伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天神乱漫 感想 佐奈編

アルバムとかサイレントとか言ってたら妹しか無理でした
意外と個別ルートが長いのですよね

そんなわけでゆずソフト天神乱漫の感想です

今回は妹キャラの佐奈の話でも

佐奈は最初から好感度が振り切れているキャラです
ことある毎に誤爆とおぼしき発言をしてきますが
敢えて誰もつっこまないのが優しさと言いますか、お約束です

レトロなパロディネタの出所はほとんどこの子だったり
暴走も相まって天神乱漫のギャグを一手に引き受けています
そんなマスコット的なキャラですけどシナリオは割とシリアスです

共通シナリオであっさり妹どころか人間ではないことが解りますが
発覚時はそこはあまり追求せずに進みますが、佐奈シナリオは
そこが問題となってきます、病弱キャラが個別で悪化する系のあれですね

そんな感じで、地のつながり的に妹成分は弱めのキャラですが
結ばれるまでの葛藤はしっかりと妹してるキャラかなと思います
最近は養子でも、義理でも、血縁でも妹らしくない娘が多いので
そういう部分では、しっかり「妹キャラ」してて良かったかなと思います

佐奈自身の普段の態度は美少女ゲームとしてはありがちとしておくとして
全く驚かない、とがめようともしない周囲の反応は相変わらずあれですけど
こじらせると本当にその部分だけでシナリオが展開するので
個人的に妹ネタはこれぐらいの匙加減でちょうど良かったですかね

はてさて、そんな佐奈シナリオですが、やはり他のファクターもあって
葵シナリオと同じく全体的に忙しい印象が強いですね
どうしても、春樹の不幸を取り除くというのが存在するので
春樹自身とヒロインの問題を解決しなければいけないだけでも問題ながら

幼なじみとの距離の問題で悩んだように、妹と兄の関係で悩むという
男女間の関係も毎回発生してくるわけです、更には春樹の力に
当てられて不可思議な現象が起きるというイベントも葵と同様に展開するため
解決しては次の問題、解決しては次の問題といった感じで休む間がありません

葵シナリオでも話題になる文化祭なのですが
物語の終盤がこの付近にかかってくるために、どうしてもおろそかになりますね
定番イベントである上、さんざん準備のイベントを行っているのですが
学生組2人については、ほとんど描写されることなく終わってしまいます

イチャラブ成分も佐奈は葵と比べると弱めと感じましたね
ことある毎に事件で阻害されてしまっている気がしますので
葵はそのあたり事件がありつつもイチャイチャしていたのですが
このシナリオではうまく両立できているとは言えませんでした
その辺りの構成と言いますか、物足りなさに少々不満を感じましたね

キャラは相変わらず、ヒロインと主人公以外にも動いてくれます
中でも姫はヒロインではなくてもしっかりと活躍してくれますね
このヒロインの立ち位置はサブキャラでも、良い仕事をしてくれます
変に偉ぶっておらず、ストレス貯めないで良い点も好感触ですね


そんなわけで佐奈シナリオ、妹シナリオ+αって感じですかね
妹としてのシナリオはあるものの個別中盤ぐらいに解決してしまうので
しっかり、妹していたモノのやはり最終的にそっちベクトルの印象は弱いです
個人的に葵シナリオの方がバランスとれていた気がしますが好きずきでしょう
特に破綻もなく、忙しいモノの不満が残るような展開はありませんでした


次回は人外組に突入(実はすでに突入中ですが)
どうしても印象が薄くなり気味なルリに行きたいかと
一応予定としてはルリ→姫→サブキャラというながれ

サブキャラは補足程度で姫の時点でまとめにはいるかも知れません

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。