伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メカミミ PUSH ver. 感想

感想と言うほどのモノでもないかも知れませんが

PUSH版はネットで公開されたモノより1日分多いです
もしかしたらTG版もそんな感じだったかも知れません

こういったTG版やPUSH版は特別版はともすれば
即席の紙芝居だったり、えちぃが追加されていただけだったり
逆に容量を減らしたバージョンだったり
名前だけではその価値を見いだせないこともしばしばあります

特にPUSH!版は体験版の内容説明が皆無なのですよね
TG版だと、それこそメタ発現上等のやっつけ話も特別版!
ってウリにするのですけども、何度がっかりしたことか

ただ、こういうのも場合によってはファンアイテムたり得るのですよね
当時興味なかったですけどキミキスのコンテンツとか……
勢いで捨ててしまったバルスカのパーツとか……


さて、PUSH verの体験版について少々お話でも
一日進むことによってカイとデルタとの二度目の戦闘シーン
そしてウリ?の1つであるTORASシステムを見ることが出来ます
TORAS画面は台詞ウインドウの右上に現れる
メカミミ(アイコンのやつ)をクリックすることで出現します

TORAS2.jpg

それぞれの能力がE~Aの5段階で表示されています
一番下にある項目の好感度は選択肢によって変動します
ヒロインに対してポジティブな選択肢を選ぶ毎に一段階あがったので
選択肢とにらめっこして好感度を調節するという作業にはならないかと

他の能力についてはゲーム中に変動したりするかは不明ですね
ヒロインのユノについてはイベントで変動しそうですけども
基本的には好感度チェック用の画面としてみて良いのではないかと
それだと姉しよにあったアレと同じとかそんな意見もありますけど
特に否定する要素はないですね、同じメーカーですし

あと、1つだけ補足しておくと好感度の最低値はEにあらず
上記の画像のようにどこも点灯していない状態から始まります
そこで一度選択肢で好感度をあげるとEになる感じですね

この好感度女性キャラには全員搭載されています
珊瑚やまりねすらも存在すると言うことです、これが、どういう意味を持つか……
えちぃ一回や適当なエンドぐらいは期待しても良いのではないかと

TORAS1.jpg


さすがに、男性キャラのTORAS画面に好感度の項目はないです
主人公自身も同様です、ユノの機能にないだけで実際はあるかも知れませんが
あっても困るんですけど、まあそれはそれでということで

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。