伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天神乱漫 感想 ルリ編

そんなわけでゆずソフト天神乱漫の感想です

上記の文章はコピペです、愛が足りないぜ
今回は、犯罪のにおいがする獣ッ娘、「竜胆ルリ」シナリオです

葵シナリオで影が薄く、佐奈シナリオではそれなりに活躍したルリ
後輩という性質は妹に何となく食われ、オカルト担当は姫の仕事
とすれば、残る彼女の役割はということで少々割を食っています
代わりに虎太郎がバランスよく目立ってます、扱い良いですよね

攻略要素と言うほどのモノではないですが、ちょっと攻略トリガーが特殊です
最初の場所選択からシルエットでルリが登場します(シナリオ上は出てきませんが)
これを選択すると他の場所選択でもシルエットが登場するようになります
好感度が高いと最後の分岐判定である夏休み直前の海でルリが出てきます
他は特に選択しなくてもこの場で選択肢が現れるのですが
何故ルリだけ微妙に隠すような感じになってるのですかね


さて、そんな彼女のシナリオですがツン○レ同士のお話です
ツ○デレと評されるヒロインがいてそれに対する主人公の行動に
「どちらかというと主人公の方がツンデ○じゃない?」とっつこまれる
そんな事が多いこの時代ですが、このシナリオは間違いなく故意でやってます
楽しんでやっています、誤用で言うところの確信犯ってやつですね

正直完全にデレる直前の獣っぽい親愛の表現なりは非常によいモノです
反応の端々に愛玩動物のようなかわいらしさがあると言いますか
なんか危険な発言に聞こえますが、そんな部類の魅力があります

また、性格が幼い部分もある故かデレてしまえば非常に素直
なかなかしこりがとれなかった葵や、葛藤が多かった佐奈とは違い
デレてしまえば、素直に彼らの関係は見ていることが出来ますね

えちぃの突入にしては強引で、それこそ、そこらの濃いめのえちぃゲームのような
クーラーが壊れたあついとか、起こそうと馬乗りになったら勢いで……とか
そこまで不条理じゃないモノの、佐奈と良い強制力を感じる流れです
そのおかげでこのシナリオで3回4回のえちぃと思えば仕方ないのでしょうか

シナリオは結構重要なネタが仕込まれていたりするルリシナリオですけど
その設定とは裏腹に意外と軽めの展開になっております
シナリオの盛り上がりどころが終盤にさしかかる前に入ってしまうのですよね
ただ変に暗くならず、なんか良い話という感じでまとまっています
全体的にほのぼのした雰囲気ですので、バランスはとれてますかね

えちぃは犯罪臭がするのはこの容姿を持つキャラとしては仕様ですね
2回目のえちぃでスキップしたら妙にリズムが良くて吹いたのは内緒
また、このシナリオでは虎太郎が大活躍します、お楽しみに!

眼鏡って存在意義……もとい存在感が薄いですよね、やっぱり存在意義かも

さて、残すはたぶんメインの姫とサブキャラ2人です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。