fc2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

姫×姫 体験版 感想

そろそろ、8月末勢の情報が動き出しますね
今回はお久しぶりな、深夜販売もあるそうですね
日本橋にAIRを買いに行って翌日の講義を休んだ友人を思い出します

そんな甘酸っぱい思い出と共にEtoilesの「姫×姫」の体験版感想です
例によって雑誌の体験版ですので、少々違う部分があります
タイトルからすると中世ファンタジーのイメージですが
その実は、もはや定番となったお金持ちの通う学園モノですね

体験版は、導入部のみで、ヒロインは5人中4人までが紹介され
ライバルとめされるヒロインが登場したところで終了します
えちぃはおまえとして姫との初体験、TG版は5ヒロインのダイジェスト
という形になっております

以下、ネタバレ含む感想などを

主人公「日向優介」は平凡な家庭で過ごすごく普通の学生
しかし、母親の再婚に伴いその状況は一変することに
急遽名門の「私立桜林学園」で勉学に励むよう命じられた優介
そこで、出逢った「九条院咲姫」にひょんなことから世話係を命じられることに


この学園では学生を引っ張っていく中心人物として「姫」という存在がいます
姫が選ばれる条件は前代の姫が隠した姫の紋章を見つけることです
仔細な突っ込みはこの際置いておくとして、その姫たる人物が咲姫であり
歴代でも非情に優秀な姫であるとされています

姫は自分を支える3人の部下を指名することが出来、
空手全国3位とかものの数でもなく熨しちゃうぜな荒事担当の「長沢菜南」
IQ300(突っ込みは受け付けません)な知能担当の「佐野峰ひかる」
人当たりの良い性格で、周囲を和ませる交渉担当の「相沢美由紀」
が選ばれております、最後の1人が普通すぎて逆に浮いているのは仕様です

ヒロインはこのほかに咲姫をライバル視する「篁保奈美」がいますが
体験版の最後に顔を出すのみで登場するのみですので製品待ちとなりそう
ある意味見るまでもなくつかめそうな性格ではあるのですけどね


体験版は主人公にはぞんざいな態度で振る舞ってくる咲姫に対し
最初は反感を抱き反抗するも、1つの事件を超えて認識を改めるまで
姫とその周りを固めるメンバーが如何に凄いかという話になっています
そんな流れですから、ヒロインの見せ場は一通り存在します

体験版の山ですが、紳士淑女の集う名門の学園という設定で
部費をちょろまかす悪質な部活と言うネタはどうなんでしょうか
なんだか非常に小さいなーという印象を受けてしまいます

そこを除いても全体に名門の学園という雰囲気はありませんでしたね
普通の学園で高い権力をもった学生会メンバー達の活躍
と言う流れでも何ら問題もなかったような気がします、体験版の範囲では

主人公は、地の文の愚痴が多い印象、表面的にも反抗的ですしね
それは、咲姫の発言に対する反感から来るものとして置いておくとしても
全体的に自己主張が激しく、また、ころころと考えを変えるため目まぐるしく
個人的に非常に感情の移入なり同意なりをし難いキャラとなってました

陸上部の奨学生だったという設定から体力があると成っており
その体力と行動力で、咲姫から与えられる命令をこなしていきます
その辺りはちょっとした有能さが見れて良いと思う部分もあるのですが
地の文で体力に自信があるとか、あきらめないのがボクの長所とか
そんな感じで何度もアピールしてくるのでどうにも抵抗を感じたり


と、個人的に主人公のキャラに思う部分もあるのですが
それ以外はおおむね、オーソドックスな学園モノという印象
名門という設定は死んでいますけどその辺りは個別シナリオ用でしょうか
基本的には学生会メンバーとして奮闘していく内容になるのかなと
キャラの設定などから考えて基本はコメディになると思います

現時点では非常に強いヒロイン達がある事件を境に弱みを見せ
それを支えていく主人公という形になっていくと勝手に予想
変な引っかけなどは無いと思いますので絵やノリが気に入ればアリかなと

個人的には、9月が結構予約一杯になってきたので様子見ですね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する