伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝福のカンパネラ ちょっとだけ

カリーナかわいい

カリーナはかわいい

それはともかく体験版ではわかりにくかった部分でも


・章末キャラクタートーク
章末ということでこの作品は章構成なのですが

章末キャラクタートーク

その章の終わりにヒロイン視点の話をみることが可能です
ヒロイン視点自体はういんどみるの特徴ともいえる部分ですね
魔法とHの関係あたりでは結構お世話になりました(何が)
ピックアップされる場面はそれぞれバラバラになっています
さて、画面のせいでヒロインを一人だけ選択するものだと思ったのですが
このシーンでは全てのヒロインを一度に選択可能です
何度でも同じキャラを選択することができます、同じイベントですが

・戦闘パート
プレリュード版を触った方ならわかると思われますが
冒険とか戦闘があります、まだ序盤で冒険がないので戦闘の話だけ

戦闘パート

戦闘といっても数値とにらめっこするわけではなく
繰り広げられる会話をヒントに行動を選択するものです
選択にあわせて、ちびキャラが簡単なアニメーションします
選択肢はあからさまなヒントが直前にでるので間違うことは早々ないと思います
体験版では間違うと一発で全滅しました、他もその仕様かは不明

なぜ全滅するか知っているかというと選択肢を間違えたからです
深読みしすぎたりすると、そういうこともあるってことで

ちなみにこの戦闘の最後に誰でとどめを刺すかという選択肢がありました
これによって、キャラの好感度が変化するのではないかと思います

と、シナリオの方はほとんど進んでないのでこのあたりえ
まあ、すでにハーレム状態みたいなものですけども

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。