伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しこたまスレイブ 体験版 感想

Flyable Heart等の例外はありますが
このメーカーは基本的に早めの体験版が出て
安定している印象がありますね

そんなわけでUNiSONSHIFT Accentの新作「しこたまスレイブ」体験版のお話です

例によってそっち側の視点から評価しますです
いつも以上に感想の見方に注意が必要ですよ

ゲーム開始と共にオープニングデモが流れます
初回から右クリックでとばすことが出来ます

ゲームはオープニングに夢の中でのアイナとレナの出会いとえちぃ
学園勢のキャラ紹介、アイナとレナの再会で再びえちぃの直前で引き
ボリュームとしてはかなり控えめな部類かなと思います

一応一通りのメインキャラの紹介は終わってますが
アイナとレナは名前欄が天使と悪魔のままであるぐらい
ほんとうに最初の導入部分だけ書かれている感じです
尤も、キャラづけは良くも悪くもわかりやすいタイプなので
情報量としては足りないという事もあまりないのですけどね

ゲームはオーソドックスなマップ選択式+ADVでの選択
後者はえちぃの用途で使われることが多いのではないかと
また、体験版ではえちぃシーンのみを見るモードがあります

全部で5シーン、マップ選択式でアイナ2つ、レナ2つ、美弥子1つの5つ
こちらからお願いしている美弥子はともかく他4つは女性上位の逆転なし
基本的に美弥子は他2人と対極にいるヒロインでしょうし、こんなモノかと
ルートによる暴走を期待したいところですが、望み薄でしょうね

とりあえずえちぃに関しては思ったよりこちら方面に濃厚で悪くなかったです
十分期待してもいいかなというクオリティであると思いますです、ハイ
少なくとも遊び半分、ギャグ用でこっち側のネタを引っ張っただけではないようです

と言っても、他のヒロインはどうであるか微妙なところですね
美弥子のように対極のベクトルを行きそうなヒロインが他にもいますし
百合っぽいヒロインもいたりとして、オンリーゲーってことはないでしょうね
一般性を考えたら十分冒険してるぐらいかなと思います

主人公は、学園では生真面目なイメージで通ってる生徒会副会長
言動の端々にそれっぽい部分があり、わかりやすいキャラ付けではないかと
結構自己主張が強く、それがどういう風に影響していくのかというところ

百合キャラや、Mキャラ、Sキャラと言った「変態」の二文字で
ギャグ扱いされそうなキャラ達を取り扱っている作品ですが
意外とえちぃの方はしっかりしているので印象は悪くなかったですね

そんな感じで、よほどのことがない限り買ってしまおうカナーと思う次第です


そういえば7月勢にはGardenもあるんですよね……あるんですよね?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。