伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Primary~Magical★Trable★Scramble~ 感想

気づけば7月の第2週が終わっていました
Sky Fishの「Primary~Magical★Trable★Scramble~」の感想になります

正直、もっと早めにこの作品の感想を書くつもりだったのですが
個人的なSkyFishの印象からあっさり終わるかなと思っていた結果がこのざまです

ネタバレ分を含むので一応形程度の隠しを行います

魔法を学ぶことが出来る神立ヴァンチェスタ魔法学院を抱える水の都ヴァンチェスタ
そこに日本から主人公である「六桜琥珀」が転入してきます
彼の目的は魔法の補助なしでは視力を失ってしまう妹「日奈々」
の光を取り戻すため、己を鍛え上げるためのモノであった

その高い目標から、転入早々に控えているマトゥリタと呼ばれる試験で
最も評価が厳しいと言われているリカルド教室での試験を希望します
そこには、彼と同様に高い目標を持つ少女達が集っており


と、いう感じで始まる魔法学園モノです
こういった作品で出てくる主人公というのは
大抵魔法が使えないオチこぼれで実は魔法レジスト能力を持つ
とかゲーム開始前から色々予想できてしまう設定が多いのですが
非常に珍しいことに、かなりの実力者という設定があります

育ちのためか色恋沙汰には疎く、少々世間ずれしている部分はあるモノの
男性の魔法使いに対して偏見を持つ「プリム」を除けばおおむね好意的に
受け止められる好青年といった安心して見られる主人公設定になっています

ヒロインは6人

向上心が強く、琥珀に対抗意識を何事にも持ち突っかかってくる「プリム」
プリムの妹で、対照的に内向的で琥珀に好意をよせる「ライム」
二人の親友であり、情報通のお嬢様「マリア」
先輩に辺り、その姿からは想像が出来ない強い力を持つ「ミンティア」
琥珀が厄介になる宿兼食堂の看板娘である「チャイム」
琥珀の妹で、案の定兄に兄妹以上の感情を持つ「日奈々」

と、まあバランス良く配置されているのではないかと
年上の魅力を示してくれるヒロインがいませんが
こちらについては良くある話ですね……


【全体の流れとか】
シナリオはヴァンチェスタの伝承と主人公達の秘密を絡めたお話を中心に
ヒロイン達と過ごす、魔法学園での生活が書かれています
全体を通しても魔法や魔法学園と言った要素が良く絡められた設定となっており
使われどころもバトルなどが結構頻度があり、自然な設定かなと思います

共通ルートではマトゥリタとよばれる試験が中心となっており
教師方の依頼を受けるというモノになります、依頼のことは難しく考えず
どのヒロインと親密になりたいかでパートナーを選ぶのが普通でしょう
一応琥珀1人でも選択することが出来、それはチャイムと日奈々のシナリオに行きます

依頼については、依頼を選択した瞬間、成功か失敗かが解ります
これは別に、パラーメーターやフラグがあるわけではなく
各依頼によって成功か失敗かが決定されているのだと思います

依頼の内容は基本的にイベントが書かれるわけではありません
失敗した依頼の場合はそのイベントの様子を見ることが出来ますが
成功である場合はすぐに依頼を終えた後の会話がほとんどになります
まあ、基本的にはヒロイン選択以上に意味がないと思って良いです

ヒロインの攻略順などは基本的にロックがかけられていませんが
ライム、日奈々が比較的ネタバレを多く含むシナリオなので後回しが良いかもしれません
逆にチャイムとマリアはネタバレが小出しなので先にと言う感じでしょうか
といっても謎を解き明かすのが主目的ではないでしょうし、
厳密にネタバレが管理されているわけでもありません
自分が良いと思う順序で攻略するのが一番ではないかと思います


【えちぃについて】
えちぃは1人最低4回あります、特殊なプレイはあまりありませんが
コスチュームのえちぃは充実している部類ではないかと思います
ライトなノリに反してプレイ自体はそれなりに濃い内容ではないかなと思います
また、妹の日奈々についてのみ本番は存在せず、それっぽいプレイになります


【ヒロインについて】
どのヒロインも、お約束をふまえた方達です雰囲気が気に入ったなら
特に裏切られることもないでしょう、基本的に安心して良いと思います

プリムは結構理不尽なことで突っかかってくる難儀なヒロインであるモノの
琥珀がやられっぱなしではなく、対等に(同レベルで)言い合うので特に気にならず
デレてしまえばこっちのモノですので、後半は思いっきり楽しめるヒロインですね

キャラのお気に入りは「ミンティア」です、ロリコンじゃないもん
見た目は幼く、その見た目通り子供という感じと見せかけて
……いえ、その部分はあるのですけど基本的には分別があり
年上らしい部分もかいま見せてくれるキャラクターになっています
しかし、それ以上に、琥珀と剣をマジ合わせるのがとても好きな脳筋なヒロインです
表情も豊かで、リボンが動くアクションも可愛く、お気に入りです、ロリコンじゃ(ry


【まとめ】
非常に手堅く作られた魔法学園モノではないかと思います
魔法学園って名前だけで魔法と学園が分離していることも多いのですが
全体を通して魔法学園で生活しているという感じがして良かったです
こういう風に世界観がしっかり作られているタイプのは好きですね

ヒロインもどれも王道設定ですね
特に不快になるようなヒロインはおらず、デレてしまえば可愛いです
主人公が一部アレなシナリオもありますが、基本的にしっかりしており
見ている分にも不安になることなく安心して楽しめることが出来ます

個人的に魔法学園モノは好物ジャンルなのですが
色々と惜しい部分で外しているなと思う作品が多い中で
真っ正直に作られていて良いなと思った作品でした
名作とは言いませんが、こういうのは個人的に好きですね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。