FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天神乱漫 感想 まとめ変

果たしてここまで感想を分割する必要があったのか?
ゆずソフト天神乱漫の感想です
ここは、紫とまひろのサブキャラシナリオとまとめの感想になります


一応、各メインヒロイン感想リンク
姫シナリオ感想
ルリシナリオ感想
佐奈シナリオ感想
概要+葵シナリオ感想

【サブヒロインの話】
まずは、サブヒロインシナリオについて
別に攻略制限もなく、一途に選択すれば攻略できます
ヒロイン攻略と言う制約条件もなく、最初に攻略しようとしても可能です

一応、海でのまひろの選択肢はぼーっとする出はなくジュースを買ってくるです
紫は選択肢で登場しない場合もありますが、それは適当にしておけばいいかと

サブヒロインらしくさすがにシナリオのボリュームも少ないです
MAP選択で見られるエピソードも全体的に短く
次の選択肢までジャンプと含めるとあっさり個別に突入します
個別もそこまで長い時期に何度も波乱が起きるわけでもなく
1シナリオ1事件という感じでしょうか、気本的にコンパクトな内容です

対するえちぃは回数的に遜色なく、むしろメイン勢よりも濃いのではないかと
紫は特にですね、葵より数を上回ってますし、まひろさんも奮闘します


・まひろシナリオ
○っぱい、○っぱい!、制服見て、まず「ないなぁ!」とつっこみたくなる人です
えちぃで唯一胸を使ったプレイを見せてくれます、意外と唯一でした

シナリオ的には「ぶっちゃけても良いですか?」ってかんじですね
別にレジストの必要はないですけど、不幸ネタとか神様ネタがないため
すごく普通に、恋愛しています、裏はあるモノの基本的に甘い展開です
本格的にデレた後の言動は控えめながら自重しておらず素敵な方です

一部の態度は少々賛否が別れそうであるモノの個人的には一番のお気に入り
最後に残したヒロインで、元からひいき目があったんですけどね


・紫シナリオ
過去のある女性は好きですか?……それよりも過去の紫を見たかったです
個人的に髪を下ろしたバージョンが好きだったりしますと独り言
普段の言動こそSな方ですが、逆にからかってみれば防御が弱めで
えちぃに入ってみれば初心で可愛いという方(個人的には逆の方が
一応こっち系のキャラの定番として足を使ったプレイがあります

サブキャラ故か、そもそもキャラがそうなのか教師と学生という壁は無いです
まひろシナリオと同様に普通に恋愛したり、問題解決したりしてます、手堅いシナリオかと
ただ、何度もあの男性キャラをつるませる必要があったのかなぁと思ったり

あと、姫の力がまともに役に立ったなぁと思うシナリオですね、珍しい(暴言


・おまけ
全ヒロイン攻略後、媚薬のイベントで「どこかに隠れる 」
を選択すると葵と朋花のえちぃが見られます、これで葵は実質えちぃ回数が4回に


【シナリオとか】
基本的に、理不尽な事件が多いのですよね
原因となっている元の部分は軽い話なのに、それが大きくふくらんで
いつの間にか思わぬ方向に、偉い深刻な話になっていたりする
シナリオが分岐せず、基本ハッピーで終わるために不満はないですけど
それがなければ、偉い貧乏くじを引かされたなーと感じたかも知れません

終盤の展開は失敗したらリスクが大きい話になることが多いのですけど
こちらが成功したときの対価というのが大抵小さいというのも
特に姫の件については、すごい割に合わない事をしてるなと思いました
個人的に文化祭って興味ない人間だったので理解しにくかったのですよね

全体的には「自己犠牲」と言う名の「自己満足」に浸るなって感じです
結構良いこと言ってるなと思います、まあ、なんか言ってる奴が言ってる奴だけに
腑に落ちませんが、ポジション的にはあれが適任なんでしょうね


【まとめ】
勿論、不満は所々にありますが、おおむね体験版で予想した通りかなと
期待を大きく超えることも、大きく裏切られることもなかったです、安定感アリ

シナリオを追い求める方や濃いえちぃを求める方にはあわないでしょうが
ストレスを貯めず、女の子とイチャイチャしたい方面を望むのであれば
細かい部分を除いて欠点らしい欠点はないのではないかと思います
テキストの癖やパロディを嫌う方もいるでしょうし、一概には言えませんがね

えちぃの回数も全員3,4回ありなかなかがんばっています
濃いのを期待すると肩すかしですが、一部にはちょっとマニアックなプレイも
CGはSD絵を含めずメインが16枚、サブでも12枚ずつとなっており
この辺りは均等に分かれているので、どのヒロインが好みでも
「この娘だけ何故か不遇」、損した気分にならないのは良いことではないかなと
ただ、ノルマ的な裏事情を感じてしまうのも事実ですね77とかもろにそうですけど

ただ、ヒロインになれそうなサブ4人のうちが2人結構良い感じに拾ってもらえただけに
逆に他の2人が拾われなかったことに不満が少々出来てしまうのでした、わがまま

それはともかく、ある程度「萌えゲー」としては完成されていると思われるこの作品
最近、この辺りの作品の質が安定してきている雰囲気もありまして
ここまで来ればシチュエーションやヒロインの好み、絵の好み、声優の好み
という細かい素材の違いぐらいしか評価の差別どころがなくなってきてますね
今後このタイプの作品を出していく場合どのように独自のカラーを出していくかですね


体験版からもった期待を裏切らなかった作品とでも言いましょうか
上でもなく下でもなくと言う感じです、このジャンルの楽しみ方が解っているなら
問題なく遊べる内容の作品かと、個人的には満足いたしました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。