伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初音ミク Project DIVA ミクうた、おかわり 感想

去年7月に発売され、かなりの話題になったPSPソフト
SEGAの「初音ミク Project DIVA」の追加データ集
ミクうた、おかわりの感想です

本作品はPSP Storeで2000円で購入可能になっています
この作品自体が発表されたのは結構前だった気がします
その間にACが発表され、ロケテがあり、2ndが発表され
まだ、出ていなかったのかというレベルですが漸く出ました

個人的な話としてこのタイミングはなかなかに不明です
続編に当たる2ndが7月発売なワケですからね、偉く遅いような
しかもVol.2もあるようなのですよ、この企画

まあ、個人的な感想はともかくとしてこの作品の内容を

・新規収録曲9曲と合わせて作られたエディット
・エディットのPVをハイクオリティバージョン
・収録曲である「*ハロー・プラネット」を意識したミニゲーム
・カスタムテーマ1つ

この内容で2000円として満足するか否かが全てでしょう
エディットは各曲に1譜面となっており、エディットであるため
エディットモードでデータを選び、曲を選択しプレイする必要があります

譜面はNORMAL相当2つとHARD相当7つ、エディットなのでCTなし
エディット故にクリアのご褒美があるワケでもなく、やり込み要素はほとんど無し
PVもエディットに縛られるため、曲毎にちゃんと作られてはいるモノの
元から収録されていたPVと比較すると弱い部分が多々あります

譜面は消失Hクラスはないものの高難易度傾向にあるように思えます
傾向としても製品版と少し違い、叩く順番を狂わせるような意地悪な配置が多いです
○△□×の4ボタンを8分感覚で叩かせる譜面があったりと(右回りとか法則はアリ
かなり本編とは違う感覚を受けるのではないでしょうか、良い悪いはともかくとして

エディット故、ロードが異様に長く好きなタイミングでプレイできるという感覚が無いのは難
拡張要素が元から無かったらしいですが、それにしてもなあと思う仕様ですね
正直何度も何度もやりこみたい環境ではないなというのが私の感想です

ハイクオリティのPVは内容がエディットそのままであるため、特に思うところはなく

*ハロー・プラネットはミニゲームレベルのアクションゲーム
曲の世界観にはまれるなら良いかもしれませんがアクションとしては
ミニゲームの域を超えていません、初心者でもクリアできる難易度ですし
アクションを楽しむと言うよりもミクをアクションで動かすことに意義があるのかと

カスタムテーマはカスタムテーマです、1種類なのですよねこの際複数欲しかった


全体的には物足りなくて2000円と考えると割高に感じたのが私の印象です
ある程度了承して買ったので良いですけど、お奨めはしにくいです
本編はファンアイテムの域を超えていましたがこれは良くも悪くもファンアイテムだなと
デスクトップアクセサリ集がイメージに近いです、物足りなさ含めて

Vol.2は正直購入を迷っていますね、なんだかんだで買いそうですけど

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。