伝統攻撃

でも、それって根本的に感想になっていませんよね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お兄ちゃん!!射精の管理は妹に任せて!! 感想

【ブランドHP】アトリエかぐや

【概要】
「清水誠耶」は違法な化学成分を含む栄養ドリンクを大量に飲んでしまったため
極度に興奮してしまい、自慰行為をとめられなくなってしまう体質となってしまう
発症したその日には、自慰行為のやりすぎでテクノブレイクしてしまい病院送りに……

そのうち症状はおさまると言われたものの、興奮すると何が起きるかわからない
そんな兄の姿を見て、事態を深刻に受け止めた妹「清水杏果」と義理の妹「清水愛菜」は
貞操帯を渡し、自分達の前だけで欲望を発散して良いと射精の管理を申し出るのだった
勿論、妹達の思惑には、言動通りの純粋な心配以外の部分も存在しているようで……


【システム】
・画面は16:9
・ヒロイン別音声設定あり
・前の選択肢へ戻るあり
・フィニッシュ時の選択肢固定あり

シンプルに選択画面でヒロインを選ぶだけなので前の選択肢へ戻るは殆ど使いません
選択肢k亭もあまり活躍の機会がなかった気がします、ないよりはあった方がイイですが


【その他、仕様とか】
ヒロインは4人で1人EDが1つずつ+ハーレムとエンディングは5種類
ヒロイン選択画面で目当てのヒロインを選ぶだけ、ハートマークがあるのはHシーンあり
複数回選んだヒロインのシナリオに分岐して、まんべんなく選ぶとハーレムへ
前の選択肢へ戻るがあるのですけど、フィニッシュの選択以外必要ない気もします
フィニッシュ選択も殆ど出番が無いので、その辺りは人によっては気になるかもしれません


【雑感】
射精の管理という大義名分で、妹達と2人きりとなった所でHなことをしてもらう
非常に単純明快なお話であり、M的に想像される背徳的なプレイはありません
妹というのも、実の妹1人に義理の妹1人、あとは各々の友人という感じになっており
兄用に慕うヒロインではあるが、タイトルの「妹」が強いゲーム化というと微妙な所

その辺り、非常にややこしいタイトルではあるのが欠点といえば欠点でしょうか
OHPでタイトルロゴとヒロインの確認ぐらいしたら、そうでないと解るのですが……
まあ、ニッチジャンルの名前を借りている部分もあり、誤解が生まれそうな作品です

そういう面倒な部分を除いてしまえば、難しいことを考えずにHをいっぱいする内容で
ヒロインは元から、主人公のことが好きで、目をハートにしながら素直に愛情を伝え
主人公はその思いに応えて素直に欲望を吐き出すだけでいい、実際の所管理とは真逆の
ドスレートに可愛いヒロインとイチャラブHをしたい向けの作品と見るべきでしょう

お勧めはそのまま、兄と慕ってくる年下ヒロイン達と難しいこと考えずにHをしたい方
というところで、そういうニーズで見れば、シンプルに楽しめる作品ではないかと


以下、ネタバレを含む感想です




【ヒロイン】
■清水杏果
本作唯一の実の妹、基本的に面倒見がよいしっかりもので、正義感も強い性格
誠耶への好意は完全に異性に対するソレで今回の申し出も願望が前に出た部分がある
多少照れながらも、全くさり気なくない切り出し方で兄の事を大胆に誘ってくる
やり過ぎかと戸惑う部分もあるが、特に血縁故の背徳感が語られる作品ではないです

見た目に反してストーレートに好意を示して甘えてくるヒロインとなっています
プレイはノーマルなものが多いですが、特定条件でお漏らしする癖があったりします
シナリオはお漏らし癖を治すことがメイン、いつの間にか尿意管理になってる……


■清水愛菜
義理の妹、再婚前までは1人っ子だった為、兄が出来たことを喜んでおり、甘えてくる
基本は優しい性格なのだが、兄関連の事になると途端に厳しい極端な態度をとることも
思い込みが激しく、兄を本気で心配して杏果のむちゃくちゃな提案に乗ってしまっている

こちらは、一応、二人の関係に罪悪感を覚える展開になって悩む展開となっています
でも、エッチにはまってたらバレて、羽目をはずし過ぎないようにと叱られるだけでした
でもハメ撮りにハマりました、羽目を外すとハメどりでかけたんだと思います、上手い!


■真中まもり
杏果、愛菜と同じ学園に通う友人、どちらかというと愛菜と一緒におり、趣味もあう様子
思いやりがあり優しい性格だが人見知りをして、特に男性に対しては苦手意識が強い
誠耶相手でも緊張することはあるが、優しい年上の男性として慕っている様子である
巨乳で男に誂われることを気にしているというが、この作品のヒロインは基本巨乳である

他のヒロインとは違い、純粋に助けてあげたいという一心から始まります、図書館です
多少調子に乗っても付き合ってくれるので、そのまま強引にしてもらうシーンが多いです
どちらかというとMな娘、多少乱暴される方が好みらしく、道具でのプレイが多め
そんな道具でのプレイに嵌っていくのを、二人の妹に知られてしまうことになり……
自分こそが変態だとかばい合う美しい姿が見られます、本シナリオ最大の山場です


■門崎海央
杏果の友人で、付き合いは長く、幼少の頃から誠耶とも面識があり好意を寄せている
解りやすいアプローチをかけているが、どこか空回りしてしまっている部分が見られる
テクノブレイクと射精の管理について知ると、チャンスとばかりに大胆に迫りはじめる

多少照れながらも、大胆に関係を迫ってきています、本人は恋人関係希望のようですが
そんな淫乱なイメージと、普通に恋をした思いの間で揺れ動くヒロインになっています
こう書いていると、この娘が一番まともなヒロインのような気がしてきました……
そのキャラ故、どちらかと言うとSで、多少の焦らしプレイなどを交えてくれる感じですね
タイトルに一番近い気もします、一番妹キャラから遠い気がして、ままなりません



【Hシーン】
・清水杏果:13
・清水愛菜:14
・真中まもり:13
・門崎海央:13
・ハーレム:5

最低10シーン以上あるということで、始終やりっぱなしになっています
まあ、最初から管理と言いつつ、自分だけに出してねって言うスタイルですしね
全裸多めで、イチャラブエッチといった感じになっており、マニアックさは控えめ
杏果はおもらしとか、愛菜は奉仕とか、まもりは道具とか、海央は責めとか
多少の差別化がされており、それによってヒロインごとの個性が出ている感じです

ハーレムも責めつ責められつつでバランスの良い構成ではないかなと
ヒロインの可愛さに合わせたやりすぎず、やられすぎずという感じでしょうか

射精の管理?ヒロインが他を出し抜くための建前ですよ?


【まとめ】
タイトルがややこしいものの、作品自体は非常にストレートでした
マニアックなプレイを想起させるものですが、OHPで見た印象そのままな作品
管理なんて私に出して位の意味しかないです、それを理由にイチャイチャするお話
妹成分も弱い部分があり、妹と言っても罪悪感とか殆ど無いわけですし
その友人とどれほどの差があるんだと言われると微妙なところなのですけど
ただ、そのあたりのプレミアム感というのはあると思うので、難しい所
そもそも、このノリなら全員妹でも困らなかったのが正直なところですしね

シナリオ自体はお気楽で、特に語るところもなく、ソレが良くも悪くというところ
多少バカな展開が多いですが、その辺りはご愛嬌、ストレスを貯める部分はないかと

ということで、タイトルと実際のギャップで引っかかる部分が多々あるものの
そこを除けば非常にシンプルで解りやすい内容になっているかなと思います
とにかく可愛くてHなヒロイン達と楽しみたいという人にはおすすめできる作品です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。