伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【雑記】Girls ForM Vol.11 感想?

今年最後のG4Mです、来年は3冊予定らしく、4ヶ月スパンで固定された印象
今回は表紙以外カラーページがなく、必要最低限の構成となっています
内容としてはかなり充実してるのですけど、いろいろ気になる変化ではあります

という勘ぐりはおいて、いつもの全話感想




■ロリビッチかうんせりんぐ
表紙のキャラがそのまま漫画に登場ということで、そりむらようじ先生の漫画
援助交際で遊んでいる2人に注意していた教師が、ロリコンを指摘されて弄ばれて
2人に貢ぐカモの一人になってしまうお話、ロリビッチに優しく弄ばれたい人向け


■不器用なアルバイト
裁縫部の部長が色黒ギャル風の後輩にアルバイトと称して処理してもらうお話
ラブラブ路線ですけど、体格差とか心の余裕とかの面で後輩がずっとリードされます
そもそも痛がっていたないので、後輩は元からある程度関係があるんでしょうね


■きたいのしんじん
女子バレー部の男子マネージャーがバレー部の性欲処理に散々犯されちゃう話です
後輩は初めての経験であるものの張り方を使って、すぐにコツを掴みノリノリに
他の2人はいつもの痴女って感じですが、後輩はSっぽいキャラになっていますね


■Pet or slave -ペットオアスレイブ- 女池岬の場合
男性の人権が著しく低下した世界で、あまり手際の良くない岬が宿題をかせられる
男をお尻用のバイブ扱いするもので……最初は嫌々ながらだんだんと趣が乗り
最初から世界観がおかしい感じですが、お話としては全体的にコメディチックです


■CANDY
戦争はないが徴兵制が続く世界、兵としてではなく情夫として迎えられる妻帯者
最初は抵抗するがついには陥落して、最後は完全に情夫安家になるお話です
なかなかセリフ使いとか、シチュエーションが個性的で、ギャグっぽい感じです
後半のシーンは快楽に屈服する感じで良かったです、でもティモ君の顔きもいです


■おねえちゃん
シンプルなタイトルだなぁと思ったら、あかざわRED先生の漫画だった
恋焦がれている女の子の姉に惚れられて、快楽で思いを塗りつぶされていくお話
あかざわ先生の作品に出てくる男は物事を難しく考えすぎるキライがあるので
最後のシーンはこの年齢層にしては、少し気が効き過ぎな気もしましたね
それはともかく、年上のお姉さんに快楽で塗りつぶされていくさまは良かったです


■S(はぁと)Debut!
男の人が苦手で、教師にも叱られていた女の子、かつての幼なじみに励まされて
自分を叱っていた教師を、オナホや張り方で虐めて、自信と笑顔を取り戻します
また、幼なじみの女の子との百合百合な雰囲気が楽しめます、その中でやっていることは
道具を使って男を犯すことです、この百合な雰囲気ならMの人も満足ですね


■無償の愛
男の性欲を発散してくれるセックスボランティア部のお話
誰にでも優しい天使のような部長であるが、裏では彼氏を持ちちゃっかり楽しんでいた
それに嫉妬した男が詰め寄るが、逆にSな態度でいじめられ屈辱的なプレイをされる
部長のやるだけやって落ち込んだりする、独自のバランス感覚が面白いキャラをしてます


■黒パンツism
屋敷のお坊ちゃんの隠しているエロ本を見ると男の黒パンツばかりの本だった
危うさを感じたメイドは黒パンツを履いて誘惑をし、黒パンツを履かせて調教することに
黒パンツ調教の末、M的な性嗜好と女性の黒パンツに目覚めるという微笑ましいお話
メイドさんが鋼鉄天使っぽく見えました、途中からは黒パンツ中心でメイド服の霊圧が

■EseStoS
タイトルから前号にあった「EgoM to M」とかの系列だとわかったりわからなかったり
相手にやり過ぎないかと遠慮していた新人女王様がベテラン女王様のアドバイスを聞き
遠慮をせずに自分を開放してプレイすることで、相手も自分も楽しめる様になりました
という、信頼関係だなんだという話になります、前作は結構遠慮なくやってたような……


■ぬくもり(はぁと)感じて…
成果の上がらない新入社員が、人生に疲れて公園で寝ていたところを風俗嬢2人に拾われる
気に入られたことから無料でエッチなプレイをしてもらい、ついには彼女も捨てることに
吹っ切れた感じはあるのですが、次の日遅刻って根本的には何も解決していない……


■蜘蛛の巣
仕事や人生につかれて彼女にも振られた男が自殺を考えていると女性に声をかけられる
しかしその女性は最近、性的暴行を加え男性をゴミ袋に詰めて捨てる猟奇犯だった
導入部で可愛らしく書かれてますけど、ゴスロリ風の人が自殺するぐらいなら遊ぼう
って声かけてくるだけで十分異常に怪しいのですけど……あ、尿道+禁止プレイですね
導入の境遇がひとつ前のお話と近いのですけどルート分岐か何かでしょうか……


■本当は怖い友達のお母さん
友達のお母さんに体を売っている少年の話
結果かたっぱしから妊娠させており、罪悪感をがあるが、気にせず精を貪ってくる
という感じで、激しく貪ってくる年上の女性という感じのが結構長く描かれています
若い娘が多かったG4Mですが、最近範囲が広がってきた感じがありますね


■サキュバスの虜
勇者がサキュバスに精神体力ともに幼児化されて、散々に精を絞られる話
途中から特に説明なく無口な娘が増えてるんですけど、魔力で分身したんでしょうか
魔力で不思議なことをしたりするのですが、特殊なプレイも多いので説明がほしい所
ただ、シチュ的にはサキュバス者としてドストレートで個人的には好みな内容でした
分身した方が無口不思議系っぽい雰囲気で好みでした、しゃべりませんけど


■Domestic Dog
会社の上司に女装趣味がバレて、それ以来ずっとペットとして飼われているというお話
犬のようなしぐさをさせられるのと、女装をして外につれていかれるのの2本柱
言葉ではきつく行ったりしますが、基本的にはラブラブのお似合いカップルですね


■僕はただ・ただ・ただ失う
タイトルが連呼系ということで、紅唯まとい先生の作品
ちょっとやり過ぎるけど愛情はある先輩とやられてるけど離れならない後輩の話
いつもどおりの射精管理ものですけど、今回は先輩がイケメンの告白を受けて
断るけど想像で勝手に盛り上がる後輩の話です、自家発電系NTRですね


【全体通して】
ジャンルが本当に幅広くなって、いろいろなシチュが楽しめるようになったという印象
ただ、内容は全体的におとなしいというか優しいプレイが多い気がする今作ですね
Clover先生とかあかざわ先生あたりが大人しいからでしょうか、快楽攻めが多いです
あと、張り方を使ったプレイも多いです、最近のはやりなのでしょうかね
掘られるのがあまり好みでない人には、意外と使いにくい構成かもしれませんね

気になったのはついに原稿が足りませんの記事がなくなったこと充実したのか?
全体的に遊びのページが少なく、必要最低限の構成だったのが気になるところです

あと、次号どころか2016年のタイムスケジュールもだいたい決まっている模様ですね
助かる反面、一喜一憂できないところに少々の寂しさを覚えたりします

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。