伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仏蘭西少女 体験版 vol.2 感想

vol.1は未プレイ故、差は知りません

プレイして初めて知ったのですがノベルゲーだったのですね
なんか発表されて長い作品ですけど、やはり今回も延期して
まだまだ、長い付き合いになりそうな作品

PIL仏蘭西少女体験版の感想です

体験版が幾つも出来てしまうのはおまかせ!って感じで良い記憶はないのですが
それはともかくとして、取り敢えずいつも通りネタバレ対策用に隠します

多分、体験版は話の流れに連続性はないと思います
最初から話の順に追っていく感じではなくシーン自体順番もなくバラバラに
歯抜けであるモノのシーン自体は時系列に並んでるかも知れませんが
取り敢えず、物語の序章をという形ではなく、全体的に満遍なくという形

作品の雰囲気が合うか合わないか程度の確認しかできないですかね
雰囲気を重視する作人にも見えますし体験版としては正しい姿かも知れません
その雰囲気も独特で、特に普通は使わないであろう古い(?)言い回しを多用する
文章は読みにくいと言うことはないモノの面食らってしまう部分があります

PULLTOPの「遙かに仰ぎし麗しの」のヒロイン「仁礼栖香」が話す言葉の中に
普段使わないような漢字があてられていたものがあったのを何となく覚えているのですが
これは仏蘭西少女のノリがそのまま持ってこられたのではと勝手に考えてみたり
時系列が合わない?いえいえ、この仏蘭西少女の制作期間を考えますと……

閑話休題、そんな感じで最初は戸惑うと思われるモノの
ルビは振ってあるので難読というわけではありませんし
時代などの雰囲気を現してるのではないかなと思います
大正の雰囲気なんて知る年代ではないので、適当に言ってますけど

体験版で得られる情報は雰囲気を重視した作品だなという印象程度で
断言できないモノのやはり「少女」を中心とした作品になりそうですね
他にも女性キャラが3人(2人?)程いますけど、OHPのサンプル見る限りは
期待するのは酷でしょうね、それ目的で買うのは厳しいと個人的な予想

また、ただ、少女とキャッキャウフフとするだけの内容でもなさそうで
女性キャラよりも人数の多いアクの強そうな男性キャラが紹介されています
この存在がこの作品にどういう影響を及ぼすか、気になるところです


個人的にこの雰囲気は気に入ったわけですが、さてどうするか
雰囲気だけで特攻するということはあまりないので、あと何か1つ欲しいところ
発売は取り敢えず7月という事で、まだ発売作品が揃っていないのもポイントですね
そもそも出るのか、コレが一番大きい気もします、うーむ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。