伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夢幻廻廊1.5 感想

ポップン延期したねぇ

そんなわけでコンプしました、短いです
取りあえず感想は隠しておきます

回想は14枠、ヒロイン1人毎に3回、1つはハーレム、1つはエンディング
CGは10枚でヒロインに2枚ずつ、ハーレム1枚、エンディング1枚
エンディングはプロローグと書かれており2のつなぎの話でしかないのは明白
ボリュームは廉価版としてもかなり物足りない部類だと思われます

ヒロインを3回ずつ相手するとそのままハーレム→エンディングへ
遊びの会話はほとんどなく、4人のヒロインと主人公以外誰もいません
シナリオの構成上シチュエーションはヒロイン毎に1つで差分がある程度
3回ずつといっても単純なボリュームで計算しない方が吉ではないかと
詳しく言い過ぎるといろいろネタバレしてしまいますのでこの辺りで
といっても、この作品を手を出す人事態希有な人と思うのでよけいな心配でしょうが

プレイ内容は濃いと思いますが実用性は皆無というのも相変わらずでしょうか
一応シチュは書いておきますが反転させておきます

長女は体液を舐めさせられるプレイ、手淫あり
次女は首締め、手淫と口淫あり
三女は犬に舐められたり犬を掘ったり、唾液あり
四女は道具を使った虐待、本番あり
ハーレムは四人にかわいがられる数少ないまとも(?)なプレイ

この作品自体世界観とか倒錯を楽しむモノであってエロ期待は厳しいでしょう
それぞれのヒロインのプレイを見て、大体の世界観とヒロインの設定を思い出しましたが
うーん、それ以上の感慨は生まれませんでしたね

原作はいろいろと思う部分のある作品だったのですけども
この作品自体に内容はないといいますか、流石にこれは薄いです
よほどこの世界観が好きな方か本格的なプレイが好きな方以外は
お布施とし割り切らないと辛い内容かなと思います

取りあえず2に期待しようかと思います


さて、星空のメモリア落ちましたし、そちらに移りましょうか

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。