのはどうなんだ
という部分が一番気(不安)になる所ですね


【ヒロインとか】
■星上刹那
剣道を志す少女、真面目すぎて融通が利かない部分がある
腕は確かだが去年は撫子杯に出場した時は一回戦で負けてしまっている
また、三年連続撫子杯で優勝した永久という姉がいる
この辺りの関係がシナリオの主立った部分となるのでしょうか
不器用ながら素直に好意をぶつけてくるところがウリでしょうか


■最勝寺千紗
容姿が幼い後輩の少女、合気道を志してその腕前は達人クラス
そのかわいらしい容姿から皆にかわいがられる存在
困っているところを助けたことから、初対面で好意を持たれる
好意を向けてくれる素直な後輩キャラといったところでしょうか


■霧島祥子
弓道部に所属するスレンダーな先輩
他人に興味を持たず自立心も強いため人を寄せ付けない雰囲気を持つ
その為か、初対面では特に悪い出会いでも無いながら冷たい態度を取られる
弓道に対する姿勢は真摯で、そこまで熱心でない部員からは孤立しがちである
解りやすいツンなんとかヒロインですけど、体験版の構成もあるのか色々と早すぎる


【全体通して】
ボリュームはともかく見せすぎです、詳しい部分は語られていないのですけど
要点をピンポイントで見せている気がしますね、下手をすれば体験版で十分な程
ネタバレが嫌いな方はプレイをあまりお奨めでき無い内容ではないかと

要点ばかりをクローズアップしたせいか、作品の個性的なものがあまり見えてこなかったり
デレた後はヒロイン毎に多少の違いはあるものの、基本は一緒に感じてしまいます
もう少し共通でヒロインの個性なり過程を見せてからの方が良かったのではないかと思ったり

また、キャラ同士の横のつながりがほとんど見られないのですよね、完全に1対1の世界です
イベントの一部なので仕方ないのかも知れませんが刹那の姉と千紗の自称ライバルぐらい
体験版ではソフト毎に別れてますけど、本編でもいきなり分岐するタイプなのでしょうか?
それにしても他の撫子と絡むような素振りが全くないのですよね
幼なじみらしいヒロインがいるので彼女ぐらい絡むイベントがあっても良いかと思うのですが

シナリオは全容が見えすぎるのですけどどういったタイプの作品か見えないのですよね
そのまま受け取るなら、ヒロインを序盤に選択するお気楽萌えゲーって感じですけど
個人的は来週の芸道系のヒロインが気になるのでそちらも見るつもりですが
今のところは、この作品に対して強烈に惹かれる要素はないという感じです

ところでタイトルの「撫子乱舞」って武に優れたモノの称号らしいですが
撫子嵐華と呼ばれる芸道組の立つ瀬がないのですけども

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。