伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Like a Butler 途中感想

BLUE GALEって書くのは厳密には間違っていることはわかっていたんだ
でも調べるの面倒だし、適当にスルーしていたり……良いリンク見つからなかったのよ
4回ぐらいに分けて感想かいておいて「さらさらさらさ」とか普通に間違う人間なので許して

そういえばアトリエかぐやのHBで新作発表されましたね
スパンを見れば異例の早さといえるんですけどDCはやっぱりいろいろ特殊なのでしょうか
MWAの路線と言うことで受け系に期待するのですけど
ちょっと今回はそっちの路線が弱そうな感じも……買うんですけどね
最近の微妙なムードを払拭するエロ作品であって欲しいと願っています
あと、毎日がM!2の発売も願ってます、願うだけなら自由です


さて、本題にでも……うん、まあ、まだ終わってないんだ

奏と瑞穂ルートクリアしたので取りあえず現時点での感想などでも

設定や体験版をプレイしていた段階で思っていたことがありまして
奏がいなければ主人公の存在意義がないのでは?というものでした

この予感はある程度当たっていまして共通ルートにおいては
主人公とヒロインの関係と言うより、奏と他キャラの関係についてがほとんどです
よって、奏と言う存在なしに、他ヒロインと絡むことはあまりなく
共通ルートでのヒロインとの交流は奏以外弱く感じてしまいました
しかし、ヒロインはおおむね主人公に好印象という状況に

シナリオ中にでも学院にとけ込めないヒロインに対するかのように
主人公の方は問題なく友人関係を築き上げているのですが
(地の文で主人公自身が言っていることです)なぜ描写がないのか
と、少々腑に落ちない部分が共通ルートではありました

全体的な雰囲気は「お金持ちギャグ」といいますか
そういうとなんだか「○ぼっちゃ○君」とか思い浮かべますけど
まさしくその通りな感じでステレオタイプなネタを敢えて自重せず
ギャグに消化させようという感じの流れが多かったように思います

ただ、そのネタの展開やオチもギャグ漫画的と言いますか
絵の表現で押せないエロゲでは微妙にかみ合っていない部分があり
少々見ていて苦しいなという部分がありました、まあ、好き好きでしょうが


個別ルートでは瑞穂と奏のみBADからGOODまでそれぞれプレイ
どうやら全キャラに3段階のEDが用意されているようで
NORMALは打ち切りみたいな展開、BADは少々鬱な展開となってます
3つのエンディングをみないとCGモードは埋まらないという仕様になっており
敢えてヒロインに対してつれない選択をするのが嫌いな人や
ちょっとした鬱展開でも苦手という方には辛い構成になっていると思います


■奏シナリオ
主人公と奏の関係と言うより学園と奏の関係が重点です
仲間とともに体育祭にがんばるという流れになるのですけども
セレブの方々と庶民の壁はとうの昔にほとんど取り払われているため
オチに困ったのか誘拐犯に連れ去られるという何ともいえない展開に
こうなってしまえばこの作品のテーマも何もあったモノではなく

エピローグで、奏の呼びかけによって少しずつ学院が変わってきてる
というような締め方がされるわけですけども、これもどうかなと思います
庶民的な生き方、考え方が全て正しいというわけでもないというのに
まるで間違っていたことが良くなっているように書くのはいかがかと

全体的に主人公達二人が独善的な部分があるのですけど
それは若い故の青臭さとかそういう部分で見逃せるにしても
シナリオの締めくくりである結言としてはどうかなと思う次第です

余談になりますが経験者として単純な足し算としても10桁とかそれに近い
暗算が素早くできるとしたならばそれは間違いなく段位クラスの腕前です
庶民のスキルとかではなく間違いなく特殊な訓練を受けているたぐいです

【補足と言い訳】
余談になりますが暗算の段位は見取り算では6桁の計算までしかしません
これが30問ありまして、時間内にどれだけ回答できるかで段位が決まります
テキスト中で書かれたとおり珠算1級は10桁を10回足すを10問であってます
ただ、暗算は1級ならば3桁と4桁の加算を行うだけにとどまっています
新要領を読む限りは3桁の加減算を20問ですけど、私の記憶違いですかね

何故ここまで桁数に差が出るかというと記憶力とかそのレベルの話だと思います
10桁を扱うと言うことは常に10桁、もしくは11桁の数字を瞬時的に記憶します
何となく数字の羅列を見て10桁の数字を記憶できる方はそう多くありません
語っている私は少なくともその領域に達するまで至りませんでした
世の中には10段までしかないから10段という変態がいるので全国区とは言いませんが
少なくとも暗算能力に置いては非凡な才能をもっているのは間違いありません
……庶民のそろばん塾恐るべし


■瑞穂シナリオ
完璧キャラだけど色恋沙汰になると弱くなると言うのは古典ながら良いですな
メイドという位置であるためあまり覚悟をしていなかったのですけど
このヒロインは立場の違いが壁となる的なシナリオの流れになります
他の二人では覚悟していましたけど、メイドでこれとは、他シナリオどうなるの?

といっても通常のルートに乗れば意外とぬるい感じの展開になります
それがBADルートに入るとあら不思議、深刻な話になってしまったり
さて、シナリオ自体はそれ以上特に語ることがないかなと思ったり
瑞穂は結構可愛いですけど、それ以外特筆するような事項は皆無です

終盤などはべたべたでお約束な展開があなたを待っています
キーワードは旧家、武家、金持ち、ほら、大体想像つきますね?

ところでハーブを取りに行くイベントの流れは何がしたかったのでしょうか
六右衛門さんに認められるというイベントなのでしょうけど
もう少しスマートなシナリオの流れにならなかったのかなと


■ノーマルエンドについて
奏でも瑞穂でもいえることですけどノーマルは打ち切りエンドみたいなノリで
BAD以上に話に立ち入らずあっさりとシナリオが終わってしまいます
この時点でクリアと判断した人は非常に面食らうのではないかと


ノーマルはともかくバッドまで進んで見に行かないといけないとは
いえ、見たくなければ見なければいい話なんですけども……ねぇ
残るは二人、両方とも属性的にはお嬢様なのですけど
どちらも身分の違いが壁になるとかそんなことあるわけ無いよね、ね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。