FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

あの娘に逢いたくて

9月も中旬にさしかかろうとする頃
場所は秋葉原、日が傾き始めたとき
私の小さな冒険が始まろうとしていました

心当たりのある場所を手当たり次第に探す
秋葉原の街の規模を考えればそこまででもない
そんな風に軽く考えていました

現実はどうだ、探せども探せども、見つからない
最初は確かに、お巫山戯のつもりでした
軽いノリで初めて上手くいかなければ切り上げる
そんなちょっとした遊びのつもりでした

今は間違いなく必死になっていると自覚します
コレまでに焦がれる感情は何なのでしょうか

この感情が恋であるなどとは言いいません……
しかし、認めざるを得まい今の私に打算はなく
ただただ、純粋に王詩千晶に会いたいだけでした



さまたまに続くネタといいますか企画とか考えていました
とりあえず、40000アクセスか50000アクセス用にですかね

その中で私が最初に思いついた企画が
「ぷちチェリー」をヒロイン毎に感想を書くことでした
フィナーレは勿論「王詩千晶」、他はあーなって、こーなって
と青写真まで描いていました、業務時間中に暇な時間に

しかし、いざ知る限りの中古ショップなどを複数回ってみるとどうでしょう
Rippleで上手いこと戯画の作品がとぎれているじゃないですか
これは陰謀すら感じる切り方です、VG Re-birthはあるのに
なぜ、ぷちチェリーがないのか、これは政府の陰謀とかX-Fileの予感です

普通においてあった「AQUA BLUE」に手を出してお茶を濁す
と言う手段も考えたのですけど、これって完全無欠の○○ゲーですけども
普通に○○ゲーのため、突っ込みどころがないのですよ、よってパスします
しかも微妙に高いという手に負えない奴です、1000円未満ならあるいはですが

自分の考える範囲で扱っていそうな店を制覇したのですが結局見つからず
悔しいので、ワゴン商品とかにちょっとだけ手を出してきました
ラインナップは次の通りになっています

TS390148.jpg

今夜のオカズはレンジdeまりね 980円
ここより、はるか 780円


「ここより、はるか」はちょっとだけ因縁のある作品ですね
体験版感想を書いたときに、
「新春発売っていつなのでしょうね」
と、発売日2日前に発言していたのですよね
あれは悪気もなく素でした、ごめんなさい


今夜のオカズはレンジdeまりねは今は亡きRUNEの作品
ヒロインが「マリ姉」と呼ばれるソフトです、表記は違うかも知れません
ちなみにパッチを当てないと起動できませんでした
幸いOHPでそのリンクは生きていたので事なきを得ました
ただ、ver101のパッチのリンクは死んでいたので、危ない危ない


そういえば、「ここより、はるか」の発売日が今年だった気がしますが
その辺りは悲しい現実とか、大人の事情って事でスルーの方向性で


ところで誰か、ぷちチェリーの現状に詳しい方がいれば
コメントなりいただければなと思いますしだいです
ちなみに、入手については通販で何とかなりそうです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する