FC2ブログ

伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

77~And, two stars meet again~ Web体験版-1 感想

ドリパとかそんなのに参加するアクティブさはゼロです、イエイ

体験版1らしいです、複数あることが確定している体験版と言うことで
なんかこういう形式ってあまり良い思い出がないのですよね
最初から複数あると明言されている場合は比較的大丈夫なので
取り敢えず安心しておこうかなと思います

そんなわけでWhirlpoolの新作77~And, two stars meet again~の体験版感想です

システム、演出、CGの機能が一部未実装と注意されています
スキップ、オートモードはあるモノのバックログ、セーブ、ロード、オプション無し
選択肢は登場するものの1つ以外選ぶことは出来ないようなっています

体験版では序盤と宙のエッチシーンが見れます
設定が結構独自なので皆まで説明しませんが

なんだか魔法が存在する世界で、なんか凄い技術で出来た学園があります
学園の優秀な生徒は力の塔、知の塔、運命の塔と特性に合わせた場所に所属しています
この学園では毎年、各塔が争う星待ち祭というイベントが行わっています
そのイベントに勝利すれば、塔の増築や校則の追加などの特典が得られるわけです

星待ち祭とは各塔の代表の女子がターゲットになった男性を射止めれば勝利という
色々な人権団体に文句言われそうなもので、そのターゲットに主人公が選ばれます
その結果色々なヒロインに迫られるというハーレム状態なワケですね、コレで勝つる!

ヒロインは全員で10人、塔の代表3人とクゥの4人がメイン格と言う感じで
他の6人は攻略は恐らく可能であるモノのサブという感じでしょうか
公式HPで(雑誌でも紹介済みだったはず)各ヒロインに割かれるCG数も明記されており
そのCG数の比率などから勝手に予測しています、確信ではありません

また、これらで紹介されている10人以外のキャラの攻略を期待するのは酷でしょう
それが解っている分親切設計と言えなくもないですけど
枚数まで細かく明言されるのは何だか複雑な気分ですね

さて、体験版は主人公が「彦星」に抜擢され、力の塔での生活を1週間体験し
週末に3塔の代表者が争う競技のようなイベントが行われるという流れのようで
その第一回目の内容ルールが発表され、競技スタートという所で体験版終了

選択しも制限されており、力の塔のメインである葵プロモーション体験版と言っても良いです
知の塔、運命の塔のイベントを紹介するのが体験版-2、3となっていくのでしょうか
取り敢えず、ヒロインの各個性は見られるものの、力の塔のヒロイン勢以外は
幼馴染みの宙以外はそこまで派手な活躍はしていませんね、今後の展開に期待ですかね
お兄さんとポコという男性サブキャラは目立ってますけど、頑張るのはそこじゃないです

また、ハーレムっぽい設定ながらヒロインの好感度はそこまで高くないです
知の塔の代表で幼馴染みの宙以外は初対面という形になっています
無駄にヒロイン達に嫌われている逆境状態というわけでもないですが

ヒロインは10人いますが、キャラ的には被っているヒロインは少ないですかね
シナリオの展開はどうなるのか解りませんけど、変に奇を衒われても困りますね
やはり、ヒロイン10人というのは多いのではないかなと思い、そこが不安点ですかね


体験版終了後エッチシーンを見ることが出来ます、意思確認がされます
プレイ内容自体は前戯程度で当然ながら最後まで見ることは出来ません
エッチシーンではお決まりのあの選択肢も制限されてます、なんて時代だ


キャラが多すぎて色々不安だったのですが、雰囲気自体は悪くないですね
学園のドタバタ感は上手くでているのではないかと思いました
しかし、残る不安点はあるもので、10人というヒロインに対しライター1人
コレによるキャラやシナリオの展開の被りという部分でしょうか

と言いつつも7月の中では購入予定の上位候補ですかね
数撃てば当たるって言う話もありますしね(失礼
さて、7月の購入予定がやばいことになりそうな空気が沸々と……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する