伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り 先行体験版

Wheel soft~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇りの感想になります

タイトル通りのバカゲーですね
オープニングとキャラ全員のエッチシーン1回ずつみれます
キャラと設定紹介、プロローグと無難にこなされている印象
各キャラの魅力に迫るまではないですが雰囲気をつかむには十分
購入判断基準として悪くない作品かともいます

以下、多少ネタバレ

過去に飛来した隕石の直撃を受けた主人公は体内に聖玉を宿していて
聖玉は宇宙のどっかの国の皇位継承に必要なアイテムなのですが
それを取り出すには性的に宇宙規模の絶頂を迎える必要があるというもの

といっても体験版時点では主人公の体内に聖玉があることがわかり
物理的に取り出されそうになったことを抵抗したらエレナの中に眠るレインを起こしてしまい
レインの攻撃によってヒロイン達の宇宙船は崩壊、ついでに主人公の家も破壊されます
しかし、便利な再生する技術があるため問題は万事解決と思ったら
失敗してしまい、家と宇宙船が融合、共同生活が始まるよ!というところで引きます

プロローグからいって古き良きギャグマンガとかそんなのりですね
全体の会話などもそんなノリで書かれています、漫画や漫才ではありがちですけど
エロゲの文法としてそれが向いているのか向いていないのかと言ったところ

タイトルにあるとおりパンツにも一定以上のこだわりがあるのでしょう
同じ「好き」な人間でも人によってこだわりが違うので会うかどうかは別の話

正直のこのノリが自分にあうかあわないかではないかと思います
さすがにずっとこのノリと言うことはないと思いますけど
おそらく全体としてはこういったテキストが主になると思いますので


エッチシーンは6キャラ全員分用意されています
ヒロインとしての魅力確認はこちらが参考になりそうですね
レイン以外のヒロインはエロの後、体験告白のような台詞があります
全編でこういうイベントがあるのかどうかは知りませんが
結構良い試みなのではと魔法とHの関係が好きな私は言ってみたり

ギャグゲーを求めてこの作品のノリがあうなら良いかもしれません
エロもそれなりに数があるのではないかと思ってみたり
変にシナリオに走ったりボリューム不足になったりしない限り
大外れすることはないかなと思いました

ただ、何度も言うとおりこのノリについて行けるかがポイントで
体験版で確認することは必要だとは思いますけど


■どうでも良い部分

メタ過ぎる2

自己紹介の形には色々あれど、名前欄を使った自己紹介は初めてでした

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。