伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

微少女 体験版 感想

とりあえず、何となく手を出してみたのですが……凄いですね

さて、たぬきそふとの「微少女」の体験版の感想です
所謂「PUSH特別体験版」という奴です、雑誌についてるのですね
Web体験版との違いについては解りません、ほとんど差がないのでは?

体験版としては導入部が少し描かれるのみですが
この作品のあくの強さというのは十分に感じ取れるかなと思います

直接的なえちぃは無いモノの軽い接触みたいな、セクハラ行為はあり
後はパンチラとかパンチラとか、とにかく、そういう作品という事で

主人公は幸運にも姫ヶ丘女子学園で臨時のIT教師として雇われた男
学生に色々と不届きな事を考える毎日ですが、手を出そうモノなら即クビ
ということで、日々学生達を鑑賞するだけで押さえていました

しかし、少子化に伴い、学生を招くためのアピールポイントということで
受験を重視したカリキュラムがくまれる事になり
主人公の担当するIT系の授業が消されるかもしれないという事態に

どうせ職場から追い出されるなら、もっと大胆に動いてみようと思う主人公
一日一コマしかない暇な境遇を活かして、校舎を徘徊します

ちょっと言動が乱暴で不良だけど本当は優しい少女「渡瀬珠希」
何でもそつなくこなす優等生だけどナルシストな「橘京花」
どう見ても○○にしか見えないハーフの用語教師「ハルナ・アルトネ」
学園でも特に際だつ3人の微少女にターゲットを絞り、大胆に行動します

なんだか陵辱ゲーっぽいノリですが、大凡あっているかと思います
主人公の思考回路はこの世界観に即したモノで、非常にアレです
大人の女性の香水のにおいをかいだだけで気分が悪くなってしまうほど
という徹底ぶりで、まあ、好感の持てるキャラとしては作られていません

そういった部分をぼかして、きれいな世界を作るよりはよほど現実的ですけど
普通の萌え系美少女ゲームとは全く違う文法の作品になっています
絵に惹かれたとしても体験版で感触を確かめる事をおすすめします

ある程度解っていましたけど、所謂上級者向けの作品でして、私には無理です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。