伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひのまるっ 感想

よく分からないベクトルで苦労しました
WHEELは「ひのまるっ」の感想です

2010/3/3現在パッチのVer.1.03まででています
環境に依っては色々問題ありですので適応をお奨めします
これが最終版かどうかは解りませんが


そんなわけで「ひのまるっ」はメーカー曰くして「眠くない萌えゲー」を目指し
物語をおもしろくする上で不用な余計な日常描写が極力削られた作品です

1クールの放送をイメージした13話にわたるシナリオが展開されていきます
ヒロインは5人+α、隠しキャラ(?)がいます、最近は珍しい構成ですね
また、ハーレムルートがあります、えちぃ的な意味では少々弱いですけども

ヒロインの数がそれなりにいるので、各シナリオがそこまで長くないながら
全体をみるとなかなかボリュームがある部類になっているのではないかと
といっても数十時間という大作には遠く及ばない位のモノですけども

ノリは1話完結式のギャグマンガのように、毎回話が完結するため
適当に切って適当に再開しても特に困らないような構成になっています
そんなわけで、長い1つの話を追うのがダレ気味の方に向いた作品ではないかと思ったり

もっとも作品が作品だけにテキストがあわないと苦痛にもなりかねないため
体験版をプレイするなどして、ノリが自分に合うかどうか調べておいた方が良いでしょう


以下はいつも通りネタバレを含む可能性のある感想です




序盤のノリと一部のヒロインのシナリオこそ特殊であるモノの
全体を見れば意外とギャグ中心のラブコメとしては意外と普通にまとまっている
ヒロインはギャグを中心とした作品故か、なかなかに個性豊かであるモノの
十分魅力に思えるキャラクターとして描かれているように思われる
鬱や燃えに疲れ、もっと気軽に楽しく、ヒロインとイチャイチャしたい
でも、退屈なお話はいやという方にはお奨め出来るかも知れない作品
逆に鬱や燃えや日常やリノリウムの床が欲しい人にはお奨めできません
また、テキストのノリが勝負なので相性は体験版などで要確認のこと



会長「鷹城日乃」を中心とした生徒会メンバー+αが巻き起こすドタバタラブコメディ
多分、これ以上情報量加えると嘘になりそうなので、あらすじはそんな感じで
OHPを見ると投書が物語の起点に成りそうですが、中盤とも成れば有名無実です
「め○かボックス」みたいですよね、いえ、深い意味はないですきっと


【システム】
特筆することもなく最低限のシステムがそろっています
特殊なモノとしてプロフィールというヒロインの設定が見られる画面あり
更新されると右下にメッセージが表示され、いつでも見られるようになっています
集めて楽しいなどと宣伝されていますが、普通にプレイすると埋められるレベルですので
特にコレクション性があるわけではないモードとなっています


不満だったのはウインドウといいますか、画面の構成といいますか
ウインドウが非透過で画面の4分の1~5分の1ぐらい隠れています
立ち絵や一枚絵ではこの画面構成が全く意識されていません
最悪の場合えちぃシーンで胸が隠れたり、顔が見切れたり
もう少し画面の構成やキャラ配置を考えるべきではと思いました


すみません……ウインドウは透過できますね、初期が0%なだけです
ただ、やはり画面演出の面については疑問を感じます


注:環境に依るようですが、修正パッチを上げないと進行に問題のあるバグがあります
  新たにプレイする方なら最新版のパッチを上げてプレイすると良いでしょう
  進行が可能でもCGの登録などに問題が起きるようなので適用してください


システムは重くはないですが、微妙に粗が目立つ感じですね
最近システムは安定しているモノが多いので余計にそう感じました


【キャラ別】

■鷹城日乃
メインヒロインでメインとハーレムをプレイすればメインと解るのですが
そうでないとやはり一番割を食らっているのではないかと思うヒロインです
下手をすれば攻略できないサブヒロインにいそうな立ち位置なのですよね
デレてしまえばやはりメインヒロインという感じの娘ではありますけど


■桜橋町子
胸がないヒロインは結構いますけど、胸板だと感じるヒロインは初めてです
えちぃだと問題ないのですけど、水着の絵はどう見てもたくましい女性です
日乃ルートだとちょっと百合っぽい雰囲気になっているんですけど
そこから続く筈のスペシャルルートでは主人公にデレます、お姫様って何?
デレると落差が激しく、個別を見ると雪那と並んでヒロインしているキャラですね


■菱木奏
ここまでへっぽこな姉は始めてかも知れません、スタイル以外ウリがないです
基本へっぽこを愛でるキャラです、姉属性?ロリ属性?なにそれ、おいしいの?
基本的に、メインシナリオより別ヒロインでのにぎやかしとして輝く人
シナリオは幼なじみ故の……というのは全くなくよく分からないギャグシナリオへ
ここまでお姉ちゃん属性殺したシナリオ久しぶりに見ました


■大友雪那
○女属性って必要だったんでしょうか?
その些細な点を除けば王道な気もする、最近兄に冷たい妹キャラ
デレて(素直になって)しまえばこっちのものなヒロインですが
個人的には素直でないときの表情だけ機嫌が悪くなるそぶりを推したい
シナリオの最後はなんだかいい話で終わってしまうわけですけど
キャラの設定を使った凄い飛び道具で書きたいから書いただけと思わずには……


■春巻晴菜
これはひどい
なんだかんだでいい話で締める各シナリオの中で心から
「これはひどい」といえるシナリオです、褒め言葉です
全ヒロイン中一番の巨乳ですが、ウインドウで良く隠れます
その辺りも含めてひどいヒロインでした、ええ褒め言葉です


全ヒロインクリア後オープニングから始めることで「スペシャルルート」がでます
ハーレム+新ヒロインのになります、ここが一番攻略要素あるような……
隠しキャラというのは最近では珍しい要素だなと思ったり思わなかったり


■璃々
スペシャルルートで登場する隠しキャラで日乃の叔母さんで魔王
プロフィールを見ると無駄に高スペックなキャラでちょっと吹く
ここに来て押しかけ妻的なヒロインが用意されているのは予想外でした
スペシャルの内容が内容だけにまともなエンディングがないのが少々残念

過去に起因する重要なヒロインのようで実は大して重要な存在でもなく
むしろ過去のエピソードが最終的にどうでも良くなる投げっぱなし振りは
良くも悪くもこの作品のシナリオらしくて、という感じでした


なんだかんだでどのヒロインも好きですね
初期の印象からゲテモノを想像していたのですけども
一部を除いたヒロインとシナリオについてはなんだかんだで王道
故に素直にヒロインの魅力を感じることが出来ました


【えちぃとか】
日乃:5
町子;4
奏:5
晴菜:4
雪那:4
璃々:1
複数プレイ:5

回数はシナリオ全体に満遍なく
個別に入って付き合うと1話毎にという感じ
数が多く、濃さもそれなりですが、プレイ内容は普通
複数プレイもあるもののそこまで濃さはない感じです

また、テキストなどで重要な部分を隠れるのが多々あり
ちょっともったいないなと思わなくもない部分です



【まとめ】
序盤の飛ばしっぷりには少々戸惑ったモノの
全体を見れば収まるところに収まったという感じですね
そう言う意味では不用な日常描写を排除するという試みは
決して悪くないモノではないかなと個人的には思いました

テキストのあうあわないはありますが、シナリオの最後まで
飽きを感じさせず読ませてくれたノリと勢いは良かったと思います
また、ヒロインも、少し変な部分があるキャラであるもの
おおむね満足、なんだかんだでどのヒロインも好みに合いました

ギャグ中心のラブコメが好きで緩いノリを所望するならアリかなと
1話完結のオチがオチていないようなシュールなお話が好きな人には特に
この辺り完全に個人の好みもありますので体験版などで確認するのが良いかと

そんな感じで、万人にはお奨めできる作品ではありませんが
体験版やOHPから受けた印象からすれば無難にまとまっており
何か感じ入るモノがあればプレイしてみるのもアリではないかと思ったり

個人的にはシステムの不具合で素直に認めることは出来ないのですが
なんだかんだでお気に入りの1つとなりそうです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。