伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

色に出でにけりわが恋は TG版/PUSH!版 感想

これは……体験版商法!?(ちがいます

そんなわけで昭和の日に発売される予定の
ういんどみるの「色に出でにけりわが恋は」のPUSH!版とTG版の感想です
TGのフォルダ曰く「でにけり」らしいです、色恋とかで良いと思うんです、個人的に

【プレイ時間】1.5時間
【えちぃとか】TG版:終了後に天城梨桜とのえちぃ、PUSH版:終了後に鈴枝小町とのえちぃ
【内容】キャラ紹介を含めた物語の導入部

「神木悠人」は神木神社に将来の神主として住んでいる以外は普通の学生です
いつも通っていた学園が経営難から上流階級の女性ばかりが通う「嶺鳴館学園」
に吸収合併され、女性のばかりの空間に戸惑いつつも日々を過ごしていました

そんなる日のこと、かつて悠人らが住む「天神市」一帯を治めていた
「天城」家の跡取りを決める「決闘の儀」が現頭首の閃きでいきなり行われることに
神木神社に集う党首候補は学園の有名人「天城桔梗」と英国から帰ってきた「天城梨桜」の2人
決闘を見届けるのは神木家の務めであるということで悠人が見届けることに
しかし、ハプニングが発生し、2人の戦いの間に介入し、勢いで梨桜とキスすることに
その結果梨桜はショックで気絶してしまい、桔梗の勝利となることに

どうも、その結果を受け入れたらしい梨桜は武者修行に出ようと考えます
女性だからそんなの許すはずもなくと取りやめるように忠告する桔梗
そんなわけで、武者修行を許すか否かを決闘で決めることにする2人
今回もハプニングが発生し、2人の間に割ってはいることになる悠人
しかし、今回は桔梗とキスをすることになります

ただ、桔梗にあきらかな動揺が見られるモノの、気絶しないのはおかしいと
梨桜が講義を始め、その勢いで悠人と頭をぶつけ気絶し再び敗北し修行は向こうに
目覚めると何故か鈴枝小町からキスをされる悠人、始めて出はないようですが
怒濤のキスラッシュになんだか妙にヒロイン達を意識してしまうことに

修行を禁じられた梨桜は前2回の敗北から学び同じグラスに編入してきます
どうも、悠人が原因で桔梗に負けているから悠人を克服するためらしいです
それには桔梗も注意程度でしたが、神木神社で住むことを知り、やはり決闘に
そして、お約束のハプニングが発生して、今度は2人と頭をぶつけダブル・KOになります
今回はキスがないと思えば、天城家のメイド長「御園美苑」とキス未遂があったり

そんなわけで有耶無耶のうちに同棲することになった梨桜が
免疫がないのに悠人になれようとスキンシップを取ろうと自爆したり
その行動を戒めに来た桔梗と決闘になったり、それを美苑と傍観したり
といったノリを示して、体験版は終了となります


【システム】
1920×1080まで対応のワイド画面です
サイズが足りないばあいは自動的にフルで起動されます

次の選択と前の選択肢あり、他の基本機能付き
プレイでストレスを感じるような部分はないかと思います



【ヒロインとか】

■天城梨桜
メインヒロイン?天城家の頭首候補で日本に戻ってきた
意見の違いから桔梗とはすぐに決闘となってしまうが
別に誰にでもケンカ早いわけではなく、自分の非をしっかりと認める
自分に厳しく、桔梗の敗北を期として、様々な行動を起こす
あまりに自分の立ち位置を理解しない無茶な行動が桔梗の怒りに触れる
その一環でクラスメイトになり、同棲することになる


■天城桔梗
もう一人の党首候補で、天城市の有名人であるお嬢様
品性方向で才色兼備で絵に描いたようなお嬢様である
故に、潔癖過ぎる部分もありたびたび梨桜と意見を衝突させる
怒ったときも態度は崩さないが素人にも解る程度の怒気を発する
体験版では梨桜のライバル的な立ち位置が多くピックアップされている印象
ヒロインとしての活躍は今後に期待と言うべきか


■鈴枝小町
気心知れた悠人の幼なじみ、パン屋の娘だが巫女のアルバイトをしている
気心知れた故の軽快な悠人とのトークがウリでしょうか
しかし、2人のキス現場を見て自分もキスをしてしまい意識することに
今後の2人の関係はどのように可解っていくのでしょうか


■御園美苑
天城家のメイド長、感情を表に出さない完璧さんと思いきやかなり面白い人
すぐに決闘となる天城家のメイドだけ会って人一倍苦労しているのか
メイド長の位置にこだわったり、流れにのるようにキスしようとしたりお茶目なキャラ
制服として登場したので今後は学生としても登場するのでしょうか


■楓柚菜
虚弱体質だけど元気でハイテンションな後輩で幼なじみ
今回の体験版での活躍はおとなしめ、春風朋音と親しく良く一緒にいる
ペンギンが大好きで、見て興奮しては貧血になったり吐血したり
とリアクション芸人としての立ち位置を既に手に入れた感じはある


■春風朋音
柚菜とお隣どうしで同じクラスの友人、倒れた柚菜を回収する役
サバサバした感じの性格で、ヒロインっぽく無いと公式に言われる
そんな感じでサブヒロインですけど、えちぃぐらいありますよね?


■鳥羽綾媛
桔梗と同じクラスということで先輩にあたるが小柄で腰が低い
留学時代にお世話になった梨桜に恩義を感じている
キャラデザインは人気が出そうであるものの扱いは果たして?


【えちぃとか】
TG版は「天城梨桜」とのえちぃ
PUSH版は「鈴枝小町」とのえちぃ
が体験版終了後にそれぞれ楽しめますで
どちらも前戯からフィニッシュまでの一連の流れが見られれます



【全体通して】
ライトノベルを読んでいるような印象といえば
私の偏見がばりばり入っている感じですけども
ヒロインの動作なども文章で逐一説明している部分があったり
主人公の思考がめまぐるしく展開され度々横道にそれるあたりで
書き方が美少女ゲームというよりもそちらに近いかなと

主人公のノリは過去作と比べるとかなり違うタイプになっています
女性に対する反応が、年頃の男の子っぽいといえばいいのでしょうか
基本的に変な意味で枯れた人が多いですからね美少女ゲームの場合は
この辺りは、結構は人を選びそうなので体験版で確認すると良いでしょう

序盤故か舞台や設定の説明をヒロインがあからさまに行うシーンが多々あります
場合によってはその行為を悠人に突っ込まれるメタ的なネタもあります
舞台や設定をいきなり登校シーンで回想する主人公より華があっていい気もしますが

定番の設定から少し外したようなキャラクターが多い印象ですが
ヒロインは今のところ5人ともお気に入りですかね
体験版では基本的に梨桜プッシュな感じではありました
逆に桔梗と柚菜はもう少し活躍の機会が欲しかったですね

全体を見た感じでは想像以上にコミカルなノリになりそうな感じですね
シナリオと言うよりはヒロインの魅力と会話のノリを楽しんでいく感じでしょうか
そう言う意味ではこのテキストがあうのかしっかり見極める必要がありそうです

とりあえずは嫌いなのりではないのとヒロインが気に入ったこととで
個人的には購入を考えていますが、4月勢は色々厳しいのでどうなるか
5週目は数以上に発売日が色々ともにょもにょするのですよね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。