伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノラと皇女と野良猫ハート 感想

【ブランドHP】HARUKAZE

【概要】
人々に死を思いださせるために地上へ来た、冥界の皇女「パトリシア・オブ・エンド」
しかし、やってきたのは日本の春で、あふれる生命の前に力を行使できず倒れてしまう
「反田ノラ」は行き倒れていたパトリシアを助けた結果気に入られて、キスされてしまう

キスにより意図せず眷属となってしまったノラは人の意志を残したまま猫になってしまい
誰とも意思疎通を果たせず野良猫として街に放り出されて途方に暮れてしまうことになる
果たしてノラは人に戻れるのか、パトリシアは本当に地上を滅ぼしてしまうのか
というのが主な目的ではないですが、そんな出会いから始まるラブストーリーだと思います


【システム】
・画面比率は16:9と4:3で選択可能
・スクリーン解像度を選択可能
・キャラ別音声設定あり
・前の選択に戻る、次の選択肢へ進むあり
・サスペンド機能あり

バージョンを上げないとこれは体験版ですと注意書きに書かれます
プレイ時間が増えません、など間抜けなバグはありますがプレイには困りません
ADVとして必要な機能はほとんど揃っていると思われます


【仕様】
ヒロインは4人、最初から全員攻略可能、分岐の為の選択肢が2回あるのみです
1回めでパトリシア・シャチルートか黒木ルートか明日原ルートかに分岐します
パトリシアとシャチルートは途中で分岐、どちらかというとシャチが横道扱いですが
他はシナリオのおまけシーンを見るか否かの選択肢がある程度で攻略には影響なしです

おまけシナリオ的なものが結構あり、見なくても全く本編に影響はないですが
このライターの書くノリが一番出ている部分だと思うので、好きな人はどうぞというところ


【雑感】
一言を元に連想ゲームのように関係ありそうで関係のない言葉の押収が続いていくお話が多め
全体的にハイテンションで、無軌道に話が進み、時にはシリアスすら流されてしまうほどです
シリアスになっても変にかしこまらない部分は良いのですが、逆にそのままのノリであるため
テキストはいろんな部分で大きく好みが分かれる作品となっているかなと思います

ただバカなノリだけでなくヒロインとのバカップルぶりも尺が取られている作品ですので
ヒロインが気に入っておりテキストが大丈夫そうならそれ目的でも手を出していい作品かなと

ただ、前作よりも多少マイルドになっており、ソレが物足りなく感じるか
読みやすくなったと感じるかは分かれそうなところです、なにはともあれ体験版で雰囲気確認を


以下、ネタバレを含む感想です




【ヒロイン】
■パトリシア・オブ・エンド
冥界の皇女、死を忘れた地上の人に死を思いださせるべく、魔法で地上に破滅を運ぼうとする
最初こそおのれの魔法の力に自信を示して、地上を滅ぼそうという意気込みを見せるものの
ノラとの出会いや地上にあふれる様々な知識や書物に傾倒して、段々と地上に馴染んでいく

流石にメインだけあり、個別ルートの尺が長いです、ルーシア、ユウラシアの話しやって
天丼気味の展開があるのも原因ですが、姉妹とシーンが有ったのは良いことだと思います
猫に近づいて暴走するシーンから告白のシーンや、シリアスな結末からのエピローグなどの
シナリオの高低差が激しく転換も早いため、素直に感動していいのか笑えばいいのか困る所
ある意味この作品らしい独特のテンポをもったシナリオであったかなと思います

なんかいい話だなって部分もあるんですが、はぐらかす部分も多いのでほのめかされただけ
みたいな感じで、真剣に受け取らずそれっぽいこと程度でスルーしてしまうのですよね
そんな引っ掛かりはあるものの、個別のデレ振りはかなりのもので化けたヒロインです


■黒木未知
優等生な幼なじみ、街でもトップクラスの優等生で、学業的には住む世界が違う
学園では風紀委員を努めており、真面目な性格だが、恋愛には興味がある様子を見せる
ノラが猫になっていたことを事故で知ってしまうという結構特殊なポジションになる
母親とは上手く行っておらず、そのことで色々と溜め込んでいるものがある様子

あまり幼なじみ感はなかったですが、関わるためには必要な設定だったのでしょうか
最初から行為が透けて見えるという点ではユウキ以上ですが、なかなか素直になれずに
いざ付き合いが始まると非常に重く、のろけてばかりなのは非常に好みの部分でした

シリアスについては、一番比重が重いシナリオでしょうか、色々設定を詰め過ぎな気も
くっつくまでの流れと母親の関係までは億として、そこからの再婚相手の話については
色々な方向に話が引っ張られ結局何処へ着地したかったのかイマイチ分かりませんでした
終盤のオチはパトリシアルートのノラに対応した流れなのですがね、詰め込み過ぎです


■夕莉シャチ
幼い頃ノラの家に拾われて以来住み着いている、ノラの家の家事担当
ノラと暮らしており、たまに無防備な姿を見せることもある
暴走しがちなメンバーの中で比較的良心だが、あまり突っ込まないのが玉に瑕

家族同然に育ったけど、異性として意識し始めたけど、微妙に食い違いがあったからスレ違い
というコテコテの展開から発展していくのですが、山場はここが一番だったのでは程度
後は天界という冥界の対設定を出してみました程度で、特に多く語ることもなく終わります
大きな展開があるわけでもなく、三姉妹が軽くシャチの印象を語る辺りが途中エンド感を冗長
ヒロインとしての魅力はともかくとして、シナリオはパトリシアの派生サブという印象

プロローグではもっと攻めるヒロインと持ったのですが、基本的にあまり目立たない位置ですね
余計なシナリオがない分、シャチの魅力は引き出されていると見ることも出来ます、多分


■明日原ユウキ
ノラの後輩、誰とでも別け隔てなく接することができ、友だちが多い
ネコカフェをはじめとして複数のアルバイトをこなしている
その性格や容姿から男性に人気はあるが、彼氏はいない、先輩を「名前+パイ」呼びする

ネコカフェを起点にユウキの過去話というところでしょうか、人間側はシリアスに寄りがち
悪役としてかなり性質の悪い学生が登場しますが、あの性格からして、再度報復されそう
と思ってしまうあたり、その場のノリで話を占めているものの根本解決がないのですよね

ユウキの秘めたる思いを語るシーンは可愛かったです、大半の予想通り純なキャラですね
いざ、恋人になってみたらビッチっぽいちょっと踏み込んだエッチなプレイもしてくれたり
AVインタビューの真似事は、作品のギャグ名乗りとHシーンを上手く混ぜた感じで好きです



【Hシーン】
・パトリシア・オブ・エンド:5
・パトリシア+ルーシア:1
・パトリシア+ユウラシア:1
・黒木未知:4
・夕莉シャチ:5
・明日原ユウキ:4


1人最低4回、一部に複数プレイあり、コスチュームプレイありというところ
授乳手コキだったり、はやりのプレイも取り入れており、Hシーンに頑張りが見られます
抜きゲーというほどではないですが個別に全部入ってますし、薄い印象はないですね

導入がノリの良いシーンもあり、しっかりと作品のカラーを残しているのは良い所
先にも書いたAVのインタビューみたいなノリとか、パトの天然とかは楽しかったです
なのでしょうか、変にかしこまられてテンプレートになるよりは良いかなと



【まとめ】
テキストのノリがウリな作品ですがキャラの可愛さも素直に楽しめる作品になっていました
シャチのような変にシリアスしない軽いシナリオが良いか、未知のようなのがいいか
というのは作品のノリ以外で好みが分かれる部分な気がします、シリアスも癖があります

シリアスとギャグを織り交ぜていくスタイルは、メインのパトリシアで健在となっており
前作のノリが楽しめたらこの辺りは素直に楽しめる部分ではないかなと思いますね
最も尖っていた前作と比較すると幾分からマイルドで、濃いのを期待すると弱い気もします

その分プレイしやすくなり、テキストにまだまだ癖があるものの、其の癖さえあえば
ノリの良いハイテンションなラブコメディというかんじでハマることができるかなと
ヒロインはどれも魅力的であるため、ギャグばかりではなくイチャラブ部分も良いものです

先に書いたとおりシリアスは結構好みが分かれます、前作同様個人的には苦手ですね
勢いで駆け抜ける部分が多いのですが、さんざんやって後は放置という展開が多いで
ある程度語ったら途中でおちゃらけてしまう部分が多い作品で、パトやシャチはともかく
シリアス要素が多い、未知とユウキルートは、解決らしい解決が見られなかったような

と、シリアスにはシコリが残る部分は多いのですが、全体のノリとしては好きな作品です
最後はギャグでまとめてなんかごまかしていますが、後味が悪くないのは嫌いではないですし

シリアスの部分は特に気にせず開き直ってお気楽なラブコメディとして楽しめば良いのかなと
ヒロインの可愛さ、テキストのノリさは気に入ったので、其の方面で次回作も期待ですかね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。