伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悪の女幹部 体験版 感想

タイトルだけで妙な想像を膨らませると裏切られるから
期待せずに黙々と体験版をプレイするのが処世術

ルネの「悪の女幹部「この私にオシオキだと!?ふざけるなっ」」体験版の感想です
タイトルでオチは読めますね、傾向的には完全なギャグよりです

【プレイ時間】1時間
【えちぃとか】女幹部6人分のオシオキとルナテミスのBAD
【内容】キャラ紹介+ルナテミスオシオキ


体験版仕様と言うことでかなり特殊な仕様かと
悪の組織「ルナール」唯一の男幹部ながら雑用のようにこき使われている
主人公「カツマ(名前変更可)」はある時、相手が絶頂したときに触れていると
相手の持つ紋章を奪うことができる力があること知ります(体験版では経緯不明)

奪えるのは紋章だけであるモノの、上の紋章を持つモノの命令は絶対と言うことで
コレを奪えばいつも手酷い扱いをする女幹部に復讐できると言うことで暗躍します

しかし、戦闘能力では絶対に適わないため正義の味方「シルバスター」を勝利させ
失態のオシオキと称して女幹部を好きなよう使用という作戦に出ます
ただ、戦闘能力が優れた女幹部にまともにシルバスターを挑ませても敗北は必須
そんなわけで偶然に出会った(この経緯も体験版では不明)シルバスターのサポート
「十五夜まりあ」に情報をリークして、勝たせるように奮闘することになります

体験版ではいきなり最高クラスの幹部である「ルナテミス」を相手として
秘密を聞き出して、敗北させ、オシオキに運ぶまでが書かれています


ゲームとしては基本的にはマップ上に表示されるアイコンからキャラを選び
情報を収集して、幹部の弱点を見つけ出し、行動を起こすことです
仕込みが完了すれば、マップ中心にある「終了」を押して決戦に挑みます

決戦前にまりあに情報をリークし(これは任意に選べます)
しっかりとリークしておけばシルバスターは勝利をつかむことが出来ます
もし、敗北すればシルバスターは捕まり、カツマはオシオキと称して
女幹部の言いなりにされてしまいBAD END(えちぃあり)となります

また、情報を聞き出している最中に選択肢があり
その選択によっても敗北が確定してしまいます

体験版使用として、マップ上の警備室にいくと
今回の対象である「ルナテミス」以外のえちぃを見ることが出来ます


女性キャラは全部で9人います、女幹部6人にルナリアムの女王
シルバスターの中の人「十五夜つきみ」に、サポートのまりあ
タイトルからして、ヒロインはあくまで6幹部と思われますが

それにしても大所帯だなというのが一番の印象ですね
ルナテミスを見る限り、テンポ良く幹部は敗北するので
敗北をしてからが本番だと思われますが一人の配分はどれほどのモノか

女幹部はどれも良い味を出しているかなと思います
あくまでギャグタッチでエロゲチックな女幹部という感じなので
如何にもな感じの女幹部が好きな人にはあわないかも知れません


オシオキという名の付くとおり、そこまで手酷いプレイではありません
えちぃにしても全体的に、やっていることはギャグタッチです
作品の雰囲気からして解るとは思いますけど、ダークなのを期待すると弱いです
しかし、主人公は俺様系なので下手な純愛も期待できないという感じでしょうか
多分個別エンドぐらいは用意されているとは思いますけどね


全体的にコメディタッチ路線が強いです
そもそも、悪の組織の目的からしてほのぼの風味ですから
メーカー的に行きすぎてギャグに転じていることはありましたが
ここまで最初からコメディタッチが押されたのは珍しいかと

悪の女幹部という題材自体は結構美味しいと思うのですが
このようなアプローチだと好事家にどう受け取られるかなという感じです
気楽に俺様えちぃを楽しみたいという方には良いかもしれません
女幹部好きの方は体験版で雰囲気をつかんだ方が良い気もしますね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。